2017年05月28日

OPDES秋ヶ瀬

この時期だから想定外ってことはないけど、くそ暑い日だった。テクミラーを知らなかった遠い昔、私達はどうやって車内の犬達を守っていたのだろう?7月の灼熱の仙台で2日間を過ごしたなんて信じられない。テクミラーがあっても車外は暑いのだからうんざり・・・と思うのは加齢のせいなのか?
今回もお得意のAGセットでエントリーしたが、私は馬鹿だった。AGは一番暑い時間帯と決まっている。来年の同じ時期のOPDESに出るならJPセットにして、午前7〜9時くらいで全てを終わらせてしまおう!うん、カレンダーに書いておかねば!( `◇´)ノ

(不参加だったけど)ジャパングランプリを終えて1区切りついたにも関わらず、3度のエントリーは多かった。むしろ普段より駐車場が混んでいた気がしたのは、ラリーオビディエンスのデモもあったからか?アジ引退犬の楽しみとして提案されていて、なかなか奥深く面白そうな競技らしいけれど(デモと出番が重なって見られなかった)、多分私の性格には向いていない。




続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

練習会

同じ日に開催のJKC大凧大会はハナから行く気がなかった。なぜか練習会があると聞いても、カーラがいた時には彼女の体調&天候次第だなと思って即答しかねたし、逝った後はなんとなくクラブのイベントに参加するのに腰が重い気分だった。が、先日のDOアジでイイ感じに社会復帰できたみたい。あと、JKCのコースを走るのが楽しかったので、もう1度走ってみたくなった。で、間際になって午前中の種目にだけ申し込んでみた。当日の気分で午後の種目もと思ってはいた。大会と同日開催だったので普段より参加者が少なくて、午後まで残っていても早く終了しただろうが、猛暑だったのと夫の体調が悪かったので予定どおりお昼で撤収した。とてもラクだった。

まずOP2。初めてエントリーした。
この種目、スラロームがなくてシーソー、トンネル、ハードルだけ。しかしコース難易度は3度レベルだ。

1走目。序盤で失格。自分のエアプレインの間の悪さが良くわかった。


OPは失格しても最後まで走れ、更に2走目も出来る。上手く回せたつもりだけど、バーががんがん落ちているのでまだまだダメなんだろう。


JPbは多分初めて失格せずに最後まで走れた。が、しょーもないミスが多いので2走目をUP。さすがのブー様も猛暑の中の4走目でスピードが落ちている。だから私が間に合ったのだとしたら「回せた」と思うのは時期尚早なのかな。



次の週末はOPDES。あのだだっ広い別世界!
頭を切り替えて臨まねば。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

埼玉北DO!アジリティー大会

OPDESのジャパングランプリと重なってしまったが、AG3のセミファイナル権すら持っていない我チーム、お気に入りのこちらの大会を選んでしまった。
18425472_1610665415642272_4401176961708017091_n (216x300).jpg

天気予報に傘マークがあったのを案じたが、カーラが守ってくれたのか暑くも寒くもないアジ日和。前日の雨はフィールドに全く悪影響を残してはいなかった。ありがとう、カーラ。でも一緒にいて欲しかったよ。一緒だと信じて疑っていなかったからカーラがゆっくり楽しめるようリンクサイドにタープを取ってあったのに。夫婦とブランビーだけでは快適だったけど広すぎたよ。
18425114_1610665435642270_8244956162802188083_n (188x300).jpg

エリーがあちこちに小さな爪痕を残した古いソフトクレート。さすがエリーというか、小さくても割と致命的な場所を狙っているので、ブーがちょっと本気出したら脱走は容易というシロモノ。これで待機させようというのだから私もチャレンジャーである。椅子で競技が見えないようにしたり、なるべくタープを留守にしないようにしたり気を付けたけれど、やむを得ずという時間が少しだけできる。その時は「黒い犬が走り回っています」というアナウンスがされないかドキドキしていたが、結果なかなかオリコウに待機してくれた。出番前の騒々しい荒ぶりようと思えばミラクルと言えたかも。やれば出来る子だね♪


続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

OPDES@秋ヶ瀬

当日は寒かったけど好天だった。でも水はけが残念な秋ヶ瀬公園、前日朝の雨のおかげで通路はぐちゃぐちゃだった。リンク内は無事だったけど(スタッフの皆さんが排水してくれたのかな?)犬や服の汚れっぷりは笑えた。

今回のエントリーはIFCSのAGと普通のAG3。AG祭りだ。ちゃんと走れていないのに生意気だけどSTPにちょっと飽きちゃった(〃⌒∇⌒)ゞ。でも早起きは嫌なのでIFCSのAG。

言うまでもないがブー様は毎度毎度の大興奮。アジリンクで他の犬が走っているだけで血が沸騰する。練習用ハードルでならきちんと待てても、待ちに待って辿り着いた1番ハードルの前では非常に怪しくなるので、ふざけた真似をしたら棄権するぞと脅迫しないとスタートも切れやしない。

まずはIFCSの方。
いちいちカウントする気にもなれないほどの減点くらって完走。



AG3。
寒い中で立ちっぱなしではしゃいでいたせいか、出走直前に左右のふくらはぎが攣りそうになった。特に左が危険レベル。興奮するブーのケア&コースへの集中等々放り出して腓腹筋を緩める腱のケアに励み、何とかアジ&帰路の運転ができる程度にした。若くないのね。冬の大会の課題だわ(爆)

競技はスラロームが眼中に入らず、トンネルに吸い込まれて散る。珍しくバーが落ちなかったのにと撮影してくれたZUZUままに惜しまれたが、ちゃんとラストのダブルバーを派手に蹴散らして下さった(^^;。
このトンネル&スラの組み合わせ、後日自主練フィールドでやってみたら何が何でもトンネルに入る。スラへの色んな入り方は練習してきた。トンネルがなければ入れたと思う。一人自主練でトンネルを出すのを面倒くさがったツケなんだな、反省!( ̄д ̄;)。



この日は常連のDeko&Pipin姉妹、カルちゃん、鈴ちゃんの他、いつもはJKC専門のレック&じんが応援に来てくれた。更にピノは不在だったけど同居犬サクリンが参加したので、ケルピー&ケルピー飼主で盛り上がったのも楽しかった。
レック家の新入りじんじんは女色に目覚めたらしい(笑)。優しく受け入れてくれるピノお姉さまと似たような容貌なのに、非常に厳しい対応をかます姉貴もいることを学ぶ日となった。すまんね∵ゞ(≧ε≦; )
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

OPDES秋ヶ瀬

OPDESも秋のシーズンが始まった。
台風通過直後だったので地面がどろどろなのは覚悟していたけど、当日まで雨だったのはきつかった。一番濡れていて欲しくない会場、それが秋ヶ瀬だもの┏(=_=;)┓

ミルキーウェイの翌日からシュウは出張に行ってしまった。カーラの誕生日が近いもんね。家族の記念日は必ず出張中という呪いがかかった男なのだ。1人でどろどろの秋ヶ瀬で2頭の面倒をみる自信がなかったというか、ロクに挨拶まわりも叶わぬ環境ならカーラは自宅にいたほうが身体にいいだろうと思って置いて出た。晴れ犬だけど仕方ない。負傷中のシニア犬だもの。

ミルキーウェイの反省から「足は出なくてもクチは出せ」と念じながらハンドリングしたつもり。

STC(バー落下1。公式な減点にならないけど拒絶も1)


ブー様、ごめん!今度は早く呼び過ぎた(爆)


AG3(バー落下2、拒絶1)


フィールドのあちこちが沼化。特にスラからDWに向かうエリアの沼には落とし穴が2つあったのを検分で確認した(-_-;。ボロボロの出来だけど失格しなかった、ケガをしなかったことだけは喜んでおこう。
3日後は所属クラブの練習会だ。今度こそ雨じゃないリンクを走れるぞ!(でも開催中のFCIの世界大会コースを出されたらどう頑張っても討死は必至だけど^^;)
カーラも同行して皆さんに誕生日を祝っていただこうね♪
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

ミルキーウェイ オープンコンペ

自主練ではハードル3〜4本とスラローム程度で基礎ばかりやっているが、今回は久々のフルコース走行だ。いつ以来か思い出せなくくらい久しぶりだ(笑)。アジリティーの秋シーズン開幕だね。

ミルキーウェイさんはとても綺麗なフィールドだけど、この日は雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気で、リンク内は滑る箇所ができてしまった。今回も微力ながら運営のお手伝いを頼まれていたのでエントリーはJPとAGの3度のみ。JKCではまだ1度だし、多分私は2度が丁度いいハンドラーなんだけど、どうせならチャレンジしなくちゃね。コルボと違ってブー様はそんな背伸びに臆する性格じゃないし(笑)

JP3



AG3



まあどちらもヨレヨレハンドラーである。足場が悪くて普段以上に脚が動かないのは仕方ないにしても、クチはもっと早く動かしてもよかったね。ブー様とのコンビネーションもまだまだ。膨らむと思うと寄ってくるし、寄せようと思うと膨らんでしまう。やはりコース走行の機会を求めていかなくては。


今回は悪天候につきリトライは無し。いつものようにノンアルビールで乾杯して、各種(成績以外でも楽しい名目で)表彰やジャンケン大会があったりで楽しいコンペだった。

カーラはアジの出番はないけれど、自分が出るときだけ雨を止ませて馴染みの皆さんと熱いご挨拶をかわし、終始ゴキゲンさんでいてくれた。(撮影不精につき画像はなし(☆_*;)☆ \)
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

埼玉北DOアジ大会

3月の東京ブロックに続いてJKCの大会に参加してきた。今までは年1〜2回の参加ペースだったので我家的には結構なハイペースである。まあ次は秋以降になりそうだけど。

暑さと人口密度に圧倒されたが、懐かしい人達との出会いは大規模大会の楽しさでもある。疲れたけれど楽しんだと思う。シュウが同行できなかったのでカーラのケアに気を遣ったけれど、車を覆うテクミラーのおかげで車内はとても快適。時々の散歩もお楽しみいただけた模様だ。

さて、JKCではまだまだ1度のブランビー。今更1度のコースが難しいとは思わないが、CRとなると簡単じゃないのが暴れ馬。バー落下の不安はいつでもあるし、勢い余っての失格も想定できる。

JP1は興奮しきってスタートが乱れ、完走はしたもののオーバーランするはバー2本蹴散らすはで、スタートせずに退場すべきだったと自分を呪った。大失敗だ。

(カメラマンどころかカメラすら持たずに参加したので、撮影からUPまでピノ家のお世話になりました)


AG1は「変なことしたら絶対退場だから!」とブーに言い聞かせたら普通にスタートできてCR!(最後のバーがカチッって言ったのでヒヤリとしましたが落ちなかった。あのバーは大したもんだ・笑)
https://www.youtube.com/watch?v=eDo4ol3z1o8
(こちらはスマホ動画でサイズが小さく見にくいので、ブログ画面に直接貼るのはやめました)


で、まさかまさかの1席。前回の4席でも驚いたのに、ブーがJKCで1席だなんてどういう珍事なの?表彰台はレトリバー3、ボーダー1、ケルピー1。なるほど、高速ボーダーさんには走りにくいコースだったらしい。きっと最初で最後。冥途の土産の青リボンだね。
13275638_1109377119103395_1351102421_n (181x300).jpg


DOアジと言えば参加賞のTシャツ。5年ぶりに参加した去年はブラックシスターズで作って愛車の運転席に着せているが、今年は助手席のカーラTシャツを交換することにした。とても気に入っていたのだけど2010年(!)のものだからくたびれているんだよね。
13232942_1167919673250184_8040290497522862014_n (183x300).jpg13230219_1167919689916849_9110373975866403759_n (169x300).jpg
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

練習会

クラブの練習会だった。もう2週間以上も経過してからマトメ更新しているので詳しい記事を書く気になれないのだけど(☆_*;)☆ \まあ簡単に言えば3走3失格という情けない出来だった。

シュウの仕事が絶賛爆発中でお付き合い願えなかったので単身参加。天気は良かったんじゃないかな(テキトー)。

カーラのOP1は当然ながら私が担当した。コマンドが遅いシュウに比べればカーラを快適に走らせてやれるはずと自信満々で臨んだのに失格。なぜかと言えばカーラの聴力が低下していてコマンドへの反応が鈍くなっていることを知りながら、それに対応したハンドリングをしなかったからだ。走行前に先生のアドバイスがあって、それに従ってハンドリングを変えたのがマズかった。あれは現役犬向けのアドバイスなんだ。カーラには向かないと思ったら堂々と却下すべきだった。だって思ったとおりのハンドリングで走った2走目ではきちんとできたんだから。カーラごめん。

ブーのJPbとAGb。これは来月の本部展のジャッジのコースを参考にしたものらしい。2走ともボロボロで歯が立たず。ハンドリングの引き出しが少なすぎるという一言で終わる話だ。動画はぐだぐだと長すぎるので今回はUPなし。

posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

OPDES@秋ヶ瀬

うわー、どんだけ寝かせちゃったのよ(本日は4月26日^^;)。
記録として簡単に。

天気は良かったと思う。
3度に上がると選べる種目が増えて大抵は5種類から選べる。常日頃からマイナーな選択をしがちな私だけど、今回はそれが極まれりという感じ。マイナーだから選ぶんじゃなくて、自分なりに意味があって選んでいるのだけどね。

今回は毎回出ていたSTPをやめてIFCSJPを選んだ。コース難易度が上がるんだよね。今まで敬遠してきたけれどそろそろチャレンジしたくなったのだ。早朝から始まりがちな種目だけど、常識の範囲内の早起きなら得意な方だし。



バー落下1、拒絶2。減点合計15点という惨憺たる内容。トレーニングにもハンドリングにも未熟さてんこ盛りだ。胸をお借りして練習させて頂きましたという感じ。
しかしなぜか優勝者として表彰されたのはスタンダードクラスに出陳したのがブランビーだけだったから。失格しなければ何をやらかしても優勝は約束されていたのだ。訳わからん。他にスモール1、ラージ2、合計5頭の出陳だった。たった5頭のためにコースを設計して設営してくれるなんて贅沢だな〜。文句を言う筋合いではないけれどあまりに恥ずかしい成績なので表彰式はちょっとした罰ゲーム気分だったよ(。-_-。)

はい、証拠写真。
12938224_1138493149526170_367254297337324745_n (169x300).jpg


続いてIFCSAG。


こちらは失格。しかも2回も!(笑)
笑ってる場合じゃないんだけど笑ってしまう。しっかりしろ、私。

手探りで参戦してきたOPDESのアジリティー、だんだん色々と分かってきたかな。他の種目の参加者が大して多くないのに、どうしてAG3だけ沢山の参加者がいるのかって理由も理解できた。なるほど、ジャパングランプリの為だったのね〜。AG3は私にとって普段レッスンを受けているアジリティー(JKCスタイル)と趣が違うし、オーラスの種目だから早く帰れないしで今まで避けてきたけど、来シーズンからは真面目にエントリーしてみようかな?

5月7〜8日のジャパングランプリ。「楽しいから」と皆さんにお誘い頂いたのけど、お祭りは決して嫌いではないけれど、ぎりぎりまで迷った結果、今年は見送ることにした。STPでセミファイナル権を持っているだけで、AG3は予選から走ることになるのだけど、今のブランビーにCRの確率はかーなーり低そうだし、5月3〜5日に予定満載なので7日には疲れていそうだし(虚弱ババァなんですよ)、シュウは忙しくて同行できそうにないし。
来年はメイン種目のAG3のファイナル権は無理だろうけどセミファイナル権くらいは持って参加したいものだ。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

Milkyway コンペ

1月に続きミルキーウェイAGフィールドのオープンコンペに参加してきた。及ばずながらお手伝いもさせて頂いた。ずっとタイム係を務めていたシュウはともかく、アジを楽しみながら受付、MC、記録をちょちょっと手伝っただけの私がどれほど役に立っていたのかは疑問だけれど。
天気予報に傘マークがついていたけれど見事にはずれ、寒すぎず暑すぎずの良いお天気にも恵まれた。

相変わらず美しい芝フィールド。最初はトレイルランニングシューズを選んだが、気候が前回と違うせいか、草が滑る気がした。で、スパイクシューズに替えたら格段に走りやすくなった。それでも1〜2度滑りかけたのは私が草フィールドに慣れていないだけ、もとい、運動能力の問題だと思う。

前回の大会でWCRという奇跡の成績を得て驚いたけれど、今回は3種目×2回走って合計12本のバーを落とした( ≧▽≦)ノ彡☆。ハンドラー原因の落下もあったろうから全てがブランビーの責任とは言わないけれど、これが見慣れた出来だわ。どろどろの重馬場が無駄な力を吸収してくれていたんだ。良い地面では空回りする暴れ馬だったんだね。だからと言って荒地みたいな場所ばかり狙うなんて私がイヤです、ぶー様。

今回は動画撮影を買って出てくれた頼もしい友人がいたので動画がある。
良い角度から沢山撮影してくれてありがとう、ドラさん。
3種目の各1走目だけをUPしておきます。相変わらずハンドラーはとろく、犬は猪突猛進だけど、スタートが改善傾向なのだけが嬉しい。


続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

JKC東京ブロック

OPDESではグリーンブックってノートに成績を書き込むようになっているのだけど、ちょっと前に何か月分かまとめて書き込んだ。ブランビーってOPDESで拒絶の減点を貰ったことが1回もなかった。でもCRは滅多になくて過去2回のみという寂しさ。失敗の減点をお約束のように食らっているのだ。それも100%バー落下!これは如何なものかと遅まきながら自主練に対策トレーニングを取り入れ始めた今日この頃だった。

ひょんなことから久しぶりに東京ブロックにエントリーした。当日の天気は雨。地面はどろどろ。出るのは1度だから今更コースが難しいなんて言っちゃいけないけど(ぶーのような犬は1度は1度で走りにくいところがあるのだけど。まあだからと言って3度が得意なんてことはもっともっとないしね・笑)、OPDESよりバーが高くなることもあって期待とか意気込みは特になかった。失格即退場システムだったのでそれだけは避けたいと思ったくらい。


ところが。東京ブロックには何かがいる。昔の東京ブロックでカーラがAG2で入賞したことがあって、狐につままれたような気がしたものだけど、あの時の狐がまた遊びにきていたのかもしれない。

続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

OPDES@秋ヶ瀬

ブーと私のアジ修行。今はコース走行の経験値を上げることが課題の一つだ。よってと言うかたまたまと言うか(笑)3月は雰囲気がそれぞれ違う別々の団体のコースを走る!

まずはOPDES。今回はSTPとIFCSAGの2種目。遅めに行って早めに帰れるからという怠惰な理由で選んでいる(爆)。3度に上がってからJP3(朝早めのことが多い)って全くエントリーしてないな。AG3(オーラス)に出ないこともちょくちょくあるし。3度は他にも出られる種目が多くて便利だな〜、OPDES。ハンドラーの頭が悪いのでスヌーカーとかは絶対に出られないけど。

天気予報の傘マークが気になったけど(神奈川ではちらっと降ったらしいけど)埼玉は曇り時々晴れの天気が終日もった。

前日にレッスンを受けたのだけど、ブー様スタートは不安定だし、DWのタッチを踏んだ後で勝手に次に向かおうとするしで、嫌な予感だらけの参戦。案の定興奮しまくっていた1走目はSTP。
スタートでは私の隙を見て微妙に動いていた。動いたのがバレたら退場ってわかっているのかな?バーを1つ落とした。私の下手くそなフロントスイッチにキレて襲い掛かった(バッテイングの減点は取られなかった)と残念な方向に元気一杯。それでもCRが1チームしかいなかったらしく2席だった。出陳者が少ない種目なのね(^^;



2走目はIFCSAG。ハンドラーに突っ込みどころは数か所あるけれど、これはブー様には珍しくバー落下もなくCR。先日OPDESでのブランビーの成績を一覧で眺めたところ、ブーは拒絶の減点を貰ったことがない。でもCRはとても少なくて過去に2回だけ。失格していない種目は失敗の減点がお約束のようについてくるのだ。タッチに問題はない。つまりバー落下が多いのね。滅多にないCRなので嬉しかった♪これも2席。1席のボーダーさんがブーより5秒近くも速かったので仰天!どんだけ速かったの!凄いねえ。



最後のAG3は走らなくても他のケルピー達を応援していこうと思っていたのに、シュウが仕事の都合で帰宅しなければならなくなって早退した。残念!ケルピーやボーダーの皆さんが3番をどう処理したか見たかったな〜。

次回は滅多に出ないJKCでひとっ恥かいてこよう!
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

3月練習会@カーラ祭り♪

美しい富士山が大きく見えるクラブのフィールドに行ってきた。
今日は練習会だ。
P2210041 (338x450).jpg

P2210042 (338x450).jpg

前日の雨で砂フィールドは丁度いい感じに締まり、当日の天気はポカポカ陽気。心配された冷たい風は最後まで吹かなかった。

今回は妙にカーラが上機嫌でうひょうひょしていた。いや、カーラは大抵うひょうひょしているけれど、いつもより弾けていて元気な感じ。
シュウとOP1を走ったら、スタート直後にコース外にあったAフレームに突進!もうAフレとDWは禁止にしているのに何をしやがる!仕切り直した後も元気に違うハードルを跳んで失格した。私の撮影ミスで失格直後しか撮れていないが、いつになく弾けている雰囲気は伝わると思う。


さらに練習走行の2走目も元気に失格したのだ。OP1でW失格だなんてあり得ない〜!

まだまだ元気を持て余しているようなので、JPa(1度レベル)にも申し込んでみた。シュウの希望によりハンドラーは私だ。これは2走ともノーミスでゴールした。


耳が遠いので直線トンネルでバックスイッチするとどんなに早めに呼んでもハンドラーの位置がわからなくなるんだね。以後気を付けます。ディレクションコマンドよりも「カーラ!」と叫ぶ方が分かりやすいみたい。「Ka」って音は耳に響きやすいんだ。良い名をつけた♪

シュウが「こんなことは最後かもしれないから」と何度も繰り返してJPaエントリーを勧めてくれた。最後かもとは大袈裟なと思うけれど、シニア犬はある日突然ガクッと老いこむことがある。来月のことは確かにわからないのだ。今を目いっぱい楽しむのはアリだよね。
そして妙に元気だった後にはぶり返しが来るのも老犬あるあるだ。夫婦でそれを案じたけれど、翌日もカーラは元気で上機嫌だった。どうしたんだろう、13歳と約5か月。冬が緩んで気候が丁度いいのか?ちょっと前から膝の硬さが気になってケアしていたのだけど、どさくさで未知の若返りのツボでも偶然刺激しちゃったのか、私?σ(゚、。)?まあお元気なのは何よりなんだけど。

続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

OPDES@九十九里

きゃー、一か月近くも更新を溜めてしまった!(ノ゚ο゚)ノ

初めてOPDESで秋ヶ瀬以外の場所に行ってきた。遠征とは呼べない距離だけど、東京の東側の住民にとっては面倒くさい位置にある九十九里だ。でもさすがOPDES、朝一番の種目を選ばなければそんなに早く着かなくてもいいし(渋滞しない程度の早起きで済む)、終わるのが早いから寄り道しなければ渋滞する前に帰宅できちゃう♪千葉でも楽勝!

会場は海辺に隣接していた。我家の野犬姉妹の海初体験!
12642922_1084263741615778_6019017766819007019_n.jpg

12509124_1084263674949118_8049810272377793633_n (289x450).jpg

特に問題なし。砂浜はカーラの散歩に最適だね。ブーはアジリンクが気になって海はどうでもよさげだったけど、夏にアジ抜きで来たらご両名ともがんがん泳ぎそうだ。
アジリンクの地面も素晴らしく、会場としては気に入った。唯一難を言えばトイレかな。

ところで私は朝一番なのが面倒くさいというだけの理由で3度に上がってもJP3(大抵朝一番)には1度もエントリーしたことがない。早く帰りたくてAG3(大抵オーラス)に出ないこともある。丁度いい時間帯の種目がお気に入りなぐーたらアジラーである。
が、今回のブランビーはスタート修行中の身。一発退場の確率を考えて普段より沢山エントリーしちゃったぞ。1走くらいは気持ちよく走って帰りたいねえ。



続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

Milkyway Agility Field オープン記念コンペ

すぐご近所の犬友がアジリティーにはまり、数々の輝かしい戦績を残しながらJKCのジャッジの資格まで取得し、埼玉県に自前のアジリティーフィールドを開設した。単なるマイフィールドではなくレッスンもしていくそうだ。アジやってる年数だけは私も似たようなものだけど才能、努力、成果の違いが月とスッポンどころではない。

オープン記念コンペをやるので手伝いに来て欲しいと言われて参上した。シュウはずっと手伝っていたけれど、私はエントリーもさせて頂いたので、お役に立てたのとお世話になったのとどちらが多かったのやら。

クラブ名は最初の相棒なっちゃんの登録名から。
スカイブルーは2頭目の相棒祥ちゃんを象徴する色。
994713_1075240622518090_307367493219333320_n (274x450).jpg

広くて美しい芝&クローバーのフィールド。
美しい青空は祥ちゃんからの祝福か。
12509360_1075240639184755_8196723299580236927_n (253x450).jpg

運営側も参加者も気心が知れていて、次の機会にも是非と思えるアットホームなコンペだった。来年にはメンバーで一杯になっちゃって我家みたいな部外者は参加できなくなっちゃうかな〜?

続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

静かなスタートを切りたい件

ブランビーとのアジの最大の問題は、色んな点で私がブーのパワーに押し負けているところにある。興奮して鬼のような形相で駆けてくるブーを見て焦ってしまい、落ち着いてさばけないのだ。落ち着けば(私の運動能力でも)容易いことが出来なくなってしまう。練習より大会になると興奮度がより増すので、我ながら情けない姿をさらしてしまうことが多い。

せめてスタート。スタートだけでも落ち着いて切らせて貰えればと、今までも先生方の助言を頂きながら苦心を続けてきた。だからわざわざ悪化させるようなことはしていないはずだ。このタイプは「マテ!」とこちらが高圧的に出てはいけない。ますます興奮して逆効果になる。しかし効果的な手段というのが見当たらず、「不安定に動いたり前進しながらかろうじて待つ」「でも大会で興奮MAXになると辛抱たまらずということがある」というのが現状である。

カーラには効果があった褒め殺し作戦は全く効かない。大きな声で褒めると興奮して動くし、穏やかな声で褒めても喜ばない。待っている一瞬を褒めてオヤツをあげに戻ると「ちっ」という顔をする。褒め声もオヤツもその分だけスタートが遅れて邪魔くさいと言いたげな雰囲気である。オヤツではなく、戻って褒めて引っ張りっこ遊びをしてやると喜ぶけれど、それが次のマテに繋がらないでいる。
アレックスは「スタートは居心地の良い場所と思わせろ」と策を授けてくれたがブー様には通じないでいる。

最初はマテが出来たのにアジが楽しくなってくるにつれて乱れてくるという子もいるが、ブーは仔犬の頃からアジを見ると興奮しており、オビレッスンではきちんと待てていたのに初回のアジレッスンで目の前にハードル(バーは地面に置いてあったが)を置かれた瞬間から目の色が変わってじっとしておれなかった。筋金入りである。DNAに「スタートでマテとかなんぼのもんじゃい666」とか記載されているのかもしれない。

先日の練習会で同じ悩みをもつ友人と話し込んだ。どういう時が一番マテないのか、どんな気持でいるのかと。で、話ながら整理されたことがある。「アジをしたくてたまらないから待てないのだ」「他の犬がいる環境では負けん気が出るので更に待つのが難しい」という今更な結論なのだけど、「アジが好きすぎて」という現実を今まで「そんなことではイカンのだ」と否定してきたが、これを受け入れた上でコントロールしていく発想というのはどうだろうと考えた。

待てないならスタートしない。

特に目新しい策ではない。「究極の方法だけど、1回や2回でクレイジーな犬には通用しない」と聞いていて試してはいなかった。が、親馬鹿上等だけどブランビーはとても頭がいい。我家の歴代で一番クールだったエリーをもしのぐかもしれない。彼女の欲の強さ&頭の良さに賭けてみようと思った。

練習会翌日。短時間と決めてフィールドに行く。たまたまDWとスラロームが置いてあった間にハードル2本置いただけ。きちんと待てないなら走らせないと決意している。それだけで私から出るオーラが違うのか、妙に神妙に待つデビル。撮影しても動かない。
1013337_1066318156743670_3542143217870553445_n (300x450).jpg


走らせる。走らせて興奮させる。すると次はスタート位置でSitしながら1歩前に動いた。はい、おしまい。カーラと遊んで私はドリンクで一服。
次。何度目かにまた興奮して動いたブランビーの目前にあったハードルを黙って撤収してやった。もう凄くショックを受けた顔をして必死に考えていた。
残り1本のハードルとスラ、DWで同じように遊び、結局最後のハードルも撤収されてこの日は帰宅。記録的に短い滞在時間となった。

翌々日。スタートでの態度が劇的に改善していた。回を重ねるとまだまだ怪しいけれど、この方法でいいのかもしれない。

26日のレッスン。
4頭でのグループレッスンだった。ブーは2番目に入れてもらい、スタートで動いたらすぐに退場するので5番目にもう1度入れて欲しいとお願いした。5番目も動いたらその回はコース検分だけでいいと思った。
自主練のときよりずっとブーは興奮し、スタートで落ち着いているとは言えなかったが曲がりなりにも待ったのでスタートした。私はスタートで精力を使い果たしているのですぐに失敗し、先生からスタートからやり直しを命じられることばかり(爆)で、その後のスタートはますますNo goodだったが、一旦始めてしまったものを退場しにくいジレンマに苦しんだ。ブーもずるいのだ。後足は移動せずに前足だけバタバタする態なのだ。ああ、いかんっ!

で、本日の自主練。
前週の自主練より落ち着きを失っていたが、レッスンよりはマシだった。今日は3本用意したハードルがそこそこの回数もったね。結局最後は3本とも撤収しちゃったけど、その度にショックを受けて考え込むデビルの頭脳に来年は期待しているよ。アジを早く始めたかったら落ち着いて待機するのが一番の早道だってことをわかって下さい。
来年早々の練習会では動いたらそのまま退場するからね!頑張れブランビー、そして頑張れNAO!一貫した態度を貫かなくてはご理解は得られないぞ!

大変ね〜!私が現役だった頃が懐かしいでしょ?
10253754_1066318183410334_8909909412597438248_n (253x450).jpg
posted by NAO at 15:30 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

12月練習会

クラブの練習会に参加してきた。
寒い寒いと脅されていた割にポカポカのお天気に恵まれた。
午前中一杯は富士山の雄大な姿も楽しめた。
カメラがしょぼいので雄大な感じはわからないけどね(^^;
PC200064 (321x450).jpg


ゴキゲンなカーラはシュウとOP1をCR!
スモールでエントリーしたの失礼だったかな?
年末にはずっと見守ってくれているオーストラリアの故郷に近況報告をするのだけど、ほんの数日前のカーラだと言ってコレをお見せできるなんて本当に孝行娘だと思う。来年も元気に走ろうね♪



私とブーはもうボロボロ。私は前週にひいた風邪(真央ちゃんがGF最下位と聞いてガクッときて免疫力が下がったのだ!)が治ってはいたが、喉が荒れ放題に荒れていて咳も出ていた。弱っている私に反してブーは絶好調に興奮しており、チームの調和は最悪だ。JPもAGも失格。AGなんか3番で退場である。練習走行の2走目もブーをコントロールしきれずぐだぐだだ。そんな動画を恥だと思う心はとっくの昔に消えているけど、ぐだぐだで長いので閲覧者は少な目とはいえ公衆にさらすのは自粛しておく。当分はこんなかな〜(爆)
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

OPDES秋ヶ瀬@12月

アレックスセミナーの宿題に追われつつ「課題は全てクリア!」と叫ぶにはまだまだなこの頃、OPDESの大会に参加してきた。くるくると変わる天気予報に惑わされつつ、当日は思ったほど寒くない曇天。たまに雨がパラついたけれど幸いにも無視できる程度だった。

今回のエントリーは変化球だ。午後に仕事の予定があったので大会最後の種目になるAG3出場を諦め、IFCSチャレンジAGという種目にした。私も良くは理解していないけれどAG3よりヨーロピアン風味なんだとか。要するにテクニカルなのかな?もう1つはステープルチェイス。これは先月にも出ている。

続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

OPDES秋ヶ瀬@3度デビュー

今日はブーがOPDESの1度デビューして1年なんだとfacebookが教えてくれた。
あの日は派手にシーソーを飛んでくれたな〜。1ミス完走で昇格リーチをくれるOPDESってなんて優しいのかしら。おかげで出場大会数が多い訳じゃないのにとうとう3度までたどり着いた。とはいえレベルに相応しい実力はまだないのでこれからが大変なんだけど。

前回の大会までは3度はただ見学していた。難しそうだな、皆さん上手だなと別世界のように見ていた。OPDESは2度までは平易だけど、3度からいきなり難しくなるなという印象を抱いていた。
今回出たのはステープルチェイスという種目とAG3。SCの特徴は拒絶の減点を取らないこと、JPのコースなんだけどなぜかAフレームがあること、Aフレ又はスラロームのどちらかを2回通過するように出来ていること。なぜJP3に出なかったかと言うと、JP3は朝一番の種目でAG3は最後の種目なので面倒くさかったから(☆_*;)☆ \

雨予報だったのでブルーだったけれど、ふたを開けてみれば大会開催中には降られなかった。ブーの天気運はあまり信用ならないのでラッキーだったと思う。
OPDESでしか会えないカルアを始め、デコピン姉妹、ピノ(見学だけど)、ブランビーと5ケル揃う楽しい大会だけど、今回はアジに無縁なピーチさんファミリーも遊びに来てくれて更に楽しかったよ♪

続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

PONY LEGS(嘘)セミナーその2

アレックスのセミナー。前回は半日のシークエンスセミナーだったけれど、今回は朝から夕方までのコースセミナーである。となると引退犬も同行せざるを得ない。この日は天気が良かったので、皆さんに挨拶したり、昼休みにサブフィールドで遊んだりでそこそこお楽しみいただけたかな?
12239719_1042480022460817_6936937126417572762_n (259x450).jpg

前日の私は埼玉で酷い目にあっていた訳だが、クラブの皆さんは沼地と化したソレイユで過酷なアジ大会を満喫していたので朝から苦労話を伺った。いやー大変だったね。スモールの犬の中には棄権せざるを得なかったチームもいたそうだが、アジのクラブ展は7000円が消えるんだもんね。私が昨日どぶに捨てた5000円より多額だ〜(爆)。

コースセミナーは午前がJP、午後がAG。スイスでも滅多にないというほど難易度の高いコースだ。最初はノーヒントで走った後で全体に対してコースの解説があり、2走目は各チームに指導が入る。どのチームにも本当に良く目を配って教えて下さる指導者で、すっかり彼女のファンになってしまった。

最初は「ケルピー!!」と呼ばれていた我チームだが、鈍足ハンドラーとクレイジーな犬の対比が悲惨すぎるのか、とうとう犬の名前を覚えられてしまった。「ブランビーってどういうスペル?」「BRUMBY」「どんな意味?」「Wild horse」「・・・Oh!(頭を抱える)」
午後のAGではスタートのシークエンスの指導をした後で「Brumby!」と叫ばれたので「はい?」と手をあげると「Pony legsなアナタはこの方法じゃ無理」と皆さんとは別の策を授けられた(爆)

運動能力の低いハンドラーでも知恵と地道なトレーニングで暴れ馬を乗りこなせるという希望を貰ったので、今後の自主トレが楽しみだ。ありがとう、アレックス。来年いらした時にはもう少しマシな走りをお見せして恩返しができますように。

夕方に帰路についたので秦野中井から高速に乗ったらいきなり渋滞!ああ、今日から東名の集中工事が始まったんだね┏(=_=;)┓。でも厚木の先は高速も一般道も思ったより順調だった。
怒涛のアジオビ4連続外出がこれで終わった。ボディケアをして疲れを取ったらまた頑張ろう!
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする