2016年05月26日

姉さん、ありがとう

アロハが19日朝に突然倒れた。前日まで普通に暮らしていたのにシニア犬は何が起きるかわからない。どうやら旅立ちに向かっているようだ。
結局25日未明に旅立った。14歳8か月。生き急いだんじゃないのか、アロちゃん。ギリギリまで元気に過ごしてママの仕事のお休みにあわせて倒れ、覚悟するための時間を1週間与え、再びママの仕事の休みに合わせて逝った。行き届いた優等生ぶりだよ、さすがだ。貴女と話が合いそうなエリーやサクラがきっと迎えに行ったんだろう。チャーリーやJOYもいるし、あ、お父さんもいるんだね。あちらはあちらで楽しそうかな。

カーラが妹分として世話になったね。
生意気だった暴れ馬にも早々に教育的指導をしてくれたね。
ありがとう。ありがとうね。
P9070724 (300x293).jpg060830西湖 (300x262).jpg
181375_419432224767569_459592395_n (286x300).jpg


チャブママが看護で手一杯だったので、23日朝からスパイクはアロハを見送るまでという話で我家で預かっていた。毎日ブランビーとフィールドを走り、家で暴れ、のほほんと過ごしていたけれど、帰宅したら偉大な姉ちゃんはもういない。一人っ子長男になるんだぞ。
13240711_1169849029723915_8870143623260623550_n (237x300).jpg
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

埼玉北DOアジ大会

3月の東京ブロックに続いてJKCの大会に参加してきた。今までは年1〜2回の参加ペースだったので我家的には結構なハイペースである。まあ次は秋以降になりそうだけど。

暑さと人口密度に圧倒されたが、懐かしい人達との出会いは大規模大会の楽しさでもある。疲れたけれど楽しんだと思う。シュウが同行できなかったのでカーラのケアに気を遣ったけれど、車を覆うテクミラーのおかげで車内はとても快適。時々の散歩もお楽しみいただけた模様だ。

さて、JKCではまだまだ1度のブランビー。今更1度のコースが難しいとは思わないが、CRとなると簡単じゃないのが暴れ馬。バー落下の不安はいつでもあるし、勢い余っての失格も想定できる。

JP1は興奮しきってスタートが乱れ、完走はしたもののオーバーランするはバー2本蹴散らすはで、スタートせずに退場すべきだったと自分を呪った。大失敗だ。

(カメラマンどころかカメラすら持たずに参加したので、撮影からUPまでピノ家のお世話になりました)


AG1は「変なことしたら絶対退場だから!」とブーに言い聞かせたら普通にスタートできてCR!(最後のバーがカチッって言ったのでヒヤリとしましたが落ちなかった。あのバーは大したもんだ・笑)
https://www.youtube.com/watch?v=eDo4ol3z1o8
(こちらはスマホ動画でサイズが小さく見にくいので、ブログ画面に直接貼るのはやめました)


で、まさかまさかの1席。前回の4席でも驚いたのに、ブーがJKCで1席だなんてどういう珍事なの?表彰台はレトリバー3、ボーダー1、ケルピー1。なるほど、高速ボーダーさんには走りにくいコースだったらしい。きっと最初で最後。冥途の土産の青リボンだね。
13275638_1109377119103395_1351102421_n (181x300).jpg


DOアジと言えば参加賞のTシャツ。5年ぶりに参加した去年はブラックシスターズで作って愛車の運転席に着せているが、今年は助手席のカーラTシャツを交換することにした。とても気に入っていたのだけど2010年(!)のものだからくたびれているんだよね。
13232942_1167919673250184_8040290497522862014_n (183x300).jpg13230219_1167919689916849_9110373975866403759_n (169x300).jpg
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

オーバーエア

ほぼFBのコピペで失礼。

3日前の練習会で自分のハンドリングの下手さに加えて、引き出しの少なさも痛感したので、今朝は今まで「無理」「怖い」と避けてきたオーバーエアを練習してみた。
結果、容赦のないブー様に激突されてふくらはぎに痣ができたり転倒したり。格闘技かと。犬が無傷で何よりだけど、ハンドラーを壊したらアジできないってことをご理解いただけないかな〜?
もう最高難度のコースなんか想定せず、そこそこのコースを楽しく走れればいいかな〜なんてヘタレな考えが浮かぶ自分を励ますべきなのよね。あ、怪我というほどのことはないです。ふかふかの砂の上だし。

気持よく走っているアタシの前に急に飛び出してくるようなヤツは、吹っ飛ばされて当然じゃね?
13239939_1164410503601101_4340186312392774657_n (169x300).jpg

ブー様の走行姿勢はとても低いので、バッティングすると足元をすくわれてとても危険なんですよ。アジは格闘技ではなく調和のスポーツだってご理解いただければ!
posted by NAO at 19:50 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

練習会

クラブの練習会だった。もう2週間以上も経過してからマトメ更新しているので詳しい記事を書く気になれないのだけど(☆_*;)☆ \まあ簡単に言えば3走3失格という情けない出来だった。

シュウの仕事が絶賛爆発中でお付き合い願えなかったので単身参加。天気は良かったんじゃないかな(テキトー)。

カーラのOP1は当然ながら私が担当した。コマンドが遅いシュウに比べればカーラを快適に走らせてやれるはずと自信満々で臨んだのに失格。なぜかと言えばカーラの聴力が低下していてコマンドへの反応が鈍くなっていることを知りながら、それに対応したハンドリングをしなかったからだ。走行前に先生のアドバイスがあって、それに従ってハンドリングを変えたのがマズかった。あれは現役犬向けのアドバイスなんだ。カーラには向かないと思ったら堂々と却下すべきだった。だって思ったとおりのハンドリングで走った2走目ではきちんとできたんだから。カーラごめん。

ブーのJPbとAGb。これは来月の本部展のジャッジのコースを参考にしたものらしい。2走ともボロボロで歯が立たず。ハンドリングの引き出しが少なすぎるという一言で終わる話だ。動画はぐだぐだと長すぎるので今回はUPなし。

posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

チームテスト2@OPDES

波乱万丈のブランビーのTT2。
今回は4回目の受験だった。永久資格への再チャレンジだ。
結果、41点で次に繋いだ。今回の出来で40点以上取るのは困難だと思っていたので首が繋がった思いだけど、それは二の次だ。次回の試験は気候の良い時期にきちんと準備して臨みたい。秋以降だ。それよりも今回考え込んでしまったことがあり、公開記事にすることを悩んだ結果、こそっと書いておきたい。



続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

ぶー様の圧勝┏(=_=;)┓

今年も野草酵素仕込みの季節がやってきた。
ということは発酵野草に異常な執念を燃やすブランビーとの闘いの始まりである。
2013年 ブランビー勝利
2014年 ブランビー勝利
2015年 飼主勝利
今年はどうなったのか?

去年の勝利は「ブランビーを飼主不在の自宅に置かない」ことを徹底して、ちょっとの外出にも車を出してブーを同行したのだった。が、今年は私のスケジュール調整がうまく行かず、犬達をどうしても数時間留守番させなければならない日が出てきた。私は長い留守番では犬をフリーにしないと気が済まない厄介な体質である。一番危険な粗濾し中の樽をどう防御すべきか?酵素デビューしたピノ家の援助を得て今年はこんな感じになった。

13055315_1151001734941978_5028599131810863097_n (169x300).jpg

サークルだけでは簡単にジョイントを外してしまうことが判明したので、こんな風に強化してみた。バリケンにも繋いであるぞ。

そして数時間後。ぶー様のお腹はポンポコリンだった_ノ乙(、ン、)_
フェンスは無事なのになぜっ?
13062303_1151001764941975_4830216626128563188_n (169x300).jpg


上から攻めたらしい。
13092083_1151001794941972_6075272211815345498_n (169x300).jpg

悔しいのは同胎姉妹のピノはサークルを普通に使っただけで犯行には及ばなかったことだ。発酵野草は大好きなはずなのに!どうしてどうして?ヾ(`◇´)ノ彡☆

来年こそはと一応決意してみる。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ブランビー(Brumby) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

アジリティーやるやる詐欺

ブランビーからの被害届だよ。

パート1。
4月17日日曜日。
前々からこの日はアジの自主練に行こうねってママが楽し気に言ってた。練習した後でどこかに寄るって言いながら車を出したのに、なんやかんや車内でシュウと謀議した結果、どこかに寄る方を先にしようって高速に乗ったんだ。着いたのは知らない場所だったけどアジの大会会場だってことはすぐに分かった。そりゃカラダを軽くしておかなくっちゃとアタシはウンチをもりもり出したぞ(普通の公園ではなかなかしないのにアジだと分かると即座にできる体質です)

なのにママが暫く消えて戻ってきたと思ったら車のエンジンかけて会場を出発しちゃったんだ。何だよ、アタシのエントリーしてなかったわけ?ざけんなよ、他の犬どもが走ってるってのに!
まあでも自主練フィールドに向かうらしいからと怒りを鎮めたら、横風で揺れる車内でママが「こんな風の中でアジなんかやってらんない」とか言い出して帰宅しちゃったんだよぉぉぉ!!!OMG!ヘタレにも程があるだろ?雨とか風とか関係ねーよ!(大会会場でボーダーコリーがDWから転落するほどの強風でした)

結局、翌日の月曜にやっとフィールドに行けてオトシマエつけてもらったよ。以上の画像無し。


パート2。
翌週4月24日。
この日はクラブの練習会だよ〜ってママが楽しみにしていて、アタシもカーラ姉ちゃんも前日にたっぷりボディケアして貰っていたんだ。準備万端だぜ。予定どおり早起きして5時半に出発したんだ。
なのに1時間後。あと30分足らずで着くって頃にシュウの具合が悪くなっちゃってさ、練習会だから朝から夕方までかかるし、次の日の仕事は絶対に休めないらしいしでママがクラブの先生に「すみません」って悲しそうな声で電話してからハンドル奪い取ってUターンしちゃったよ。シュウの同僚にインフルエンザの人がいるっていうのもあったとかそんな言い訳はアタシには関係ないぞ!なんだよそれーっ!!!ヾ(`◇´)ノ彡☆


13096207_1148587045183447_347312150378202867_n (169x300).jpg

結局シュウはがっつり寝てから食べたら治っちゃったよ。家を出る前に具合が悪くなってたら留守番させて練習会に行けたのにねってママは脱力してた。往復100kmのガソリン代がってみみっちいこともぼやいてたな。

2週連続でこの仕打ち!詐欺だろ?犬を騙していいのか?温厚なアタシも2回目にはキレたね。室内でデンタルコットンをぶんぶん振り回して暴れながら、たまに寝てるシュウに当ててやったぞ(おい)。日曜日に呪われているのか?

勿論、翌日はワンでたっぷり走らせて貰った。当たり前だろ。待ちかねたってんだよ!


13094109_1148587065183445_6021325478393719650_n (169x300).jpg


・・・私はそこまで怒ってないけどね。ま、あえて言えば私のファンクラブの皆さんにご挨拶できなかったことだけが痛恨かも。

13083213_1148587098516775_7496273577267454031_n (169x300).jpg


posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

OPDES@秋ヶ瀬

うわー、どんだけ寝かせちゃったのよ(本日は4月26日^^;)。
記録として簡単に。

天気は良かったと思う。
3度に上がると選べる種目が増えて大抵は5種類から選べる。常日頃からマイナーな選択をしがちな私だけど、今回はそれが極まれりという感じ。マイナーだから選ぶんじゃなくて、自分なりに意味があって選んでいるのだけどね。

今回は毎回出ていたSTPをやめてIFCSJPを選んだ。コース難易度が上がるんだよね。今まで敬遠してきたけれどそろそろチャレンジしたくなったのだ。早朝から始まりがちな種目だけど、常識の範囲内の早起きなら得意な方だし。



バー落下1、拒絶2。減点合計15点という惨憺たる内容。トレーニングにもハンドリングにも未熟さてんこ盛りだ。胸をお借りして練習させて頂きましたという感じ。
しかしなぜか優勝者として表彰されたのはスタンダードクラスに出陳したのがブランビーだけだったから。失格しなければ何をやらかしても優勝は約束されていたのだ。訳わからん。他にスモール1、ラージ2、合計5頭の出陳だった。たった5頭のためにコースを設計して設営してくれるなんて贅沢だな〜。文句を言う筋合いではないけれどあまりに恥ずかしい成績なので表彰式はちょっとした罰ゲーム気分だったよ(。-_-。)

はい、証拠写真。
12938224_1138493149526170_367254297337324745_n (169x300).jpg


続いてIFCSAG。


こちらは失格。しかも2回も!(笑)
笑ってる場合じゃないんだけど笑ってしまう。しっかりしろ、私。

手探りで参戦してきたOPDESのアジリティー、だんだん色々と分かってきたかな。他の種目の参加者が大して多くないのに、どうしてAG3だけ沢山の参加者がいるのかって理由も理解できた。なるほど、ジャパングランプリの為だったのね〜。AG3は私にとって普段レッスンを受けているアジリティー(JKCスタイル)と趣が違うし、オーラスの種目だから早く帰れないしで今まで避けてきたけど、来シーズンからは真面目にエントリーしてみようかな?

5月7〜8日のジャパングランプリ。「楽しいから」と皆さんにお誘い頂いたのけど、お祭りは決して嫌いではないけれど、ぎりぎりまで迷った結果、今年は見送ることにした。STPでセミファイナル権を持っているだけで、AG3は予選から走ることになるのだけど、今のブランビーにCRの確率はかーなーり低そうだし、5月3〜5日に予定満載なので7日には疲れていそうだし(虚弱ババァなんですよ)、シュウは忙しくて同行できそうにないし。
来年はメイン種目のAG3のファイナル権は無理だろうけどセミファイナル権くらいは持って参加したいものだ。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

4歳!

Brumbyの4歳の誕生日だった。
もう4歳?やっと4歳?まだ4歳?
諸説あり。いずれにしても発展途上。ゆっくり頑張ろうな。

相変わらず犬へのプレゼントと言えば「暴れていただく」ことしか思いつかない粗野な飼主である。それでなくても飼主都合やら天候都合で3日間もシケた日々を強いられていた暴れ馬、今朝こそフィールドで存分に暴れていただきましょう♪(ご馳走は週末にね〜♪)
12933153_1135731823135636_7719357016610117504_n (269x450).jpg


スッキリした後で小金井公園に移動。同腹姉妹のピノ家と合流してお祝い散歩を楽しむ。

昔から似ていたけれど、近年ますます似てきている2頭。性格は全く違うのに顔つき、体つきがそっくり。特に目は「同じ」と言っても過言ではない。飼主といえど油断していると間違えてしまう。
12931283_1135732049802280_8646859838898153225_n (253x450).jpg

この画像で識別できる人がいたら凄いと思う。
12928394_1135732113135607_5633453340256952512_n (1) (253x450).jpg

両家のお姉さま方。
12938100_1135732023135616_555563610178582625_n (253x450).jpg


散歩の後はピノ家に移動。
オヤツ欲しさに精一杯可愛い顔を作ってみせる皆さん。
これもB&P識別クイズとしては上級レベル。
12963779_1135732129802272_9121446748323524533_n (450x328).jpg


(生れた順で)Brumby、エラン、モモタ、パルミジャーノ、チビリーン、Beatrice、Dingo、Pinot、皆おめでとう!山形から広島までの広範囲に散っているのでなかなか会う機会はないけれど、どの子も元気そうなのをFBで確認できて嬉しいです。特に同じブラックケルピーのピノ家がこんなに近くに住んでいてちょくちょく会えるのはミラクルな幸運としか言いようがない。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ブランビー(Brumby) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

肩の力を抜け

週末はセミナーのハシゴだった。どちらも楽しみにしていたもので、参加して良かったと思っているけれど、刺激が大きすぎて肉体的にも頭脳的にもエキサイティングな疲労の山!だから今日は休養日としてのんびり過ごしている。

4月2日土曜日。午後からアレクサンドラ・ロス氏のシークエンスセミナー受講。昨年11月以来だけど、少しは進歩したと思って貰えたかな?スタートだけは間違いなく進歩したぞ。まだまだ未完成だけどね。
鈍足ハンドラー”Pony leggs”でもコースを攻略できると説くありがたい先生だけど、運動能力不足を補う何かが当然必要なわけで、要求される努力は決して小さくはない。優しくて厳しくて大好きな先生だ。
今回も暴れ&吠えまくるブランビーに呆れながらも沢山のことを教えてくれた。今回特に強調されたのは「犬を落ち着かせるためにはハンドラーが落ち着くことだ。集中は保ちつつ肩の力を抜け!」ということ。提案されたサイレントアジ練は面白かった。

12931071_1133558270019658_2400201403885937759_n (383x450).jpg


夕方5時に秦野を出発し、圏央道ドライブを堪能して鴻巣へ。翌日のいぬごや流ボディケア技術者研修会に前泊で乗り込んだ。”いぬごやさん”ことすーちゃん&前泊仲間とファミレス飲み会をしながら興味深い話を伺ったり、相談させてもらったり。期待どおり充実の夜を過ごした後は犬達と一緒に車中泊。


4月3日いぬごや流ボディケア技術者研修会。
テーマは手技の再確認。午前中はケアを続けるうちに変な癖がついていないかチェックしてもらった。私への助言は「肩の力を抜け」って昨日と同じじゃーん!!!!どんだけ力んでいるのやら。上手に力を抜くのが下手くそなんだな〜(´−`;)。折々に触れて昔から同じ言葉をかけられ続けているような気がする。

午後は今までも時々使っていた関節ROMという手技を確認しつつ、更に深く広く使えそうなやり方を見せてもらった。これは面白い!すぐには使いこなせないけれど、自分の犬達で練習を続けていつかは先生のような効率的なケアを目指したいな。

12439474_1133553023353516_6872680549442681858_n (222x395).jpg


ブランビーは前日のアジセミナーとその後の長時間ハウスステイで、カーラも最低限のリフレッシュしか与えられずに車内ハウスで沢山我慢したので、夕方に各々30分ずつセミナー会場に入れてチェックしたら体があちこちガチガチだった。先生にも講習がてらほぐして頂いたけれど、続きは私がほぐしてやらねば。飼主の勉強へのおつきあい、ありがとね。

帰路はいつも下道の渋滞に怯えつつ裏道を駆使して帰るのだけど、今回は贅沢してまた圏央道に。すいすいで僅か1時間半で帰宅できた。自宅で独りの休日を満喫していたシュウが夕食を作って待っていてくれて快適だった。こちらもありがたや♪

posted by NAO at 12:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする