2017年08月19日

旅立つ者と見送る者と(AC@Cara)

ケル友でもあるプロのアニマルコニュニケーターに愛する野犬姉妹とお話してもらい、そのレポをとても丁寧なメールでいただいた。亡くなった犬は49日を過ぎたら話せるそうだが私は100日まで決心がつかなかった。こういうことは誰にでも分かるように証明はできないが、今までの経験で馬鹿にしたものでもないと感じている。問題はそれが自分のためになるのかだ。潜在意識下で安易な依存や逃避の理由を作ろうとしていないか?しかし自分だけで消化しにくい思いがあり、考えた末にお願いしたのだ。

カーラ。
彼女の話には愛にあふれながらも突き放されたような寂しさを感じさせられ、読み返したり思い出したりする度に泣いてしまう。今も泣いている。しかし私はやっと諦めがついたのだ。送らねばと思いつつできなかったカーラの訃報メールをオーストラリアに送れた。エリコルの時と違って触れなかったカーラの遺骨を取り出して散骨の決意と仕度ができた。やっと、やっと踏み出せた。お願いしてよかった。ありがとう、まりちゃん。



続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

カーラ記録(あわてんぼう!)

いつも3時半から始まる呼吸の乱れ、なぜか1時半から始まった。
起きてボディケアしたり、シリンジで水をあげたり、思いつく限りのことをしたがいつものように収まらない。舌が全体的に青っぽい。ただ私を見つめる表情は明るいのだ。
今日は久々のアジレッスンが入っていて4時半起床で長距離を運転しなければならない。それが頭をよぎり、40分付き添った後で「私にできることは無いのだから」と自分に言い聞かせ、カーラの速すぎる呼吸音を聞きながら眠った。いつしかいつものように静かになったので「良かった」と思った。

4時半起床。ハウスの中のカーラを確認すると息絶えていた。体温はまだ残っているが確実に絶命していた。シュウに声をかけると飛び起きた。そして夫婦で呆然とする。
状態は決して良くなかったが、生命の緊急事態だなんて思っていなかった。もっともっと酷い状態だったコルボがどれだけ生きたことか。死にかけのコルボが魔女先生の施術で何度か戻ってきたように、カーラもGWが明けさえすればQOLを格段に上げてやれると信じて疑わなかった。同じ年齢のエリーと比べるとカーラの方がずっと総合的なコンディションは良かった。エリーが16歳まで生きたならカーラは最低でも17歳まで行くはずだった。それがどうしてこんなことに?呼吸器は多分正常だった。それを操作する脳が壊れたの?


予想外、想定外、驚天動地。現実を受け入れられない。カーラの遺体が自宅にあることを受け入れられない。朝のうちに火葬しようと決めた。最低限未満の人にだけ連絡したが、弔問のお相手なんて想像しただけで耐えられない。お悔やみの花なんて遺体と同じくらい辛い。弔いに関するあらゆることが心を苛む。
昨日まで自立歩行、自立排泄、快便だった。今は自由でハッピーな魂になったんだろう。ただ、転換点だけがあり得ない。
全ての予定をキャンセルして8時半に慈恵院に駆け込んだ。そんなあり得ない進行についてきた友人が3人。焼き終わった後で駆けつけた友人2家族。ああ、自宅外でなら寄り添ってくれる気持ちをありがたく頂けるんだ。

化学物質が苦手なカーラは花屋の花の匂いが苦手なんだ。だから花束は最低限に。お弁当やオヤツの他、朝のうちに狂ったように印刷した写真を棺に入れた。飼主と一緒の写真、可愛くて、美しくて、弾けていて、愛嬌たっぷりで、そんな思い出と一緒に焼いてもらった。黄色いのはメリーレッグスの昔のTシャツだよ。
火葬後に「歯が綺麗に残っています」と言われて泣けた。まだまだ生きると思っていたから前夜にだって歯磨きをしたんだ。

18300873_1599930303382450_4220632065498022184_n (200x300).jpg

でも自分で覚えていたいのは、そして皆さんにも覚えていて欲しいのは弱ったカーラじゃない。この愛嬌たっぷりのカーラなの。ピカピカのカーラなの。
18221936_1597205756988238_8519058203140131237_n (234x300).jpg

Cara 2002.09.25〜2017.05.06
My sweet chocolate angel.
人間を愛し愛され、お天気にまで愛された子。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

カーラ記録(アジが美味しかった)

具合が悪くなって以来、午前3時半になると必ず呼吸が乱れる。4時から6時くらいは穏やかに眠る。どういうリズムなんだろう。

朝のフィールドでは動きも食欲も鈍めだった。でもスラロームの入口に入ったよ。左右逆だったけどね。
18301965_1599938050048342_723567840524674350_n (187x300).jpg

魔女先生の診察&施術を終えたら、老犬介護士の友人にカートを借りて大好きな人達がいる公園に連れて行こうとか、ブーの今後のアジ日程、私の仕事の日程にカーラをどうあわせていこうかと夫婦で話す。14日の埼玉DOはカーラのために(と言ってもカーラがまだ普通に元気だった頃にだけど)奮発して個人タープを取ってある。気候が穏やかなら連れて行けそう?それとも私とブーだけで1区画使えってか?

車内ハウスであまりに気持ち良さそうに眠っているので、シュウが車に残って起きるまで寝かせておいた。車内ハウスの何がそんなに良いのか。帰宅後はドアをオープンにして戸外の風を入れたが、運転中は密閉空間だよね?まさかとは思うけどヒノキのチップス?それとも水晶のクラスター(右上の青いのに入っている)?少し前から大した期待もせずに置いてあるものだけど。
18301860_1601898523185628_7667628481227644886_n (221x300).jpg

ランチを駐車場でとるのも一興と思った11時に起きたので室内に。
オヤツ程度に肉や魚をちびちび食べながら昼を過ごす。「なかなか食べない」と食事担当のシュウが嘆くので、給水担当だった私が冷蔵庫からカーラのために買ったアジの刺身を出したのが2時。

カーラの横で刺身を見せながら私の口に入れてみる。2〜3口噛んでから勧めると嬉しそうな顔をして食べるではないか!次から次へと食べるではないか!仔犬に吐き戻した離乳食を与える母犬の気持になってどんどん勧めたら、一皿完食しちゃったよ。まだ勢いがあったので豚レバーを茹でたものも出した。これはお醤油なしの刺身を噛むより忍耐を要したがカーラのためだ。これを少々食べて終了。

首が下がらない子の給水のツボ。と言っても毎回効いたわけじゃないし、他の犬に効くかどうかも保証できない。でもカーラは肩甲骨の背側(頂点)とその周辺部をケアするとハッとして首を下げて飲むことが多いよ。

「夜に外に出したら腰砕けになってへたりこんだ」とシュウが悲しそうな顔で戻ってきた。室内ではちゃんと歩けている。大丈夫、大丈夫。

posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

カーラ記録(発作)

前庭疾患のときに劇的な効果をもたらしたホメオパシーのレメディは今回はちっとも響かない。前日にブランビー用の臨界水を試しに吸引させてみたが、これも関係ないらしい。ただただ いぬごや流ボディケアで全身をゆるめるしかない。

黄色い鼻水はいつしか出なくなったが、呼吸は定期的に速まり乱れる。エリコルの晩年は足先がいつも冷たかったけれどカーラの足先はいつ触ってもポカポカと温かい。しかし今日は食べる意欲が落ちた。舌の縁の色が青っぽい。歯茎は薄いピンク。四肢や体幹の血流は申し分ないのに舌の血流が悪い。内臓は呼吸以外は何の問題もなく、毎朝のウンチは快便だしシッコの色も良好。脳の中の「呼吸」&「口を動かすこと」に関する部分だけがやられているのかな。呼吸と飲食だなんてピンポイントで酷いところを突いてくる。せめて目や耳くらいで勘弁してもらえんのか。

足りないカロリーをせめて酵素水で。食事はかなり控えめだったが、水分摂取は何とかできている。

夜になって、立ったまま頭が上下する(赤べこ状態)こと数分。コルボみたいな全身発作ではないが、これは紛れもなく発作だ。私が学んだいぬごや流ボディケアは運動のパフォーマンス向上以外に様々なトラブルについて後方支援が可能だ。ただ、唯一どうにもならないのが脳。頭部を緩めて脳圧を下げるお手伝いくらいはできるが、脳の内部の乱調にはどうにも手が届かない。要麻酔のMRIやオペなどは以ての外だが、バイオレゾナンスなら犬に負担をかけず脳に直接働きかけることができる。須崎動物病院の予約を早急にとるのは困難だろうが、他にやれる所を探そうか。

8日の受診をキャンセルだなんてとんでもない!行きますとも!
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

カーラ記録(消耗を防ぐ)

室内トイレをきちんと使えるカーラだったが、今までより大変そうだ。廊下の半分以上にまでトイレスペースは広げてあるが、使った後のトイレシーツの乱れようから察するに何度も何度もくるくる動いてシッコをしているようだ。外に出すとすっと出来るので、カーラは目が覚めているときに適宜外に連れ出すことにした。GWは好天続きだが、今後悪天候の時はどうしよう・・・まあその時に考えよう。魔女先生がカーラの脳をもっと良くしてくれるかもしれないんだし。

早朝に廊下で立ち尽くしていることも増えた。夜中に起きてうろうろし、疲れてもどうやって横たわればいいのかわからないようだ。立った状態から横たわることが自力でできることもあるが、介助した方がいいことが増えた。車内での快適そうな眠りっぷりを家庭でも再現するには、長年の室内フリー飼育を中断して、とりあえずハウスで寝かせた方がいいね。目が覚めたら扉をはずして好きにさせ、様子をみて飲ませたり食わせたり。食べているとはいえ通常量には及ばないし、乱れている脳が余計にカロリーを食っているのだろう、カーラは日々痩せていく。少しでも消耗を防いだ状態で魔女先生のところに連れて行きたい。

夜もリビングのハウスで寝かせるので、私も至近距離で寝ることにした。シュウとブランビーは寝室ね。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

カーラ記録(いい感じ?)

5月に入った。
1日、2日と順調。朝はフィールドでドッグフードを、日中は可能であればオヤツ色々、夕方には焼き魚、豚しゃぶ、2日夜などはブーと同じ手作りフードを結構な量食べた。水分も酵素水や肉の煮汁やらを1日600ccは飲めている。飲みにくいのは首が下げられないから。意欲が感じられるときに小さめの器で介助してやると休み休み飲める。

飲食でもそれ以外でも、何かしようと思ってから実際に動くまでに時間がかかる。

呼吸が詰まるようなハァハァする息遣いをしなくなり、胸部のケアもできるようになった。ただ、今までと違うハァハァが出てきた。呼吸が速すぎる感じ。自然に収まりもするし、胸部ケアで収まりもする。
しつこい頭部の硬さがゆるんだ。ナックリングが消えた。立姿は前肢の幅が狭く、後肢の幅が広がった。

2日夕方。眠りながら四肢や頭部がピクピクしている。夢を見ているのか?ごくごく小さな発作なのか?
左の鼻の穴から薄黄色の鼻水が出るようになった。

全体的にはいい感じなので、8日の魔女病院の1時間ケアはキャンセルして、11日にがっつり施術してもらうのでいいと思っていた。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

カーラ記録(豚しゃぶ!)

ぶー様はやはり我家のニュータイプである。家族が「Cara First」をスローガンにして動いているのを許さない。
あくまでも「俺様一番!」のおつもりらしい。コルボ、エリーの晩年に「食べられる時に食べられるものを何でも」とリミッター解除した際、残りの犬達は「これは特別。君達はまだダメ」と1度言えば2度とねだらなかったのに、ブーは毎回狙ってくる。もらえないと大層ご不満顔である。カーラが抱っこされると相変わらず妬いて「うー」だの「わん」だの声を出す。

毎朝フィールドに通うのはカーラのためなの。君は毎日アジ練なんてしちゃダメ。昨日したんだから今日はしないの。
なんでだよーっ!なんでだよーっ!\(怒)丿
18193860_1586417801400367_7700938192867216452_n (202x300).jpg

この性格の悪さ、これはこれで飼主を救ってくれているのかもしれない(笑)

シュウは所用により日中不在だったけれど、カーラには私がお仕えした。ボディケアは毎日どころか1日に何度もやっている。ケガした時と同様に、ほぐしてもほぐしても次に触ると硬くなっているからね。特に頭や頸の硬さがしつこくて、負けないようにしつこくほぐしていく。

左後肢にナックリング。原因はどこだろう。

私の夕食として用意した豚しゃぶ。カーラにもあげるつもりで多めに茹でたのだけど、私の分まで食べちゃった!200gくらい。焼き魚と豚しゃぶは食べやすいみたい。嬉しいねえ。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

カーラ記録(GW突入)

今年のGWは結婚して初めてかもしれないが、シュウが9連休取れていた。ミラクルである。岐阜長野旅行をカーラが大喜びしたこともあり、3日間のキャンプを計画していた。芝生のフリーサイトをゆったり使える穴場のキャンプ場でカーラ&シュウのリフレッシュをするのを私も楽しみにしていたのだけど、シュウが「往復の移動が心配」だからとボツにしてしまった。現地に行けばカーラは快適だったろうが、確かにその意見ももっともだ。

しかし地元の遊歩道は楽しそうではない。公園は好きだが徒歩10分強を歩くのは辛そうだし、駐車場から広場までもそこそこの距離がある。よって当分の間は毎朝自主練フィールドに通うことした。あそこなら車を横付けできるし、砂フィールドだからカーラも歩きやすかろう。樹林に囲まれているから朝の空気も美味いぞ。引きこもっては精気が落ちる。

案の定。往復のドライブから上機嫌。穏やかな呼吸でグースカ眠る。到着すれば地元より余程良い足取りで歩き回れる。そりゃまあ僅か数日前までの歩きっぷり&たまに見せたキレ走りを思えば隔世の感があるけど、立派なものよ。
18222385_1586417781400369_2513402678813364667_n (186x300).jpg

お外の方が飲むのも食べるのも勢いが出る。酵素水&オヤツを攻める。
18193797_1586418501400297_382366184202932936_n (205x300).jpg

帰宅すると昼くらいまでは穏やかに昼寝してくれるし、フィールド万歳!
夕方には鮭1切れとドッグフード(ZiwiPeak)少々。口を開く、舌を動かす、首を下げる。そんな動きをさせる神経がダメダメな時と繋がる時がある。繋がった時を見逃さずに飲食物をお勧めする。ただ、食欲はあるものの飲食という行為に多大なるパワーを要するらしく(そんなパワーを使ってでも飲み食いしたいとも言える)お上品な量でも疲れてしまうんだよね。喉を通りさえすれば快便製造まで支障なしなんだけど。

去年1日1回食にしてからドッグフードを全く使わない生活に戻った。でも非常時や旅行用にほんの少しは必要なので、今までは高すぎて買えなかったZiwiPeakにしてみたのだけど、このフードの特殊な形状(塩昆布みたい^^;)はカーラにとても勧めやすかった。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

カーラ記録(悪化)

カーラを朝の散歩に連れ出す。アスファルトの上は歩きにくいみたいで、リビングより歩様が弱々しい。自宅から50mほどの場所で大小の排泄を済ませると座り込んでしまう。が、自宅に戻る方向であればちゃんと歩いた。

魔女先生の病院に電話する。以前より混んでいて、早めの予約が取りにくいと聞いていた。症状が重そうなので院長枠が2時間必要で、最速で5月11日と言われる。病院が30日から7日まで連休に入ることを思えば、本当に最速なんだと思う。それもカーラの運命だ。
電話を切った後、院長(魔女先生)から直接電話がかかってきた。1時間で良ければ8日に応急手当程度のこともできると仰る。ありがたい。「水は飲めている?」「はい」「なら大丈夫ね」という会話が頭に残る。

夕食は全く食べられない。窮余の策として(最近ではやめていた)野草酵素を薄めた水を介助しながら飲ませて水分&カロリーを稼ぐ。その後、私が食べていた焼鮭を嬉しそうな顔をして見ていたので「食べるの?」と一口差し出したら食べるではないか!結果、大きめ1切れの1/3を食べた。

カーラの新ルール。
食べられる時に食べたいものを!飲めるときも同様!
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

カーラ記録(始まり)

4月20日頃からだったか。
カーラの呼吸がたまに乱れる。抱っこやボディケアで胸を圧迫してしまった時、あとは寝ている最中に。たまのことだし、割とすぐに回復するが、たまたまとか偶然ではない感じ。旅行から戻ってからその頻度が若干あがってきたので気になっていた。

22日から25日までイベント続きだったので、26日は全員休養日。
オヤツを食べたり、水を飲んだりするとき、首の使い方がぎこちない気がした。毎回という訳ではない。また前庭疾患?いや、ちょっと雰囲気が違う。脳関連で変なことが起こっていなければいいがと思う。とりあえずカーラのタイプレメディを投与してみる。

27日。ブーをフィールドに連れて行ったが、カーラはもう1日休養させることにした。普通に暮らしていたが、夕食時に異変が。ごはんの前でヨダレをたらしながら動けないでいる。2分ほどしたら休み休み食べ始め、20分以上かけて半分弱を自力で食べた。その後、私が介助して合計2/3ほどを平らげ、残りは翌朝に食べきった。

この時点では食事以外は何でも普通にできていた。ただ、口や舌を上手く使えない。行動が休み休みなのは疲労のためというよりボーッとしてしまうように見える。脳腫瘍だったコルボが似たような状態の時があったことを思い出す。ただ、カーラはキャラクター的に腫瘍タイプではない。彼女は1歳前で1度だけ全身けいれん発作を起こしている。「癲癇とは違う。脳が弱点である子。何かあると脳に負担がいくタイプ」と魔女先生に診察され、生活指導を受けていた。おかげで化学物質を極力避けてさえいれば健康そのもので暮らせてきたのだ。

似た症状が出たとき、コルボは魔女先生の施術ですぐに全快した。それから生死を案じる状態になるまで年単位の時間を得られた。病院嫌いの私だが、今回はホームケアの枠外だ。すぐに予約を取らねば。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

突発性前庭疾患

時系列に。

10月26日。
ボディケアの師匠にカーラをチェックしていただいた。負傷から2カ月。順調に回復しており、もう患部のケアを始めてもいいのではと助言をもらう(今までは患部以外の全身をケアしてきた)。
患部の痛みはとっくの昔に消えているが、しつこく触ると違和感を訴えるので、我慢できる程度に軽く始めてみる。

29日。
朝の散歩ではすたすた歩いていたが、午後あたりから歩様が乱れる。患部を緩めた結果、そういうことはある。想定内のことで、一時的なものだと思っていた。

30日。
クラブの練習会に家族全員で参加した。
練習会のことは既にどうでもよくなっているが(爆)、記録としてはJPとAGの上級クラスは相変わらずのボロボロ。来月のJKCに備えて出てみたAGの1度クラスはCR。ハロウィンだったので昼休みには盛大な仮装イベントもあったけど、これも丁寧に記録する余裕なし。

カーラはフィールドやサブフィールドでは何とか歩けるが、駐車場(砂利)では足元がおぼつかず、思わず抱っこしてしまうほど。前肢より後肢のふらつきが酷いこと、車内ハウスで首を傾げていることが多いことなどに違和感を覚えつつ、ケア方針を変えたからだという先入観を振り払うことはなかった。

帰宅後。いよいよ足取りが怪しい。怪しすぎる。まるで負傷直後に戻ったようだ。
師匠に電話してみると「患部をほぐしすぎたのでは?」と言われたが、カーラは決して我慢強い性格ではないので軽くしかほぐしていない。あれでほぐしすぎなら適正なやり方がわからない。自分の犬だからいつでも面倒みられるし、ケアもし放題だ。でもこれがお客様の犬だったらと思うと、プロとしてよその犬のケアをする自信がぐらぐらと崩壊するのを感じた。

しかしその後、横たわって休むカーラを見て驚いた。
眼振じゃーんっ!!!!!!



ケアもへったくれもない。突発性前庭疾患ではないか。老犬あるあるだ。嘔吐もなく食欲旺盛、傾いたまま周回行動することも皆無、要するにメインの症状が見られなかったから気付きにくかった。絶妙なタイミングでケアを変えたのもややこしかった。前日からの左傾をもっとちゃんと考えていればよかった。

あまりに軽度なので、このまま悪化しなければ病院に行く必要はあるまいと判断し、ホメオパシーのホームケアで様子を見ることにした。ネットで検索して選んだレメディは空振りだったが、カーラのタイプレメディが目眩対策を兼ねることに気付いて使ってみたら、2日後には眼振が止まった。左傾が微かに残っているが、歩様は回復した。何ならフィールドで暴れようとするほどに。ボディケアも効果があったようで、私も早すぎる引退を思いとどまった。


選んで探して入手した頃には不要になっていたが、介護服を用意した。無駄な買物になれば最高だけど、何があっても守るぞ、カーラ。
15135903_1353404068035076_5092977020816221360_n (169x300).jpg
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

公園

ホームグラウンドの公園広場はうちから徒歩10分ほど。自主練フィールドの会員になってからは足が遠のきがちだったとはいえホームには違いない。負傷から回復中のカーラは既にこの広場に2回ほど到達していたが、そんな朝に限って誰にも会えなかったんだよね。3度目の正直でやっと皆さんにご挨拶できた。

公園の主のようなチワックスファミリーのパパさんに会えて大喜びの図。
1010kouen(柔らかければOK)_n (169x300).jpg

広場まで到達するのが精いっぱい。到着したらまったり広場を散策するだけ。公園外周を一回り歩くなんてのはまだまだだね。草や土など柔らかい足場だとビッコちゃんを見せずにすたすた歩けるけれど、舗装路となると微かにビッコちゃんが出ちゃう。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

誕生日イヴ♪

明日はカーラの誕生日だけど、練習会で終日つぶれるので今日のうちにお祝い記事を書いておこう。
明日で14歳、おめでとう♪
負傷中だけど他にシビアに悪いところはなく、笑顔で誕生日を迎えてくれて嬉しい。
1歳上で同じ誕生日のアロハと一緒に祝えなくなったのが寂しいけど、彼女も空の上でバースデーを楽しんでいますように。

14448846_1287127064662777_5744672462588836580_n (300x169).jpg
(今朝の散歩にカメラを持っていくのを忘れてしまった。これは帰宅後のまったり顔)

負傷は結果的に剥離骨折だったのかなと思っている。日ごとに小さな改善を重ねているけど、いまだビッコちゃん。たまにうっかり走ったり跳んだりしちゃう高速ビッコちゃん。危ないってば。

この頃の改善点。
昨日は久々に近所のトリミングサロンで爪切りが出来た。少々の違和感はあるものの、もう触られて痛い箇所はなくなったから、トリマーさん1人に任せても大丈夫かなと。負傷以来、近所の動物病院で爪切りしていたのだ。病院なら私が保定してトリマーさんが切るスタイルだから安全。

患部は左前肢の指の付け根だけど、手首がガチガチに肥厚して変形している。その肥厚が最近薄くなってきた。

今朝は負傷して初めて、近所の公園まで散歩に行けた。アスファルトを歩かせるのを敬遠してきたけれど、もう10分15分くらいなら大丈夫かなと。たまたま誰にも会えなくてガッカリだったけどね。

明日の練習会で沢山の人に会えるのがきっと最大の誕生日プレゼント。でも一応、今夜美味しいお肉がどーんと届く手配になっている。明後日以降、そしてシュウの帰宅後に皆でそれぞれ食べようね。
posted by NAO at 16:26 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

今週のカーラ

ブログ更新がなかなか進まないけれど、カーラの記録はしておかねば!

8月23日朝に負傷。最初は起き上がるにも介助が必要だった。3〜5歩の移動で力尽きるが自力排泄はOK。
患部が指の付け根なので、安静と言っても排泄するだけで負担がかかる。テーピングがわりに伸縮包帯を使うも、キャンプ場で患部より少し上が腫れてきたので使用中止。むくみかなと思ったが夜になって熱を持ち始めたので徹底的に冷やして治した。
28日くらいから自宅内での介助が不要に。痛さに悲鳴をあげることもなくなる。レメディ卒業。回復してきたこと以外に、本犬が現状でどう体を使うべきか学習したのかと。今週からボディケアは1日1回でOK。

キャンプから戻った後、4日間は台風の影響による悪天候につきカーラは殆ど外に出ずに過ごした。天候が回復した8月31日(水)にカーラを自主練フィールドに同行してみた。
片道10分かかる地元の公園に連れて行くのは無理だけど、アスファルトより柔らかい場所を歩かせてやりたいもんね。

ブーはアジ練したけど、カーラは自由に徘徊したり昼寝したり。ニコニコのゴキゲンさんで、時々ブーの練習に混じろうとした。ハードルであんな酷い目にあったのに懲りてないんだね〜。まあ当分(ひょっとしたら永遠に)アジは厳禁だけど。

(スマホの小さな動画だけど)


普通に見れば哀れな姿だろうけど、先週のもっと悲惨な様子を介助してきた飼主としては「素晴らしい回復」ぶりに感激だ。カーラの笑顔から私への信頼を感じてケアにも身が入る。

31日から今日まで4日連続でフィールド通いをした。カーラはマイペースに歩いてくれればいいが、ブーに毎日アジ練させる訳にはいかないのでどうしたものかと思ったら、救いの騎士(笑)が現われてくれた。スパイクを追えればアジなしでも大満足のぶー様である♪ ただ、爆走する若者達とカーラがぶつからないよう要注意だけれど。
14237617_1254672684576848_9172222045055250834_n (300x225).jpg
(チャブママ撮影の画像をお借りしました)

今朝は一瞬だけどカーラが興奮して走った。それだけ痛みがひいて元気になっているとはいえ、こんなビッコちゃんのくせに走るなんてまだまだ早い!これからは二次災害の阻止に留意せねば。
posted by NAO at 19:13 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

カーラ負傷(T_T)

昨日(8月23日)朝、いつものフィールドに遊びに行って1週間ぶりのアジ練をした。カーラは練習というほどの必要はないので本犬が納得する程度で良かったのだけど、最後の最後にやってしまった。スラロームをすいすいこなしたカーラを褒めたらテンションが上がり、出口から少し走った正面にあるハードルを跳んでしまった。いやまあブランビーも夏中はミディアムに下げて練習しているからカーラでも跳べるし、跳んでも構わない。しかし張り切り過ぎてかなり踏切がかなり手前過ぎた。結果、飛越に失敗・・・しただけならいいが、凄い悲鳴を上げて地面に転がった。転がったまま起きようとせず、ずっと悲鳴を上げ続けている。

カーラは大雑把な性格な半面、かなりの大袈裟ちゃんだ。何かあって悲鳴をあげてビッコをひいたくせに、数分後には走り回るなんてことがある。だからしばらく様子を見たけれど、今回は負傷したことだけは間違いなさそうだ。ああ、何てこと!シニア犬は意欲に体がついてこない。若い頃と同じには出来ないのがわからないんだ。気を付けていたつもりなのにこんなことになるなんて私の管理不行き届きだ。カーラごめん。



続きを読む
posted by NAO at 18:39 | Comment(2) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

カーラ泳ぐ!@本栖湖

カーラのリハビリのために急きょ湖畔キャンプ@一泊の予定を立てた!

先月のキャンプと違って平日とはいえ夏休みが始まっている。相模湖付近で大きめの事故があって小仏トンネルから相模湖の先まで小一時間もかかってしまうし、おかげでキャンプ場は混雑とまでは言わないものの好きな場所が取れなくて、遊泳エリアには近いけれどどう工夫しても斜面なサイトになってしまった。でもいいの。ずっと好天だったから最高の水遊び日和だったし、夜は満天の星を楽しめたし。

P8050073 (225x300).jpg

何でブランビーだけ楽しいのよ。私も泳ぎたい。でも私はもう泳げなくなっちゃったの?大丈夫かな?
大丈夫だよ、無理強いはしない。自分のペースでいいから思い出してごらん。
P8040050 (225x300).jpg


きたーっ!飼主大喜び!
P8040052 (225x300).jpg


ああ、可愛い。本当に何て可愛いの。可愛い以外の言葉が出てこない。
P8040057 (225x300).jpg


騒音怪獣の吠え声に注意。飼主がカーラにばかり手間暇かけるとジェラシー怪獣になって騒ぎ立てるのだ。



嬉しくて昼からシュワシュワ。テーブルの傾きっぷりが笑える。
P8040068 (225x300).jpg


簡単なものばかりだけど美味しかった夕食♪
P8040070 (225x300).jpg

付き合ってくれてありがとう、チャブママ。
また月末もよろしく♪
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

カーラ泳がず!@秋川

遅ればせながら今季初の清流を楽しんできた。
昔は週末1日いても誰も来ないような秘密基地だったけど、近年はどこで漏れたか結構人やら犬やらがやってくる。この日は土曜日だったので日中のいい時間帯は諦めて早めの時間帯に行ってみた。

毎度おなじみのメンバー。
P7300088 (300x225).jpg


前回の本栖湖でカーラが水面のオモチャを咥える力が衰えていることが発覚したので、小さなオモチャを2種類ほど取り揃えての参戦だ!
P7300130 (281x300).jpg


良い天気。下界がどんなに暑くてもここはキラキラなのに涼しい。そんな場所の朝は涼しいというより寒いと言えるかもしれない。貸切だけど水は笑っちゃうくらい冷たい。
P7300093 (225x300).jpg


で、カーラ。
小さなオモチャには見向きもせずにオレンジのラグビーボールを欲しがる。このボールはあちこちの犬達に本当に人気なんだけど、一体何が彼らをそんなにひきつけるのだろう?画像がないけど、もう1種類のオモチャなどは川底に沈んでしまって元々使い物にならず!ああ、私はオレンジボールを持って冷水に入らなくてはならないのかと渋々入水するも、カーラは水の冷たさを怖れ、身体が浮くような所までは来やしない┏(=_=;)┓
私は一体何をしにここまで来たのだろうか。

遊びたい。遊びたいけど水に入れない。ブーだけ遊んでずるい!と叫ぶお姉さま。ごめんよ、カーラ。



皆が帰った後の夕方に来れば水は温かったよね。そうすべきだった。でも夕方は雷雨の多い時間帯だし、帰宅後にバタバタするのが面倒だった。それにカーラのトラウマを癒すには夕方だろうが何だろうがしばらく秋川を忘れて湖水で十分にリハビリすべきかな。待ってろ、カーラ!水の妖精をポンコツなままにしておいてはマニアの名が廃る。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

今日から13歳♪

私の宝物が健やかに13歳の誕生日を迎えた。

数か月前から低めの音や小さな音が聞こえにくくなったけど、眼はまだまだ大丈夫。昨年末に弱ってきた足腰もボディケアのおかげで復活し、そりゃあ若いモノと同じって訳にはいかないけれど年齢の割には相当元気だと思う。見送ったコーギー達と比べると、コルボなら13歳になる直前に亡くなっているし、13歳の頃のエリーと比べても健康状態は上だ。私は要領が悪くて迷走ばかりしているけれど、一応学習&進歩はしているのね(笑)

オヤツちょーだい♪
P9250031 (338x450).jpg

美貌と性格の良さで私を魅了してやまないカーラ、ゆっくりと老いる姿さえも愛おしい。化学物質さえ避けておけば病気にも怪我にも無縁でいてくれる健やかな肉体を授けてくれた豪州の皆さんには感謝感謝だ。エリーは華麗に枯れ果てたけれど、カーラもそうしなさい。でもエリーよりもっともっと長く一緒にいて欲しい。エリーほどあっさり旅立たず、少しは私に甘えてくれればいいな。
P9250032 (338x450).jpg

晴れ犬なのに誕生日の今日は終日の雨予報。まあここ数日はアジやディスクを連日頑張ったから、今日は休養日にしてたっぷりケアしようね。

お祝いは数日前にサイボクハムで買ってきたゴールデンポークの腿肉や内臓達♪
12047048_1013607818681371_6863846229692861058_n (281x500) (197x350).jpg

せっかくのお肉を今日まで冷凍するのは勿体ないので、お祝いディナーはもう済ませちゃっています(笑)見た目は普段の食事と殆ど変わらないけど、肉が違うのはすぐわかるので犬達はいつも以上にがっついていたよ♪
12046693_1015570515151768_2363977406833918589_n (281x500).jpg
posted by NAO at 09:26 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

突発弾丸リハビリキャンプ

記事にし損ねたけれど、先日の川遊びでカーラは少しコワイ目に遭った。溺れたというのは大袈裟すぎる。強い流れに一瞬巻き込まれることが2〜3度あっただけなんだけど、心が折れてしまったらしい。水に飛び込みたいという気持はとってもあるのだけど、いざ飛び込んでも足がつかない場所には体がすくんで進めないのだ。

(威勢はいいけれど、よく見ると腰がひけているカーラ)
P7240151 (375x500).jpg

6年前にはもっと怖い目に遭っても全く平気だったのにな(お時間のない方は30秒過ぎくらいからどうぞ)。体力の衰えを自分でも感じていて自信を無くしたんだね。


我家の水の妖精がこんなでどうする。泳ぎたいという気持は十分感じるのできっと何とかなると考えた。自信を取り戻すためには次回は清流ではなく湖水にしよう、そしてライジャケを解禁しよう。異論はあるだろうが、私は「泳ぎが上手な犬には」ライジャケを着せない(着せなくても大丈夫な場所は選ぶけれど)。ライジャケは確かに安全性を高めるけれど、着ていない時よりスピードが出ず、泳ぐ邪魔になるとも言えるからだ。勿論、人間はライジャケを着用して万が一の時にはすぐに救助に行けるようにしている。が、昔はかなりの流れの川を上流に向かって泳げたカーラも来月には13歳。泳ぐパワーが足りなくても溺れない保証を与えるためにライジャケを用意することにしよう・・・と思ったらジャストサイズのモノが「うちの犬にはサイズが合わなかったから」と我家に飛び込んできた。このタイミング、カーラは強運だね〜!

いつにしようかと検討していたけれど、この日の前夜遅くにチャブママ&私の都合が合う日程がここしかないと確定したので、よし行こう、暑すぎる地元には帰りたくないので1泊しちゃえということになり、当日早朝から大慌てでキャンプ仕度をでっちあげて出発!キャンプの仕度をしているのに気付いたカーラは昨今見たことがないくらいのはしゃぎっぷりだ。よしよし、やる気満々だね♪

お盆休みの直前だったので、キャンプ場も空いている。避暑地の湖畔は猛暑疲れを癒してくれる爽やかさだ。ああ1泊では足りない〜!でも夫は放置できても、お仕事は放置できない〜!



続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

膀胱炎

かなりの過去記事だけど覚書として。

4月14日深夜から突如としてカーラの頻尿&血尿祭りが始まった。シッコを出し切っても残尿感があるようだが、ポタポタとかろうじて出てくる尿は鮮血まじり。

私としたことが・・・今はもう全快してるわよ♪
P4060011 (353x500).jpg

翌朝以降。元気あり&快食快便。細菌性の膀胱炎なのかな〜。重症だとは思えないけどそこそこしつこいんだよね。私は病院&クスリ嫌いなので、ホームケアで何とかならんのかと観察してみる。不思議なことに血尿祭りが起きるのは朝と夕方のみ。日中のシッコは(尿検査をすれば潜血反応は出るのだろうけど)肉眼では普通のシッコに見えるし、夜中は初日以外はノンストップで眠っている。回復したのかな〜と思うと血尿、血尿かな〜と思うとそうでもないシッコということが続いた。

元気があるのでストレスをためないようにと遊ばせると症状は悪化する。私の都合で留守番させると症状は好転する。はいはい、安静にしてろってことだね。
細菌性だと思ったので、須崎動物病院の環境除菌アイテムが残っていたのを使った。
あとはVCを補給するといいだろうと思い、私が毎日浴びるように飲んでいるハーブティー(ローズヒップ&ハイビスカス)に更にエキナセアも加えて食事にかけてみた。
すると臭いシッコが出始めるとともに快方に向かい、18日で血尿が止まり、19日にはその他の症状も見られなくなった。20日には犬友宅訪問の予定があり、膀胱炎が治っていなければカーラだけ留守番させるつもりだったけれど、さすがカーラ、ぎりぎりで治してきたな(笑)

ハーブティー侮れない。何となく飲みたくなってローズヒップ&ハイビスカスを飲み倒していたら、今年の花粉症の症状が軽めだったし、風邪をひいたときにはエキナセアも足して飲み倒したらすぐに治ってしまった。消費量が半端ないので馬鹿みたいな量をまとめ買いして安くあげている。
P4030003 (500x375).jpg

普段からローズヒップティーを茶殻ごと犬メシにかけてやるといいと後から聞きつけ、今では犬達も毎日ハーブティーを飲みまくっております。(ローズヒップのVCは熱湯につけても壊れないそうです)

posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする