2016年07月20日

(とりあえず)卒業!

久しぶりに須崎動物病院を受診した。

アンダーコートが生えてきたりで良い手応えは感じていたけれど、まさかの卒業判定〜!\(≧▽≦)丿

(無断複製&転載禁止の診断書だけど、この程度なら大丈夫かと。毎回何十ページもの診断書を下さいます)
13726668_1219835454725272_4476644817117780222_n (243x300).jpg

前回2月に受診したとき「良い感じなので春は自力で乗り切って、夏になったら診せに来て」と言われていたのだけど、春の空気中の有害物質は完全に解毒できているって。ブランビーはもう助けてやらなくても自分で全部処理できるようになっているからとりあえず卒業。また何かあったら受診するもよし、写真だけでチェックしてもよし。お守り&秋の有害物質対策でブー専用臨界水を1本だけ買って帰宅した。

公開できないのが残念だけど、100点満点のデータを見て喜びがじわじわとこみあげてきた。優秀な成績で卒業できたよ、嬉しい!いやまあ本当に優秀なら病院送りにはならない訳だけど、ここは根治治療&体質改善の病院だから、卒業には格別の意味があると思う。

受診前に全身画像を送るのがお約束なんだけど、過去の画像を並べてみて素晴らしい回復っぷりに感動したので貼っておく。

初診は2015年8月だったが、この際の画像は消失。
次は同年10月のもの。哀れにハゲちらかしている。
151021.jpg

同年12月。飼主はまだピンときていないが、時々会う友人からは「効果が出てきた」と言われ始めた頃。
151221FC (2) (193x300).jpg

2016年2月。かなり状態が良いので、春は自力で乗り切れと放し飼いにされた頃。(春と秋には偏西風にのって様々な有害物質が飛来するので、人も犬も体調を崩しがち)
160205FC (1) (177x300).jpg

2016年7月。素晴らしい増毛っぷりである。
160709 (2).jpg


嬉しかったので帰路のスーパーでスイカと鯵を買って犬達とシェア♪
13770443_1219835498058601_1376157666966678548_n (169x300).jpg
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

ブランビーのアンダーコート

カーラのブラッシングをした後でfacebookにちょっとふざけた画像をUPしてみた。

薄毛だのシングルコートだのってデマを信じてる皆さん、アタシの実力はこんなものよ。あー、スッキリした♪
13521920_1195451480497003_104929709405053804_n (169x300).jpg


毛の色が明らかに違うので誰も騙されまいと思ったけれど、案外と素直な人が続出したので、すぐに訂正すべくブランビーをラバーコームでブラッシングしてみた。いつもどおりパラパラとオーバーコートだけが落ちるはずだと思っていたのに、あれ?少ないながらも柔らかく温かな毛・・・こ、これはまさかのアンダーコートではないかっ!Σ(・ω・ノ)ノ!
13510773_1195462337162584_5940258284607153840_n (240x300).jpg


春から空気中の有害物質が増え、その影響をブーが受けているのを肌で感じてきた。6月に入ると更に負担が増しているのを感じていた。だから環境除菌を一層強化していたので、途絶えていた耳垢が出たり時々体を掻いてはいても異常な量や頻度ではなく、ハゲちらかす程には至らないので、「攻められてはいるが持ちこたえている」感触だった。なのに持ちこたえているどころかアンダーコートを作っていたなんて!増毛していたなんて!感無量である。

ハゲの症状が出て試行錯誤すること3年。通常医療の対症療法、要するにクスリを使えば毛なんかボーボー生えてくると複数の方達に言われても従えなかった。クスリはリスク。ブーの身体に負債を負わせることになる。負債は将来かならず取り立てられるんだ。ブーの身体で払わされるんだ。ハゲは体裁は悪いけど、皮膚、つまり外部器官に出る症状は命に関わらない軽いもの。その程度のことで体裁のためにリスクを負わせるなんて悔しすぎた。
ありがとう、須崎先生!ありがとう、臨界水!そしてよくやった、ブー&NAO!お昼に思わず鯛のお刺身を買ってきてお祝いしちゃった。

週末は黒い悪魔のワインをあけてお祝いするぞー!
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

診察3回目。

S病院の予約日だった。
とても混んでいるというので3月後半かなと予想していたが、予想外に早い日程だった。
ブーが体を舐めたり噛んだりしてハゲを作ることは激減し、容貌も怪しいブチ犬から美しい黒犬に戻せたけれど、まだゴールじゃないのは前回のフォトチェックでも言われたし、飼主も重々承知はしている。

一週間くらい前からまた舐め舐めの頻度が上がってきたので今回の受診は丁度良かったのだけど、そう申告すると先生はニヤリと笑った。西方からの有害物質の飛来が増えるからね〜と。
その対処をきちんとやれば、ブーの体内はしごくまともなので特にいじる必要は無しであると。

次の受診は初夏でいいそうだ。何もなければフォトチェックの必要もなし。環境浄化に努めるのみ。
「これから有害物質が増えるのに来るなっておかしいだろ」とシュウに突っ込まれたけれど(笑)、やるべきことは教わったからやってみましょ。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

フォトチェック

昨年夏からクスリを使わない根本治療で有名なS病院にかかっていることは記録済。
即効性は期待できないものの、秋から冬になった頃から時々会う犬友達に「良くなっている!」と言われることが増えた。冬に突入すると毎日見ている飼主の目にも確かに手応えを感じるようになった。ハゲちらかして脚がブチブチ模様になっていたのがまっ黒に戻ってきたし、身体を舐めたり噛んだりしている頻度が圧倒的に減った。が、まだ100%完治でないのも承知している。

年末年始はS病院と私のスケジュールを合わせるのが困難と思われ、かと言って次の予約が取れる日まで放置というのもなというので、年末にフォトチェックを申し込んでおいたら1月8日に診断結果が届いた。
こちらの感触と同じく「経過は順調」「だけどまだ油断するな」という内容だった(本当の回答はこんな簡単なものではなく、プリントアウトしたらずっしりくるほどの情報量だけど)。よしよし。

順調ということもあり、スパイク対策でクッションフロア丸出しにしたら3〜4日後からブーの症状が悪化し、すぐに綿キルトのシーツを復活させたらおさまった。クッションフロアNG&木綿推奨してきた魔女病院の診たても侮れない。
ま、このまま色々と改善していきましょ。
posted by NAO at 12:05 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

再診

8月に行って以来、久々に予約が取れたので再診に行ってきた。

クスリを使わない、手術をしない病院。病院というより会議室みたいな場所。
12191427_1033488470026639_3088083966928977730_n (253x450).jpg


あらゆるモノには固有の周波数があり、それを解析することでなんちゃらかんちゃら。早い話が検査&治療をしている。ここでだけ妙におとなしく&フレンドリーなぶー太郎は院長から「僕は犬種ってものに全く興味がなかったけれど、この犬種の容貌はとても気になる」という言葉を頂いた。このまま本性を隠して魅了し続けようじゃないか(笑)
12109196_1033488440026642_5764553778962124520_n (327x408).jpg


元々重篤な状態ではなかったが、前回より改善がみられる。但し手足を舐めてハゲ散らかすことについては長期戦を覚悟すべきと。少々みっともないのは我慢するよ。対症療法には頼らない。それより君の内部の健康増進が一番の問題だから。
ブランビー専用ブレンド。
12188914_1033488486693304_2627078339895178297_n (253x450).jpg

前回は吸入器を買った。今度は布団乾燥機を買おうかな。その次にお金を使えるタイミングがきたら浴室シャワーの浄水器かな。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

面倒くさいけど頑張ろう(´▽`;)

やったこと、やっていること。

●家中のカーテンを洗った。久しく放置していたので即刻洗った(☆_*;)☆ \

●家中のカビ発生源を探し求めてオオモノ発見!私の身長では見えなかったけれどエアコンだ。自動お掃除機能がついていることに油断していたけれど、クリーニング不要って訳じゃないのね。即刻来てくれる業者を見つけて丸洗いして貰ったぞ。

●病院の指導に従い1日1食にする。膵臓を休ませ、過食を防ぐ。スパッと開始できなかったのでキャンプを機会に1食にする。(後書きブログなので1食にした。あっけないほどノープロブレムだった。まだ短期間でしか観察できていないけれどブーもカーラもこっちの方がいいような手応えを感じている。)

●ブランビーの為に処方された臨界水を使う。食事に足す、口内、室内や車内にスプレー、吸入器を使って霧状のものを吸わせる。喘息でもないのにお高い吸入器をポチる日が来るとは思わなんだ!でもこれ冬場には私も使えるかも。



やらなくちゃなのに出来ていないこと。

◆簡単なリンパマッサージの勉強。
 いぬごや流腱のマッサージだけでキャパ一杯ですのにリンパも学べと?┏(=_=;)┓

◆理にかなった掃除方法の勉強。
 はっきり言って掃除は苦手です(☆_*;)☆ \

病院からURLを教わっているのにまだアクセスしてない。
ごめんなさい!やります!


Ellie、Corvo、Cara、Brumby、歴代の犬達はそれぞれ別の角度から自分のカラダを張って、アレルギー体質な私を健康にしようと導いてくれる。若い頃から疑問に思っていたけれど、頭が悪すぎて自力で解けなかった謎が、この20年で少しずつわかりつつある。犬を人質に取られないと本気で学べない馬鹿飼主でごめんね〜!
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

またまた病院送り

1年ちょいぶりに再びコードに繋がれたブー様。
これに繋がれるとなぜか眠たくなるんだよね。
150818susaki (328x500).jpg


退屈すると自分の手足を自分で舐めたり噛んだりしてハゲちらかしてくれた。これは皮膚表面ではなく体内で何か起こっているなと(対症療法ではなく)根治療法の病院の予約をとって連行した。予約日の数日前からは右耳から黒い耳垢が沢山出始め、それを痒がって頬にもハゲを作ってくれた_ノ乙(、ン、)_

このコードに繋がれて診察をし、治療もされる。

ブーの体はポンコツではなく、むしろ免疫力がバリバリだから出てしまう症状である(攻撃すべきじゃないものに反応しているのではなく、攻撃すべきものと喧嘩しているので免疫暴走のアレルギーではない)という診断なので、親族犬の飼主の皆さんはご心配なく。環境負荷(カビだの黄砂だのPMなんちゃらだの重金属だのetc.)が強すぎるそうなのでリセットに励みます。ひじょーに面倒くさい作業が始まるけれどブーの為、更には家族全員も一緒に健康になる為なので頑張ります。とりあえず久しぶりに(おい)家中のカーテンを洗濯してみましたよ(´−`;)。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

自らを食らうエリザベス

ブランビーの皮膚&被毛の問題である。
「避妊手術の効果は期待できるが、手術すればいいというものではない」という魔女病院の見解が当たっている。悪い方向にはずれるのは困るけれど、もう少し良い方向にはずれても良かったのにな。

手術をしていなければ秋のヒートが終わる頃。またおかしなことが始まった。と言っても今までのように体を掻き毟ったり、あちこちの毛が情けないまでに薄くなるということはない(ブラックタンかと思うほどあちこち薄毛な状態は通常営業だけど)。足先だけを妙に噛みまくるのだ。注意をしていたけれど、昨朝にエライものを発見した。
141025 (1) (375x500).jpg

前足の上のほうについている豆みたいに小さなパッドが食いちぎられているではないかっ!なんちゅー野蛮なことをしてくれるの〜!

とりあえず自宅内限定でエリザベス即位。_ノ乙(、ン、)_
141025 (2) (391x500).jpg

続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

衣替え?

皮膚の状態が悪化して、6月から室内ではこんなダサい恰好をさせられていた
ブー太郎だったけれど
P6091068.JPG

めっきりカイカイしなくなったし、スパイクと遊ぶのにこんな恰好ではストレスたまりそうだしで、15日以降は上半身だけのTシャツにしていた。が、艶々コートも取り戻したので7月からは全裸生活再開!ま、薄毛は相変わらずで、5月にアンダーコートを収穫できたのは何だったのかって有様だけど、本犬が機嫌よく過ごしているのなら例え後姿がブラックタンのケルピーでもOKでございます。
140701 (500x375).jpg

カーラに比べると体臭がある(臭覚が敏感な人に言わせるとケルピー臭らしい)。
体温は高め。

何がどう良かったか知らないけれど、試したもの。
オースリー油、オリーブ油、ビワの葉エキス、セントジョンズワートの芳香蒸留水、モルトフェリーチェ、熱鍼、森修焼の食器、ヘンプオイル。他にも何かあったかな?
ブーが気に入っているのは最悪の時にだけ外用で使った油類と熱鍼と新しい食器だ。油類でカイカイが止まり、熱鍼にはうっとり、新しい食器はとても食べやすそうだ。


そうそう、全く別の話題だけれど昨日カーラがスパイクを〆ようとした。ブーの時も2週間は無視していて、それを過ぎたら教育的指導に入ったんだね。しかし仔犬だったブーと違ってスパイクには体格でも体力でも太刀打ちできずに喜ばれてしまったので(^_^;私が間に入りました。お気持ちだけ頂きますよ、カーラ。アナタはスパイクを家族と認めたのかもしれないけれど、実は単に長逗留の客犬なのよ〜(爆)
posted by NAO at 14:54 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

またカイカイだブー!

また囚人服みたいなダサい服を着せられたブー!
しかもワンサイズ大きくてゆるゆる。
たまに着せられるけど信じられないセンスだブー!

(誤ったサイズで取り込んでしまったけど、
 元画像も誤って削除しちゃったのでこのままGO!(☆_*;)☆ \)
P6091068.JPG

確かにオシャレじゃないけどオーガニックコットンなんだよ。
この服はこれ以上小さいサイズがなかったんだよ。
アナタの皮膚がカイカイでコートがパサパサになっちゃったから
保護のためにしょーがないんだよ。
私だってアナタ達は全裸が一番美しいのは知っております(。-_-。)

放っておいても梅雨明けしたら治るはずだけど
放っておくとどこまでハゲるか怖ろしいのであがいてみる。




続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(2) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

祝!ダブルコート♪

ケルピーのくせにシングルコート、頼みの綱のオーバーコートさえ何かあるとハゲ散らかしていた薄毛のブランビーであった。カーラにコームをかけていると羨ましがって「次はあたし!」と並んでくれるものの、どんなコームをかけても表面をつるつると滑るだけの太郎君であった。

魔女病院で治療を続けて避妊手術までこぎつけてから、体調は良いものの薄毛っぷりはほんの少ししか改善していないと思っていた。が、少し前のこと。どうせ滑るのにと思いつつブランビーの体にアンダーコートストリッパーをかけたところ、なんとアンダーコートが取れたではありませんか!Σ(・ω・ノ)ノ!
P5251068 (480x640).jpg

快挙!快挙なり!
薄いながらも正真正銘のダブルコートだよ。正真正銘のケルピーだよ!
posted by NAO at 16:25 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

術後

傷口は順調に回復中。
今週末あたりには走るくらい平気そうだけど、
解放したらどれだけ暴れるかと思うと慎重になろうと思う。
来週中盤までは歩くだけだな〜。

魔女病院に報告したところ、
「何かあったら連絡ください」で終わった。
やったー!もう通院しなくていいんだ!\(^o^)/

術前術後の絶食がきいたか、また体重を減らしてしまった。
今朝はとうとうカーラの体重を下回ってしまった。
ガリゴリ感があるのでせめて14kgには戻したいなぁ。

手術直後からそんなに豹変するものかと不思議なのだけど
術前より食いしん坊になったみたいだ(笑)

あと、これは自分の色眼鏡かもしれないけれど
本犬に何か重い荷物を下ろしたようなスッキリ感を感じる。
手術で剃られたお腹にも新しい毛が生え始めているし(感涙)
ぶー子に爽快な春が来そうな予感♪

避妊手術をすることにもしないことにも良い面と裏の面がある。
総合的に評価するにはぶーの生涯を見ていかなければだけど
とりあえず今はホッとしている。
もうカイカイにならず快適に暮らせますように!
posted by NAO at 12:09 | Comment(2) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

ぶー様、出所

今日の昼前にオツトメを終えて無事に出所した。

こちらが予想したよりも順調なムショ暮らしだったようで
「よく食べますね」と苦笑された。
思ったより根っこがふてぶてしい模様(笑)。
いや、それでいい。それがいいです。

元気に退院して、いきなり走ったり跳んだりしようとする。
帰宅するとカーラと取っ組み合おうとした。
まあ、カーラの時も入院室から診察室に移動するとき
空を飛んでいたのでケルピーってこんなモンなのか?
勿論、自重していただいたけれど。

エリザベス&腹巻装着の上で休養の刑。
P2231066.JPG

「午前中の退院だから」と朝メシ抜きだったらしい。
午前中って・・・飼主としては許される限り早い時刻に迎えたかったが
病院側に「11時より早くは来ないで」って言われていたので
もう殆どお昼ですぜ。
ぶー様、いまだかつて見たことないくらいの腹ペコっぷりでした(^^;
奮発してスーパーゴールデンポークを出所祝いに献上してみよう。

ホルモンが落ち着いてコントロールがラクになりますように。
posted by NAO at 14:23 | Comment(4) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

無事終了!

ブランビーの不妊手術の日だった。
夜中にソチ五輪女子FSを観戦して真央ちゃんの伝説のラフマニノフに涙し
眠気をこらえて昼前に近所の病院に預けてきた。
標準セットの血液検査&オプションで心臓チェックを頼み
特に問題がなかったので手術決行。

少し前に手術が無事に終わり、麻酔からも醒めたと連絡あり。
万全のつもりでも万が一があるのが世の常、
ブーが万が一に当選しなかったことにホッとしつつ
やっと昼寝(夕寝か?)ができる喜び〜ヽ(´□`;)ノ

posted by NAO at 15:31 | Comment(2) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

切腹決行!

ブランビーの魔女病院再診の日だった。

体重は全く増やせなかったけれど、ホルモン&皮膚の状態は通院してから一番良い状態!頭にもホルモンが回った。毛も(当社比だけど)増えたし毛艶も良い。
とうとう不妊手術の許可が出たーーっ!

とはいえ3回目のヒート前。理想的なタイミングとは言えない。ぎりぎりセーフくらい?
麻酔も心臓も卵巣も心配だけど、もうここは若さの勢いで乗り切るしかない。

自立心旺盛なエリー、世界中を愛しているカーラと違ってブーは繊細だ。あんなデビルだけど結構な寂しがりだったりもするので、近所の病院が2泊3日という長めの入院を要求するのが気にかかると案じたところ、メンタルをサポートするレメディも処方してもらえた。

メリットとデメリットの両方があるので手放しでは喜べない。それでも1歩進んだのだと信じて一緒に乗り切っていきたい。新月&満月の前後2〜3日を避け、動物病院の休診日を考慮しつつなるべく早い日程ということで手術は21日になった。免疫力を上げて乗り切ろう!

ブランビーサポート隊の面々
P2181063s.JPG
posted by NAO at 16:49 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

薄毛治療記録3&4

ケルピーズと楽しいイベントがあっても画像はFBに貼るばかり(いや、それすらサボることも?)。ブログ更新がおろそかになっているな〜。自分が後で見返す記録はブログが一番なのにいかん、いかん。最低限のことだけでも書いておかねば!

1月14日に3回目の診察を受けた。
それをブログに記録できないうちに2月4日に4回目の診察があった。


続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(2) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

薄毛治療記録2

3日の初診から2週間。改善は殆ど見られない。
小さな希望はウンチの量が常識的な量に減ったこと&シッコの匂いや色が薄まってきたことだ。前回も今回も2時間近く診察して下さった。


続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月16日

薄毛治療記録1

10月のヒート中。ブランビーは両耳を痒がり、黒い耳垢が毎日出た。耳掃除してやると喜んだし落ち着いた。ヒートが終わるとともにその症状はピタリと治まった。が、今度は全身を痒がるようになって掻いたり舐めたりするためにあちこちにハゲが出来た。肌に赤みも湿疹も見られない。薄毛なので少しいじると簡単にハゲてしまうのだ。と言ってもブーが痒がるのを見た人は殆どいないだろう。彼女が痒がるのはほぼ自宅限定なのだ。

今年前半と同じように服&酵素で皮膚を保護しながら環境除菌に励んでみたが、前回と違って全く効果が見られない。友人に「甲状腺機能低下」の犬が似たようなハゲ方をするのだと言われて調べてみたが、薄毛以外の症状が尽く当てはまらない。むしろ逆だ。寒がらないし元気一杯。快食快便である。しかし私の手に負える状態でないことは間違いないので、どこの病院に行くか迷った末に今回は魔女先生の元に行った。ただし海外出張中だった魔女先生の帰国をのんびり待つ気になれなかったので息子先生に担当して頂くことにして予約を取ったのが12月3日のことだった。


続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(2) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

ぶー太郎のハゲ腹

6月26日に「薬を使わない病院」で診察を受けた後の記録。
理屈では納得したけれど、薬もレメディも使わないケアで本当に結果は出るのか?
出なければ意味がないのだ。

で、・・・ゆっくりだけど結果が出始めた。
ハゲちらかすのが止まり、飼主にしかわからないレベルかもしれないが毛が増えてきた。

7月8日
130708-2blog.JPG

7月19日
190719blog.JPG


目の錯覚と言われてしまうかもしれないけれど、自信をもって記録できるのは床の抜け毛が激減したことだ。以前はBが体を掻いた後の床には「病院に行こう!」と決意するほど不自然に多い抜け毛があった。掃除に熱心とはお世辞にも言えないこの私が背筋をゾッとさせながら掃除機をかけまくるほどに。
今も時々掻いているけれど、抜け毛の量は少ない。室内でTシャツを着せることはかなり前からやめているが、それでも少ない。
100回シェイクが良いのか?酵素ぬりぬりが良いのか?両方なのか?効果があるならどうでもいいことだね。


facebookでヨーロッパの黒ケル画像を見たのだけど、その子も(今のBより豊かながら)腹の毛が薄かった。でも病的な感じはしなかった。Bは良くなったとしてもボーボーにはならないのかもしれないね(笑)。それで越冬できるのなら構わないのだけど、本当にアンダーコート無しでいいの?防寒着が必要な若い野犬だなんてカッコ悪いから勘弁してよね。
posted by NAO at 17:04 | Comment(0) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

診断記録

公開はするけれど自分用の記録が目的です。
価値観を共有できないと頭痛がするかもしれない(笑)長文につきご注意を。


続きを読む
posted by NAO at 21:20 | Comment(4) | ぶーの薄毛治療記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする