2016年10月30日

突発性前庭疾患

時系列に。

10月26日。
ボディケアの師匠にカーラをチェックしていただいた。負傷から2カ月。順調に回復しており、もう患部のケアを始めてもいいのではと助言をもらう(今までは患部以外の全身をケアしてきた)。
患部の痛みはとっくの昔に消えているが、しつこく触ると違和感を訴えるので、我慢できる程度に軽く始めてみる。

29日。
朝の散歩ではすたすた歩いていたが、午後あたりから歩様が乱れる。患部を緩めた結果、そういうことはある。想定内のことで、一時的なものだと思っていた。

30日。
クラブの練習会に家族全員で参加した。
練習会のことは既にどうでもよくなっているが(爆)、記録としてはJPとAGの上級クラスは相変わらずのボロボロ。来月のJKCに備えて出てみたAGの1度クラスはCR。ハロウィンだったので昼休みには盛大な仮装イベントもあったけど、これも丁寧に記録する余裕なし。

カーラはフィールドやサブフィールドでは何とか歩けるが、駐車場(砂利)では足元がおぼつかず、思わず抱っこしてしまうほど。前肢より後肢のふらつきが酷いこと、車内ハウスで首を傾げていることが多いことなどに違和感を覚えつつ、ケア方針を変えたからだという先入観を振り払うことはなかった。

帰宅後。いよいよ足取りが怪しい。怪しすぎる。まるで負傷直後に戻ったようだ。
師匠に電話してみると「患部をほぐしすぎたのでは?」と言われたが、カーラは決して我慢強い性格ではないので軽くしかほぐしていない。あれでほぐしすぎなら適正なやり方がわからない。自分の犬だからいつでも面倒みられるし、ケアもし放題だ。でもこれがお客様の犬だったらと思うと、プロとしてよその犬のケアをする自信がぐらぐらと崩壊するのを感じた。

しかしその後、横たわって休むカーラを見て驚いた。
眼振じゃーんっ!!!!!!



ケアもへったくれもない。突発性前庭疾患ではないか。老犬あるあるだ。嘔吐もなく食欲旺盛、傾いたまま周回行動することも皆無、要するにメインの症状が見られなかったから気付きにくかった。絶妙なタイミングでケアを変えたのもややこしかった。前日からの左傾をもっとちゃんと考えていればよかった。

あまりに軽度なので、このまま悪化しなければ病院に行く必要はあるまいと判断し、ホメオパシーのホームケアで様子を見ることにした。ネットで検索して選んだレメディは空振りだったが、カーラのタイプレメディが目眩対策を兼ねることに気付いて使ってみたら、2日後には眼振が止まった。左傾が微かに残っているが、歩様は回復した。何ならフィールドで暴れようとするほどに。ボディケアも効果があったようで、私も早すぎる引退を思いとどまった。


選んで探して入手した頃には不要になっていたが、介護服を用意した。無駄な買物になれば最高だけど、何があっても守るぞ、カーラ。
15135903_1353404068035076_5092977020816221360_n (169x300).jpg
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

公園

ホームグラウンドの公園広場はうちから徒歩10分ほど。自主練フィールドの会員になってからは足が遠のきがちだったとはいえホームには違いない。負傷から回復中のカーラは既にこの広場に2回ほど到達していたが、そんな朝に限って誰にも会えなかったんだよね。3度目の正直でやっと皆さんにご挨拶できた。

公園の主のようなチワックスファミリーのパパさんに会えて大喜びの図。
1010kouen(柔らかければOK)_n (169x300).jpg

広場まで到達するのが精いっぱい。到着したらまったり広場を散策するだけ。公園外周を一回り歩くなんてのはまだまだだね。草や土など柔らかい足場だとビッコちゃんを見せずにすたすた歩けるけれど、舗装路となると微かにビッコちゃんが出ちゃう。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

誕生日イヴ♪

明日はカーラの誕生日だけど、練習会で終日つぶれるので今日のうちにお祝い記事を書いておこう。
明日で14歳、おめでとう♪
負傷中だけど他にシビアに悪いところはなく、笑顔で誕生日を迎えてくれて嬉しい。
1歳上で同じ誕生日のアロハと一緒に祝えなくなったのが寂しいけど、彼女も空の上でバースデーを楽しんでいますように。

14448846_1287127064662777_5744672462588836580_n (300x169).jpg
(今朝の散歩にカメラを持っていくのを忘れてしまった。これは帰宅後のまったり顔)

負傷は結果的に剥離骨折だったのかなと思っている。日ごとに小さな改善を重ねているけど、いまだビッコちゃん。たまにうっかり走ったり跳んだりしちゃう高速ビッコちゃん。危ないってば。

この頃の改善点。
昨日は久々に近所のトリミングサロンで爪切りが出来た。少々の違和感はあるものの、もう触られて痛い箇所はなくなったから、トリマーさん1人に任せても大丈夫かなと。負傷以来、近所の動物病院で爪切りしていたのだ。病院なら私が保定してトリマーさんが切るスタイルだから安全。

患部は左前肢の指の付け根だけど、手首がガチガチに肥厚して変形している。その肥厚が最近薄くなってきた。

今朝は負傷して初めて、近所の公園まで散歩に行けた。アスファルトを歩かせるのを敬遠してきたけれど、もう10分15分くらいなら大丈夫かなと。たまたま誰にも会えなくてガッカリだったけどね。

明日の練習会で沢山の人に会えるのがきっと最大の誕生日プレゼント。でも一応、今夜美味しいお肉がどーんと届く手配になっている。明後日以降、そしてシュウの帰宅後に皆でそれぞれ食べようね。
posted by NAO at 16:26 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

今週のカーラ

ブログ更新がなかなか進まないけれど、カーラの記録はしておかねば!

8月23日朝に負傷。最初は起き上がるにも介助が必要だった。3〜5歩の移動で力尽きるが自力排泄はOK。
患部が指の付け根なので、安静と言っても排泄するだけで負担がかかる。テーピングがわりに伸縮包帯を使うも、キャンプ場で患部より少し上が腫れてきたので使用中止。むくみかなと思ったが夜になって熱を持ち始めたので徹底的に冷やして治した。
28日くらいから自宅内での介助が不要に。痛さに悲鳴をあげることもなくなる。レメディ卒業。回復してきたこと以外に、本犬が現状でどう体を使うべきか学習したのかと。今週からボディケアは1日1回でOK。

キャンプから戻った後、4日間は台風の影響による悪天候につきカーラは殆ど外に出ずに過ごした。天候が回復した8月31日(水)にカーラを自主練フィールドに同行してみた。
片道10分かかる地元の公園に連れて行くのは無理だけど、アスファルトより柔らかい場所を歩かせてやりたいもんね。

ブーはアジ練したけど、カーラは自由に徘徊したり昼寝したり。ニコニコのゴキゲンさんで、時々ブーの練習に混じろうとした。ハードルであんな酷い目にあったのに懲りてないんだね〜。まあ当分(ひょっとしたら永遠に)アジは厳禁だけど。

(スマホの小さな動画だけど)


普通に見れば哀れな姿だろうけど、先週のもっと悲惨な様子を介助してきた飼主としては「素晴らしい回復」ぶりに感激だ。カーラの笑顔から私への信頼を感じてケアにも身が入る。

31日から今日まで4日連続でフィールド通いをした。カーラはマイペースに歩いてくれればいいが、ブーに毎日アジ練させる訳にはいかないのでどうしたものかと思ったら、救いの騎士(笑)が現われてくれた。スパイクを追えればアジなしでも大満足のぶー様である♪ ただ、爆走する若者達とカーラがぶつからないよう要注意だけれど。
14237617_1254672684576848_9172222045055250834_n (300x225).jpg
(チャブママ撮影の画像をお借りしました)

今朝は一瞬だけどカーラが興奮して走った。それだけ痛みがひいて元気になっているとはいえ、こんなビッコちゃんのくせに走るなんてまだまだ早い!これからは二次災害の阻止に留意せねば。
posted by NAO at 19:13 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

カーラ負傷(T_T)

昨日(8月23日)朝、いつものフィールドに遊びに行って1週間ぶりのアジ練をした。カーラは練習というほどの必要はないので本犬が納得する程度で良かったのだけど、最後の最後にやってしまった。スラロームをすいすいこなしたカーラを褒めたらテンションが上がり、出口から少し走った正面にあるハードルを跳んでしまった。いやまあブランビーも夏中はミディアムに下げて練習しているからカーラでも跳べるし、跳んでも構わない。しかし張り切り過ぎてかなり踏切がかなり手前過ぎた。結果、飛越に失敗・・・しただけならいいが、凄い悲鳴を上げて地面に転がった。転がったまま起きようとせず、ずっと悲鳴を上げ続けている。

カーラは大雑把な性格な半面、かなりの大袈裟ちゃんだ。何かあって悲鳴をあげてビッコをひいたくせに、数分後には走り回るなんてことがある。だからしばらく様子を見たけれど、今回は負傷したことだけは間違いなさそうだ。ああ、何てこと!シニア犬は意欲に体がついてこない。若い頃と同じには出来ないのがわからないんだ。気を付けていたつもりなのにこんなことになるなんて私の管理不行き届きだ。カーラごめん。



続きを読む
posted by NAO at 18:39 | Comment(2) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

カーラ泳ぐ!@本栖湖

カーラのリハビリのために急きょ湖畔キャンプ@一泊の予定を立てた!

先月のキャンプと違って平日とはいえ夏休みが始まっている。相模湖付近で大きめの事故があって小仏トンネルから相模湖の先まで小一時間もかかってしまうし、おかげでキャンプ場は混雑とまでは言わないものの好きな場所が取れなくて、遊泳エリアには近いけれどどう工夫しても斜面なサイトになってしまった。でもいいの。ずっと好天だったから最高の水遊び日和だったし、夜は満天の星を楽しめたし。

P8050073 (225x300).jpg

何でブランビーだけ楽しいのよ。私も泳ぎたい。でも私はもう泳げなくなっちゃったの?大丈夫かな?
大丈夫だよ、無理強いはしない。自分のペースでいいから思い出してごらん。
P8040050 (225x300).jpg


きたーっ!飼主大喜び!
P8040052 (225x300).jpg


ああ、可愛い。本当に何て可愛いの。可愛い以外の言葉が出てこない。
P8040057 (225x300).jpg


騒音怪獣の吠え声に注意。飼主がカーラにばかり手間暇かけるとジェラシー怪獣になって騒ぎ立てるのだ。



嬉しくて昼からシュワシュワ。テーブルの傾きっぷりが笑える。
P8040068 (225x300).jpg


簡単なものばかりだけど美味しかった夕食♪
P8040070 (225x300).jpg

付き合ってくれてありがとう、チャブママ。
また月末もよろしく♪
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

カーラ泳がず!@秋川

遅ればせながら今季初の清流を楽しんできた。
昔は週末1日いても誰も来ないような秘密基地だったけど、近年はどこで漏れたか結構人やら犬やらがやってくる。この日は土曜日だったので日中のいい時間帯は諦めて早めの時間帯に行ってみた。

毎度おなじみのメンバー。
P7300088 (300x225).jpg


前回の本栖湖でカーラが水面のオモチャを咥える力が衰えていることが発覚したので、小さなオモチャを2種類ほど取り揃えての参戦だ!
P7300130 (281x300).jpg


良い天気。下界がどんなに暑くてもここはキラキラなのに涼しい。そんな場所の朝は涼しいというより寒いと言えるかもしれない。貸切だけど水は笑っちゃうくらい冷たい。
P7300093 (225x300).jpg


で、カーラ。
小さなオモチャには見向きもせずにオレンジのラグビーボールを欲しがる。このボールはあちこちの犬達に本当に人気なんだけど、一体何が彼らをそんなにひきつけるのだろう?画像がないけど、もう1種類のオモチャなどは川底に沈んでしまって元々使い物にならず!ああ、私はオレンジボールを持って冷水に入らなくてはならないのかと渋々入水するも、カーラは水の冷たさを怖れ、身体が浮くような所までは来やしない┏(=_=;)┓
私は一体何をしにここまで来たのだろうか。

遊びたい。遊びたいけど水に入れない。ブーだけ遊んでずるい!と叫ぶお姉さま。ごめんよ、カーラ。



皆が帰った後の夕方に来れば水は温かったよね。そうすべきだった。でも夕方は雷雨の多い時間帯だし、帰宅後にバタバタするのが面倒だった。それにカーラのトラウマを癒すには夕方だろうが何だろうがしばらく秋川を忘れて湖水で十分にリハビリすべきかな。待ってろ、カーラ!水の妖精をポンコツなままにしておいてはマニアの名が廃る。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

今日から13歳♪

私の宝物が健やかに13歳の誕生日を迎えた。

数か月前から低めの音や小さな音が聞こえにくくなったけど、眼はまだまだ大丈夫。昨年末に弱ってきた足腰もボディケアのおかげで復活し、そりゃあ若いモノと同じって訳にはいかないけれど年齢の割には相当元気だと思う。見送ったコーギー達と比べると、コルボなら13歳になる直前に亡くなっているし、13歳の頃のエリーと比べても健康状態は上だ。私は要領が悪くて迷走ばかりしているけれど、一応学習&進歩はしているのね(笑)

オヤツちょーだい♪
P9250031 (338x450).jpg

美貌と性格の良さで私を魅了してやまないカーラ、ゆっくりと老いる姿さえも愛おしい。化学物質さえ避けておけば病気にも怪我にも無縁でいてくれる健やかな肉体を授けてくれた豪州の皆さんには感謝感謝だ。エリーは華麗に枯れ果てたけれど、カーラもそうしなさい。でもエリーよりもっともっと長く一緒にいて欲しい。エリーほどあっさり旅立たず、少しは私に甘えてくれればいいな。
P9250032 (338x450).jpg

晴れ犬なのに誕生日の今日は終日の雨予報。まあここ数日はアジやディスクを連日頑張ったから、今日は休養日にしてたっぷりケアしようね。

お祝いは数日前にサイボクハムで買ってきたゴールデンポークの腿肉や内臓達♪
12047048_1013607818681371_6863846229692861058_n (281x500) (197x350).jpg

せっかくのお肉を今日まで冷凍するのは勿体ないので、お祝いディナーはもう済ませちゃっています(笑)見た目は普段の食事と殆ど変わらないけど、肉が違うのはすぐわかるので犬達はいつも以上にがっついていたよ♪
12046693_1015570515151768_2363977406833918589_n (281x500).jpg
posted by NAO at 09:26 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

突発弾丸リハビリキャンプ

記事にし損ねたけれど、先日の川遊びでカーラは少しコワイ目に遭った。溺れたというのは大袈裟すぎる。強い流れに一瞬巻き込まれることが2〜3度あっただけなんだけど、心が折れてしまったらしい。水に飛び込みたいという気持はとってもあるのだけど、いざ飛び込んでも足がつかない場所には体がすくんで進めないのだ。

(威勢はいいけれど、よく見ると腰がひけているカーラ)
P7240151 (375x500).jpg

6年前にはもっと怖い目に遭っても全く平気だったのにな(お時間のない方は30秒過ぎくらいからどうぞ)。体力の衰えを自分でも感じていて自信を無くしたんだね。


我家の水の妖精がこんなでどうする。泳ぎたいという気持は十分感じるのできっと何とかなると考えた。自信を取り戻すためには次回は清流ではなく湖水にしよう、そしてライジャケを解禁しよう。異論はあるだろうが、私は「泳ぎが上手な犬には」ライジャケを着せない(着せなくても大丈夫な場所は選ぶけれど)。ライジャケは確かに安全性を高めるけれど、着ていない時よりスピードが出ず、泳ぐ邪魔になるとも言えるからだ。勿論、人間はライジャケを着用して万が一の時にはすぐに救助に行けるようにしている。が、昔はかなりの流れの川を上流に向かって泳げたカーラも来月には13歳。泳ぐパワーが足りなくても溺れない保証を与えるためにライジャケを用意することにしよう・・・と思ったらジャストサイズのモノが「うちの犬にはサイズが合わなかったから」と我家に飛び込んできた。このタイミング、カーラは強運だね〜!

いつにしようかと検討していたけれど、この日の前夜遅くにチャブママ&私の都合が合う日程がここしかないと確定したので、よし行こう、暑すぎる地元には帰りたくないので1泊しちゃえということになり、当日早朝から大慌てでキャンプ仕度をでっちあげて出発!キャンプの仕度をしているのに気付いたカーラは昨今見たことがないくらいのはしゃぎっぷりだ。よしよし、やる気満々だね♪

お盆休みの直前だったので、キャンプ場も空いている。避暑地の湖畔は猛暑疲れを癒してくれる爽やかさだ。ああ1泊では足りない〜!でも夫は放置できても、お仕事は放置できない〜!



続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

膀胱炎

かなりの過去記事だけど覚書として。

4月14日深夜から突如としてカーラの頻尿&血尿祭りが始まった。シッコを出し切っても残尿感があるようだが、ポタポタとかろうじて出てくる尿は鮮血まじり。

私としたことが・・・今はもう全快してるわよ♪
P4060011 (353x500).jpg

翌朝以降。元気あり&快食快便。細菌性の膀胱炎なのかな〜。重症だとは思えないけどそこそこしつこいんだよね。私は病院&クスリ嫌いなので、ホームケアで何とかならんのかと観察してみる。不思議なことに血尿祭りが起きるのは朝と夕方のみ。日中のシッコは(尿検査をすれば潜血反応は出るのだろうけど)肉眼では普通のシッコに見えるし、夜中は初日以外はノンストップで眠っている。回復したのかな〜と思うと血尿、血尿かな〜と思うとそうでもないシッコということが続いた。

元気があるのでストレスをためないようにと遊ばせると症状は悪化する。私の都合で留守番させると症状は好転する。はいはい、安静にしてろってことだね。
細菌性だと思ったので、須崎動物病院の環境除菌アイテムが残っていたのを使った。
あとはVCを補給するといいだろうと思い、私が毎日浴びるように飲んでいるハーブティー(ローズヒップ&ハイビスカス)に更にエキナセアも加えて食事にかけてみた。
すると臭いシッコが出始めるとともに快方に向かい、18日で血尿が止まり、19日にはその他の症状も見られなくなった。20日には犬友宅訪問の予定があり、膀胱炎が治っていなければカーラだけ留守番させるつもりだったけれど、さすがカーラ、ぎりぎりで治してきたな(笑)

ハーブティー侮れない。何となく飲みたくなってローズヒップ&ハイビスカスを飲み倒していたら、今年の花粉症の症状が軽めだったし、風邪をひいたときにはエキナセアも足して飲み倒したらすぐに治ってしまった。消費量が半端ないので馬鹿みたいな量をまとめ買いして安くあげている。
P4030003 (500x375).jpg

普段からローズヒップティーを茶殻ごと犬メシにかけてやるといいと後から聞きつけ、今では犬達も毎日ハーブティーを飲みまくっております。(ローズヒップのVCは熱湯につけても壊れないそうです)

posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

悔しかったの(2)

今月から通い始めたフィールドで貸切アジ練してきた。

前回と同じ悲劇が起きないよう、ぶーの練習中にカーラをノーリードで隅にいさせたのだけど、途中で悔しくなったのか乱入してきた。乱入した勢いで指示もないのに勝手にハードルを3本跳んだよ〜!ぶー用の55cmハードルなのにっ!ヾ(`◇´)ノ彡☆
ラージで練習していた最後の頃よりジャンプはむしろ軽やかだった。ケアの効果かなと思うと嬉しいけれど、だからと言って手放しで喜べることではございませんよ。ケアしていたって所詮はシニアな体なんだから!

P1002025 (360x500).jpg


ぶーがスラロームで褒められたのが悔しくて、スラの脇に置いてあったドッグウォーク(ブルーシートかけたまま)を勝手にクリアしてドヤ顔でタッチを決めてみせてもくれたよね。いいのか、そんなに自由奔放で!

次回の策を考えねば!(。-_-。)
posted by NAO at 17:02 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

悔しかったの

ブランビーがアジ練しているのが悔しくて
車内のハウスで騒いで暴れてマズルにズル剥け作った12歳。

P3190002 (375x500).jpg

若い頃にはエリコルが練習していると騒ぎまくっていたけれど
ちょっと前のカラダが重い頃にはそんなに悔しがらなくなっていて
もっと枯れた感があった。
悔しくて吠えたのも暴れたのも最近復活しました。
ケアで若返ったのは嬉しいけれど自爆テロは控えて頂きたい。
せっかくの美貌が台無しじゃないですか(T_T)

(この後、バーを地面に置いたコースを何回か走ってゴキゲンでした)
posted by NAO at 14:49 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

干支一周!

カーラがとうとう12歳になった!!!
干支1週の犬還暦(私が勝手に制定しました)おめでとう!
ついでと言っては何だけど、同じ干支&誕生日の
浅田真央ちゃんも24歳の誕生日おめでとう!!!!

あんなことやこんなことを仕出かしたボンバーガールがこんなに可愛いシニアになるなんて感慨無量。化学物質に過敏気味なこと以外は病院とのご縁が殆どないまま元気に歳を重ねてくれて、作出してくれたPhyllisにも感謝だ。このまま2週目も遠慮なく回りきって頂きたい。なにしろ少し前に世界最長寿犬の座に君臨していたのはケルピーなんだからね♪同じ年齢時のエリーやコルボよりずっと元気でいてくれるし。

飼主からのバースデイープレゼントはどどーん!
普段よりちょっとゴージャスなお肉をたくさん〜!
(ケーキを自作するデリカシーなくてすみません)
P9201088 (290x500).jpg

ご近所からもプレゼントを頂いたよ♪
さすがは人気者♪
P9241091 (375x500).jpg


昨日のことだけど、同じ誕生日のアロハ(13歳)と一緒に
近所のお山で3時間のバースデーウォークをしてきた。
騒々しいブランビーとスパイクは留守番!
特別扱いにお姉さま達は終始ご満悦でした(^^)。
P9241171 (375x500).jpg

続きを読む
posted by NAO at 12:09 | Comment(8) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

チェリーアイ?

早朝にブランビーを運動させていたら後からシュウ&カーラが合流してきたのだけど、カーラの右目に違和感を感じた。
目頭部分の瞬膜が白く出っ張って眼球を圧迫し、結果斜視みたいな顔つきになっていた。美貌が損なわれている以外の症状はなく、元気で視力も普段どおり。

ぶー太郎が時々カーラの顔を舐めまわすことがあり、目を舐めていることもかなりある。
それでカーラが結膜炎になったこともあるので、太郎が雑菌を注入しちゃったのかなと思った。飼主の目が届く時ならやめさせるけど、留守番中はフリーだからなぁ。

魔女病院で根本解決を・・・って案件ではなく、(とりあえず)対症療法で良かろうと思ったので、地元の病院に朝一番で連行した。
と、院長は一目見て「チェリーアイですね」と。しかしカーラの年齢をチェックして動揺した。「えーっ、11歳?チェリーアイは2歳以下の犬しかならないのに!」
原因不明。雑菌だの感染だのって話は否定されたので、ぶー太郎は無罪!

とりあえず麻酔の目薬をさして出っ張りを中に押し戻すというシンプルな治療により回復した。世界一の美貌が回復して良かったね〜!これで戻らなかったり、何度も再発を繰り返す場合は手術という選択肢が出てくるようだが、放置しても美貌を損なう以外に困ることはないらしい。とりあえずカーラは様子見だけど、炎症も奇形も見当たらないのできっと大丈夫。投薬等は一切不要、日常生活上での制限もない。水泳もご自由にですって、良かったね♪

カーラの変な顔は撮影しなかったけれど、チェリーアイで検索すれば似たお顔が出てくる。炎症も出血もなかったカーラの目はごくごく小さくて真っ白い突起が出来ただけだったので「チェリー」には到底見えないけどね。

我家的に世界最高の美貌を取り戻したカーラ。
140826 (486x500).jpg


チェリーアイを検索してみると、若年でなるのは先天性の奇形で瞬膜のおさまりが悪いケースなのかな。シニアでかかるとしたら何かにぶつかった場合等とあったので、ぶー太郎はやっぱり有罪なのかもしれない(爆)
posted by NAO at 00:00 | Comment(6) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

怖かったり怖くなかったり

エリーは3歳から音響シャイを発症した。
きっかけは強烈な雷を体験したこと。私の無知もあって症状はどんどん悪化していき、最悪の頃にはオヤツも食べられない程のパニック状態になって逃げまどい、突き当たると失禁していた。

ホリスティックな魔女病院で治療を受けると完治はしないまでも改善し、オヤツは食べられる程度の怖がり方になったし、パニックは起こさずヨダレ&震え程度の症状になった。更にAconiteというレメディを使うと震えることすらせず落ち着いて過ごせるようにもなった。
Aconiteで瞬時に症状が消える犬は他にもかなりいるけれど、全く効かない犬も結構いる。一言で「音響シャイ」と言っても何がどう怖いのか、恐怖の根っこが犬によって違うってことらしい。Aconiteは「突然の衝撃によるショック」に対応するものなので、恐怖心の根っこが単純なケースによく効く。

去年くらいからかな、なんとカーラが雷に違和感を感じるようになった。違和感というか本当は怖いのだろうけど、彼女は今まで「すごく怖い」という感情とは無縁に脳天気に生きてきたので怖がることに慣れていないというか、ぎこちないというか、下手くそというか(笑)「この感覚は何?」と戸惑っている感じだったので「何が?何てことないじゃん?」と放置しておいた。
が、ここ最近はさすがにごまかしきれなくなってきたのね(^_^;。

続きを読む
posted by NAO at 10:39 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

お花見宴会

明日はブランビーの誕生日&アジレッスンが重なった。
ぶー太郎にとっては花丸の日だろうが、レッスンを引退しているカーラにとっては連れまわされるだけの気の毒な1日になりそう。
だから今日はシュウ&カーラで地元犬仲間のお花見宴会に参加してもらってきた。
私は都合により欠席。ブランビーは宴席に同行すると食卓に沢山の砂埃をあげそうなので自粛(^^;。

早めに帰るなんて言っていたのにシュウもカーラも馴染みまくったらしく、夕方のオヒラキまで戻って来なかった。
若い小型愛玩犬が中心だったようで、カーラは1番大きくて、1番年長で、1番人懐こかったんですってよ。やったね、三冠王だ!(笑)

IMG_0369 (480x640).jpg


昼寝時間を削って沢山の参加者に甘えまくり、いい感じに疲れたようだ♪
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

単独外泊デビュー

カーラも11歳にしてデビュー戦を経験していた。

出番のない大会にカーラを同行するのは良いことなのか否かと迷っていた。彼女は人と挨拶するのが大好きなので大会の空気を喜ぶ。が、出番があるのはブランビーのみという状況をどの程度重く受け止めるのだろうかと。
しかし当日はシュウも仕事だし、いくらトイレに問題のない犬と言えど留守番時間が長すぎるような気がして当初はカーラも同行するつもりでいた。
が、近所のチャブママが「預かる」と言ってくれたので少し迷った末に甘えることにした。チャブ家はカーラが来日した日からの付き合いで、人間とも犬達とも旧知の仲。お互いの個性を知り尽くしている親戚みたいなものだから。
考えてみて驚いたのはカーラにとって初めての単独外泊だったことだ。うちはチャブ家の犬達を何度か預かったことがある。カーラを預ける話も何度かあったが、不思議なことに直前にキャンセルになることばかりだったのだ。私は過保護というより「可愛い子には旅をさせろ」派のつもりだったので意外〜!

単独アウェイ戦デビュー。
最初は少々戸惑いつつも「繊細」という言葉とは無縁な性格が幸いしてか楽しく過ごしたみたいだ。チャブママとジジピィには甘え&食べ物をねだり、若いスパイクには適度に威張ったみたい(笑)。
1459898_673103212733801_1421587812_n.jpg
(チャブママ撮影画像を拝借)

大会帰りに迎えに行くと大喜びでうちの車に乗り、帰宅したらいつもより急いで自宅に駆け込んだ。いつもと違ったのはその程度で、あとは全く普段のカーラだった。それだけストレスのない環境だったってことで有難いことです。

ブーの兄弟会に混ざってランで暴れ、翌日は外泊。
翌日の今朝は公園で若い犬達に張り合ってまたまた大暴れして朝食を平らげた後の
爆睡姿。ああもう可愛すぎっ!
PB171177s.JPG
posted by NAO at 00:00 | Comment(8) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月13日

Cara mia !

コギ飼い時代はシュウの親馬鹿を笑っていた私だけれど、何だかこの頃カーラが可愛くて愛おしくてどうしちゃったのかしら状態だ。私にとってケルピーは犬の中の犬、the most beautifulな犬種だ。「私にとって」なんだから異論は認めない。その中でもカーラの美しさったら何なの?(ここは異論を認めますが生温かく見守って下さい・笑)

今までカーラのリードを持つのはほぼ100%私だった。シュウはケルピー達を可愛がってくれるけど、激し過ぎる犬の相手は苦手なタチなのだ。カーラがかなり落ち着き&我家が1頭飼いになった時にも散歩でカーラのリードを持とうとはしなかった。ウンチは持ってくれるのに。
が、ブランビーが来てからやっとカーラのリードを持つようになった。どっちか持たざるを得なければそうなるのは当たり前だけどね。で、何が新鮮って私は今までより少し距離をもってカーラが散歩する姿を眺める機会ができたのだ。

カーラは犬でも人でもマニアに愛される。嫌がられるか熱愛されるかのどちらかなのだ。で、時々道端で出会うマニアな人達に「なんて綺麗な色!」「カッコイイ!」と声を掛けられるのを「そう?」という程度の気持で聞き流していたのだけど、少し離れて眺めると皆さんがいかに素直で正直だったか痛感できた。(おい)
更に付け加えさせて頂くと、年齢を重ねたことでエレガントさも出てきた。先日、ぶー太郎を連れてアジレッスンに行くときにシュウ&カーラが信号待ちしているのを見かけたのだけど、静かに座るカーラの姿がとってもエレガントで見惚れてしまった。


続きを読む
posted by NAO at 12:40 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月01日

初めての弱点?

FBが楽チン過ぎてまたブログをサボってしまった〜!
でも犬達の記録として後から見やすいのはやはりブログなので
マイペースで続けて行こう。

今頃書くのも何だけど、今年の夏からカーラに変化が起きた。
何と雷が怖い・・・ような気がするらしい。

カーラの辞書に「物怖じ」「シャイ」の文字はなかった。
良い意味でも悪い意味でも怖いものなしの無敵キャラ!
行きたい場所に行くのにどんな障害があっても正面突破が定石だ。
(ドッグランの木の扉の隙間に飛び込んでつっかえた末に
 無理やり突破して会いたい人に挨拶に行った的な逸話が多数あり)
その結果、失敗して痛い目にあってもトラウマにならないので
直後に再チャレンジできる鋼の神経の持主である。
天罰方式の躾は全く通用しないけれど(笑)暮らしていてラクで楽しい子。
そんなカーラが音響シャイ発症?(゚◇゚ノ)ノ
ブランビーならまだしもカーラがっっっ????
(ちなみにブー太郎は今の段階では音響OKです)


続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(2) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

Cara's 11th Birthday ♪♫♪♬♪

カーラがとうとう11歳になった♪
「家族の記念日は必ず不在」ジンクスに呪われているシュウは出張中だし
よりによって今朝は雨だしで残念モードだけど
本番のお祝いは週末だってカーラもわかっているのかな?
だって晴れ犬だもんね。今日はゆっくり休みましょ♪
P9251047s.JPG


スピードやパワーが落ちたのを補って余りあるほどにインフレ中の可愛さ
(と言っても黒い猿の上に立つ実力は充分にあります)。
この笑顔と明るさが我家をずっとずっと照らしてくれますように。
P9221034s.JPG
posted by NAO at 07:59 | Comment(14) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。