2016年05月18日

オーバーエア

ほぼFBのコピペで失礼。

3日前の練習会で自分のハンドリングの下手さに加えて、引き出しの少なさも痛感したので、今朝は今まで「無理」「怖い」と避けてきたオーバーエアを練習してみた。
結果、容赦のないブー様に激突されてふくらはぎに痣ができたり転倒したり。格闘技かと。犬が無傷で何よりだけど、ハンドラーを壊したらアジできないってことをご理解いただけないかな〜?
もう最高難度のコースなんか想定せず、そこそこのコースを楽しく走れればいいかな〜なんてヘタレな考えが浮かぶ自分を励ますべきなのよね。あ、怪我というほどのことはないです。ふかふかの砂の上だし。

気持よく走っているアタシの前に急に飛び出してくるようなヤツは、吹っ飛ばされて当然じゃね?
13239939_1164410503601101_4340186312392774657_n (169x300).jpg

ブー様の走行姿勢はとても低いので、バッティングすると足元をすくわれてとても危険なんですよ。アジは格闘技ではなく調和のスポーツだってご理解いただければ!
posted by NAO at 19:50 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

チームテスト2@OPDES

波乱万丈のブランビーのTT2。
今回は4回目の受験だった。永久資格への再チャレンジだ。
結果、41点で次に繋いだ。今回の出来で40点以上取るのは困難だと思っていたので首が繋がった思いだけど、それは二の次だ。次回の試験は気候の良い時期にきちんと準備して臨みたい。秋以降だ。それよりも今回考え込んでしまったことがあり、公開記事にすることを悩んだ結果、こそっと書いておきたい。



続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

「お手」って簡単なの?

facebookとのコラボネタ。
いわゆる「躾」としてはどうでもいいモノだけど、犬に縁のない人とのコミュニケーションとして侮れない威力のある小芸。それが「お手」なんだと思っている。

先代のコーギー達にお手を教えた記憶が全くない。要求すれば応えてくれた。そうでなくても座らせた犬の前足を横からちょんとつつくと自然にその足が上がってお手の形になるものだよね?エリコルだけではなく、周囲の犬達も同じようにお手ができた。パッと思い出せるだけでビーグル、柴犬、GR、LR、プードルは自然にしてくれた。勿論私が知っているMIX達もだ。十把一絡げな書き方で申し訳ないけれど小型愛玩犬グループの皆さんも得意だよね?

ところが我家のケルピー達はてんでダメだ。
カーラが若い頃は何もかもが大変で、最低限の躾をするので精一杯。小芸を仕込む余裕なんかなかった。それがひと段落した頃に思い出して要求してみると「?」って顔をするのみ。前足をちょんとつついたら「うがー」と言いながらつついた手に甘噛みしてきた。そんなプレイだと思ったらしい(笑)。
必死に仕込んだわけではないけれど年単位(それも1〜2年どころではない)の時間をかけて教えた結果、右足のお手だけマスターした。したけれど形がちょっと変。「アイーン」に近い。コマンド名は「はーい!」
P7061029s.JPG

ところが左足のお手は11歳を目前にしていまだにできない。できる気がしない。右はできるのに何故だっ!

そしてブランビー。真面目に取り組んでいないせいもあるけれど(そもそもお手って長期計画で真剣に取り組むような課題なの?)、今のところ左右を問わずできる気配が全く感じられない。

これって個性の問題なの?犬種の問題なの?エリコルはできたんだから私の問題じゃないよね?とぼんやり思いながら長い時を過ごしてきたのだけど、先日ブリタニースパニエルを3頭飼っている友人が同じような内容の記事をFBに書いていたのでハッとした。
彼女いわく「もっと難しいことを簡単に覚えるのに、なぜかオテだけできない」と。そうなの、それが私の長年の違和感でもあったのだ。他の色んな難しい技を覚えられるのにどうしてお手だけは頑としてダメなのだろう?家庭犬としての歴史の浅さ?

お手ってできて当然なの?
それとも簡単にできる犬種のほうが特殊なの?

友人の記事についたコメントによるとブリタニーの中にはお手ができる子も複数頭いるそうだ。
で、個体差の問題をざっくりと無視した乱暴な議論であることを承知で知りたい。
よそのケルピーはどうなのよ?他にもお手が苦手な犬種っているの?
そこに何らかの傾向はあるの?
posted by NAO at 00:00 | Comment(10) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ケルピーの立ち泳ぎ?

ケルピーって私の今までの数少ないデータ蓄積によれば「水を好きな子であっても最初は立ち泳ぎ。成長と共に修正されるが名残は残る」はずなのだ。勿論あてはまらない子もいたが例外的。
それなのにAKB8から立ち泳ぎしたという報告を聞かない。琵琶湖でBeeBeeやチビリーンも普通に泳いでいたし、PinoやDinDinも上手に泳ぐようだ。既に報告しているとおりBrumbyも立ち泳ぎはしない。


おかしい。(爆)


いやまあ上手に泳ぐことに文句はないけれど、今までのデータを見るとあまりにおかしい。彼らの母犬は琵琶湖で泳ぎだしの一瞬だけとはいえ美しい立ち泳ぎを披露していたというのに(爆)

で、考えてみた。

AKB8はまだ生後3ヶ月。骨格も筋肉も未熟な幼犬である。そんな月齢のケルピーの初泳ぎに関するデータを私は今まで持っていなかった。秋生まれのAngeやCaraは水辺デビューのとき1歳前まで成長していたので、がんがん遊べるパワーがあった。というかありすぎたのではないか?
立ち泳ぎは(カーラに関しては)力み過ぎ、張り切りすぎの結果なのだけど、幼犬は「普通に泳ぐだけで精一杯(何て奇妙な表現!)」だったのかもしれない。

・・・ケルピーの水泳能力を信頼しなさ過ぎ?(笑)
仔犬達の今後を楽しく見守りたい(^^)。
posted by NAO at 00:00 | Comment(2) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

「類は友を呼ぶ」

こんな記事を読んだ。

今まで飼った3頭はそれぞれが私に沢山の課題を出して
得がたい勉強をさせてくれた。
縁あって来てくれたんだなぁというか
「神の手」のような采配を感じさえする。

エリーは素の私の手垢がつきすぎて
私を凝縮して煮詰めたような犬だった。
彼女と私はよく似ていたと思う。

コルボはどちらかと言えばシュウとリンクしていたかな?

カーラのこと、ケルピーのことは大好きだけど
「類友」と言われると抵抗したいなあ(爆)
私とは違うから魅力的に感じるというか
私はあんなじゃねーぞというか(爆)(爆)
posted by NAO at 08:30 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

「可哀相な犬」

日参しているサイトでRSPCAの動物教育 (2)を読んだ。

ふむふむさらさらと読み進んでいた後半に
学生達へのいくつかの助言の最後として

・「可哀相だから」という気持ちで犬を買っては絶対にならない。

という文章があった。
それ以上の詳しい説明はない。
心の奥にひんやりした風がすっと通った気がした。
以前からそんな考えが自分の心の奥底で固まっていたけれど
公言すべきじゃないんだろうなと思っていたことを
英国の王立動物虐待防止協会はさらっと言うんだもの。
ドキッとした後で笑ってしまった。

問題は可哀相な犬がなぜ発生するのかという点と
救出後の犬と新しい飼主がどんな絆を作るのかという点かな。
2点は密接に隣接しているけれど一応は別問題だと思う。
ごっちゃに論じることが可哀相な犬を増やしたり
こういう議論がしにくくなったりする一因なのかな。

目の前に極限状態の犬がいる状況で
のんびりこんな議論はしていられないだろうし
そんな犬はできるだけ救出したいものだけど
可哀相、可哀相と感情が暴発するままに動いていると
可哀相の拡大再生産になることがある。

どうせ拡大再生産していくなら
「可哀相」より「尊厳」とか「愛情」がいいな。
posted by NAO at 13:59 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

生きるために

今回の記事は不本意ながら当ブログの主旨からはずれます。
無理矢理こじつければ「犬と生きるために」だけどね。(^^;
本当に不本意なんですが止むに止まれず書きます。


ツイッターって多用な利用法があって面白い。
友人同士のコミュニケーションもできるけれど
醍醐味は情報の発信&情報の収集なんじゃないかな。
発信と収集の両方をやる人もいれば片方だけの人もいる。
私は発信しないこともないけれどほぼ収集専門の利用者。
文字数制限があるので大したことは書けないけれど
リンクを貼ることで膨大な情報を流せるし
そこそこの人達をフォローしておけば
手間隙かけてネット検索しなくても情報が勝手に入ってくる。
勿論、情報は玉石混淆なので取捨選択が必要だけれど
膨大な受信者は批判者にもなり得るので彼らに触れることで
ある程度の淘汰も受ける。

SNSとして世界的なパワーを発揮しているものに
facebookもあるが、私はmixi同様・・いやmixi以上に
これがあまり得意ではない。使いづらいのだ。
両者がこれだけの発展を見せているからには
単に私の能力が足りないだけってのが明確で残念!
しかしツイッターでfacebookに福島原発関連の
グループがあると知ってとりあえず登録だけして忘れた。
(facebookのシステム上、何かあればメールが来るので)
「福島第一原発を考えます」という名のグループだ。

そのグループから木下黄太氏の講演会の招待状が届いた。
不勉強で失礼ながらこの方について殆ど無知だったが
(ご本人も自ら「有名人ではない」と仰っていたのでお許しを)
今は原発由来の被害を最小に抑えるための行動で
自分にできることがあれば動いていかないとシャレにならんぞと
感じているので、開催地が電車で30分程度の距離だったし
極右や極左の過激で危険な集会とも思えなかったので(笑)
何とか都合をつけて「参加」という形で意思表示をしてみた。
蓋を開けてみれば犬友の犬友(の犬友?)が主催者だったりして(^^)




続きを読む(長いよ)
posted by NAO at 17:52 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

今更ですが

不本意ながら楽しくない記事です。
もうここには書かないけど今日だけ吐きたいので許して。
面倒な話が嫌いな方は続きはスルーで。


続きを読む
posted by NAO at 20:20 | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

正気と狂気

この記事を読んで夫婦で「はあっ?」と叫んでしまった。
被災した動物を助けるために〜海を越えて広がる救援活動の輪

いや、私はぱっと読んだだけで恥ずかしながら頭がカッとなってしまい
その後で再度読み返してみても我ながら冷静に読めている気がしないので
読み間違いがあれば指摘して下さい。記事を訂正または削除します。


続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(10) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

ホメオパシー

水遊び以外のネタがあった!(爆)

少し前からネット、TV、新聞あたりのニュースで
ひっそりながらもボカスカと叩かれておりますね。
偽薬、サギ、効果がないとか。

続きを読む
posted by NAO at 10:35 | Comment(2) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

フィギュアスケートを愛する皆さんへ

こる坊に捧げる「カーボンオフセット」
ここは愛する犬達との生活を語るためのブログなので
あまりに場違いなことを熱くは書きたくないのだけど
mixiだけでは気持が収まらないので簡単に。

昨今のフィギュアスケートを観ていて
胸に不可解なもやもやを感じる人だけ続きに進んで下さい。
少しは気が晴れる動画+αをご紹介します。
観たい人が観る。それだけで結構。


 追記;あちこちで署名活動が準備されていますが
 その中のひとつ、「Figure Skating Fans' Club」
 ご紹介しておきます。



続きを読む
posted by NAO at 20:23 | Comment(4) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

またしても

今年は本当にどうなっているんだろう。

アジリティークラブでお仲間だった
まだ若い黒ラブの訃報が入ってきた。
可愛い雛ちゃん、長い間よく病気と闘ったね。

この子の飼主さんのご職業はよく知らないのだけど
昨夜逝ったということは週末がお休みの仕事なのだろうか。
どういうわけかそういう家庭の犬達は
見事に計ったかのように金〜土曜日に旅立っていく。

最期まで、本当に最期までなんて健気なイキモノなんだろう。
犬達が飼主を想うように
私は犬達を愛せているだろうか?

・・・完敗だな。

もうすぐ空に昇るんだね。
今日は綺麗な空だね。
posted by NAO at 11:55 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

犬の厄年?

犬について狭い見識しかないくせに
マイルールやマイ仮説を好き勝手に語ってみる。

干支を一回りするまで生きたから12歳は犬還暦ってのは
還暦の「ごっこ遊び」に過ぎないので他愛ないが
この頃思うのは犬の厄年みたいなこと。

犬って(人間もか)ゆっくり下り坂を進むようにではなく
大きな階段をゆっくり下りるように老いていく。
この歳でもまだまだ元気だと喜んでいると
突然ガクッと一段落ちてしまうのだ。
誰にも老いはくる。
でも上手に老いる子の階段は段差が小さい。

(超大型犬と小型犬の差を乱暴に無視しつつ)
以前から思っていたのは9歳は1つの節目だってこと。
9歳で発病とか、9歳で亡くなるって話が多いのだ。
そこまで行かなくても一段階段を下りた観はある。
エリコルの場合は筋肉がどんどん落ちてパワーダウンした。
シニア犬ってワタクシ的には10歳からだな。

最近感じるのは12歳の節目。
よその犬達についても色々な話を聞いたが
エリーは12歳の誕生日を過ぎた直後から
目と耳がどんどん悪くなっていった。
でもテキトーなところで踏みとどまれたおかげで
くだらないモノを見ず、くだらない音を聞かずに済み、
快適な婆犬ライフを手に入れたようでもある。
コルボは脳腫瘍になり12歳11ヶ月で命を落とした。

他にも15歳に節目があるような気もするが
データが少ないのでよくわからない。
13歳以降、又は16歳以降は毎年が区切りなのかな。

だから無事に節目の階段を上手に下りた後の
10歳、13歳(16歳も?)の誕生日を凄く貴重に感じる。
その後は毎年がありがたい。
エリーは来年後半から15歳に挑むのだ。
私が手塩にかけてずる賢い女に育てあげたのだから(爆)
のらりくらりと死神をかわして頂きたいものだ。





続きを読む
posted by NAO at 17:18 | Comment(8) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

コルボ特集の最後に

後で自分でしみじみと読みたくて
コルボの最期の記録をアホみたいに書き綴ってきた。
大量の文章の中に既に書いたことではあるけれど
自分のためだけではなく読んでくれた方々のなるべく多くに
届けばいいなと思う想いがあるので
それを抽出して重ねて書くことでまとめとしたい。



続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(6) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

未熟

未熟って一般的には褒め言葉じゃないんだ。
成熟を目指すケナゲさやケンキョさを伴う場合のみ可愛い。
可愛いから未熟さを期間限定で許してもらえたり、
守ってもらえたり、優しく指導してもらえたりするんだよ。

人も犬も時間の経過、つまり歳をくっただけで
自然に成熟していけたらラクなんだろうけどそうはいかない。
特に人間は世界が広がって活動範囲が広がった現在、
どこからつついても完璧な人間なんてあり得ないだろうから
おじさん、おばさんだって何かしら未熟者なはずなんだ。
謙虚な心を開いていないと自分が損をするんだよ。
弱い者に対して冷酷だと別の場面で自分に返ってくるんだよ。

・・・って随分と大きな話から始めてしまったけれど
ここは犬馬鹿ブログなのでドッグスポーツの話になる。
のりのりで書きたい内容ではないけれど
何だか吐き出してしまいたくなったので
自分のブログなんだから好きにしていいよねってことで。

続きを読む
posted by NAO at 21:23 | Comment(6) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

不親切で恐縮ですが

直接のリンクでご紹介できればいいのでしょうが
どこを選んでいいのか判断できませんでした。

もしもよろしかったら
「ホンジュラス 犬 餓死 アート」
あたりで検索してみて下さい。


私は衝撃で胃がずしんと重くなり
この件に関してまともな記事をまとめられそうにありませんが
リンク先から署名サイトに飛んで
スペイン語 → 英語 → 日本語に翻訳して
内容を(おおよそ)確認した上で署名をしてきました。
あまり使い勝手は良くないけれど
オンライン翻訳の一助にこれだけ貼っておきますね。

本当の話なのかな?
少し疑っています。こんなことってあり得るのか?
(確信的に信頼できるサイトを自力で探せない&
 決定的に疑いきることもできない)
というか作り話であって欲しい。
でも画像の犬の姿に負けて署名せずにおれませんでした。
警戒するほどの個人情報を与えずにできることでしたので。

posted by NAO at 15:39 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

親馬鹿の発作

この頃やけに(ロクでもないことで)話題の夫。
彼は私にさんざんHPやブログを勧めておきながら
こちらを見ることはまずない
画像映像が少ないからかな?(爆)
そんな彼が私が3つ前の記事に頂いたコメントに
レスをしているのを偶然チラ見して叫んだ。


 ねえ、それエリーの画像?


見せたことのない画像だったのに
サブリミナルによく識別したものだと感心する。


 エリーなら一発でわかるよ!
 他のコーギーとは可愛さが全然・・・



以下えりちゃんの超絶した可愛さについて
とうとうと語るが、アホらしい&私の耳が自動的に
右から左に受け流してしまうので省略。
で、静かになったので発作が終わったのかと思ったら
「うんうん」と自分に言い聞かせるように再び口を開く。


 エリーよりディスクが上手いコーギーはいる。
 エリーよりアジが上手い子もいる。
 でもさ〜、しょーがないんだよ。
 天は二物を与えないんだなぁ〜。
 エリーより可愛いコーギーなんていないから♪



これ以上つきあうと脳みそが腐りそうな気がしたので
他の用事をみつけて退場。


付け足し。
いつかの朝、エリーを撫でながらふと
その日が燃えるゴミの回収日だったことを思い出して
慌ててゴミまとめを始めたら
「えりちゃんに触りながらそんなこと思い出すな」
とクレームがついた。
別にエリーをゴミに出すとかって発想じゃなくて
他のことを考えながら思い出したのだと説明したら
「それならいいけど」と言いながら出勤なさったが。
posted by NAO at 19:47 | Comment(6) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

怪ビデオ

好き好んで一緒にいるとはいえ夫婦は赤の他人。
夫がイイヒトなのは認めるが色々な点で私とは違う人だ。

ここは犬ブログなので犬の趣味を例に出しても違う。
シンプル&シャープ&立ち耳を好むのは私だけで
彼は本当はまったり&丸顔で少しオマヌケな犬が好み。
GRなどと並べたらぴったりはまる男で
ケルピーなどは本来好みのタイプではない。
彼の趣味が我家の犬選びに反映されないのは
養育責任者が私だからである。

性格に「まったり」な要素が皆無なエリーが
彼を虜にしたのは仔犬時代の弱々しさに保護本能を
刺激されたのがきっかけだろう。
儚げなエリーだったから、その後でお転婆になろうと
くそ生意気になろうと可愛くてしょうがない。
勿論、お顔は「あり得ないくらい可愛い」ので
女の子らしい「ピンク」や「花柄」が似合うと主張して
「キャラに似合うかどうかも検討してみろ」と言う妻と
何度も衝突したものだ。

070827-1_SP0002.jpg

何か文句あるわけ?

・・・いや、まあね・・・歳をとって
昔より顔つきが柔らかくなってきたから
前ほどミスマッチじゃないかもね(汗)



続きを読む
posted by NAO at 18:29 | Comment(6) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

NICOシャンプー

自然な環境では無敵な野犬のくせに
ナチュラルでないもの、化学的合成物を嫌うカーラが
昨年末に界面活性剤にまで凹みやがったので
以降、彼女が許せないくらい汚いときは
石鹸を使ったりしていた。
が、ちょっと前に入手したNICOシャンプー
アロマセラピストが作っただけあって
自然な香りが軽やかに心地よく
魔女チェックでも合格のスグレモノである。
(魔女チェックは各犬のその日の状態に関して
 体がソレを欲しているか否かの判定なので
 どの犬にもお勧めできるという意味ではない)



続きを読む
posted by NAO at 13:48 | Comment(0) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

ドッグカフェの憂鬱

今回の記事は文字にして読み返すと
我ながら偏屈ババアのうるさい小言そのもの!
本人が読んでもうざい記事なのでUPを迷ったけど
自分の主張としてやっぱり公開する。
でも本当に読んで欲しい人達はきっと
私のブログを定期的に読んで下さる人達とは
人種が違うんだろうな・・・と思う(爆)


犬連れの外食(お茶も含めて)は普通はしない。
飲み食い&連れとの会話の方に集中したいもの。
自分の犬を全力で躾けたとしても
その前に目一杯運動させておいたとしても
同行すれば私程度にがさつな神経を持った人間とて

 自分の犬が他人&他犬に迷惑をかけていないか。
 自分の犬に限度を超えた苦痛を与えていないか。

と気遣わずにはおれないじゃないか。面倒くさいよ。
面倒くさくても尿意を催したらトイレに駆け込むように
文明の薫陶を受けた人間なら当然のことだから仕方ない。

こんな面倒くさがりの私でも
暑い日に犬連れで外出した際のランチとなると
同伴して入れる店を選ばざるを得ないこともある。

続きを読む
posted by NAO at 09:48 | Comment(2) | 放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。