2017年06月27日

鎮魂キャンプ(本番)

昼過ぎにキャンプ場に到着!なんだこのお洒落さは。
野犬一家、入っていいのか?
KIMG2649 (169x300).jpg

ドッグランサイトに興味があったけれど直前の予約では間に合わず、樹林サイト。きちんと区画して整地してある。だから地面は平らで何をするにもストレスなし(私が普段どれだけワイルドな場所でキャンプしているのかってことか?)。楽ちんすぎる。ハイシーズンではないので混雑しすぎていなくて居心地は悪くなかった。
KIMG2626 (169x300).jpg

やっと来れたね、カーラ。綺麗な空気を一緒に吸おう。
KIMG2600 (169x300).jpg

コルボも一緒。ブログ画面では画像が小さすぎて見えないかな?晴れているのに気温22度、湿度49%。涼しくてとても快適。朝晩は12度。防寒対策が必要な場所だった。
KIMG2611 (169x300).jpg

いつもお忙しい方にはコットで昼寝を楽しんでいただく。
19430185_1659604290748384_4313990623104005903_n (169x300).jpg

湖畔に散歩に出たら白鳥と遭遇。ブーとタイマン状態になり、どちらも譲らないので飼主判断でこちらが避けた。白鳥強し(笑)。その後、樹林スペースを散歩したら鹿4頭と遭遇した。
KIMG2615 (208x300).jpg


シュウは我家の燻製奉行である。ササミの燻製、美味でした。
KIMG2608 (183x300).jpg

夫婦と1頭だけのキャンプ。時間を持て余すかと思ったが、時間のたつのは早かった。
翌朝はDindinの散歩コースをアンコールしてブーを暴れさせ、忍野八海に寄ってキャンプ場に戻った。一服したら早めに撤収して、美味しいハンバーガー屋でランチしてから渋滞前に帰宅。天気予報には傘マークがついていたが、帰宅して荷物を全部下ろすまで晴れていてくれたのはカーラのパワーだったのか。
生前は「自分が外にいるときだけ」とか「大会会場やキャンプ場にいるときだけ」の晴れ犬だったのに、天に昇ってレベルアップしたらしい。カーラありがとう。永遠にカーラに甘えたいなんて言ったら呆れられるだろうけど、なるべく長く我家を守っていただけるとありがたいね。
posted by NAO at 17:46 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
nao様、はじめまして。11才のけるぴーを飼う者です。カーラちゃんのご逝去に心よりお悔やみ申し上げます。

naoさまのブログを知ったのは、ケルピーを迎えてあまりにも前の犬と違い(荒っぽく落ち着かず臆病で底なしの体力で‥破壊魔で‥)この先飼っていけるのだろうかと、本気で悩んでいた時です。こちらでこれがケルピーの特性で可愛いさだと教えられ、今では‘おりこうね’と言われる位には育ちました。

また、介護の時の為に排泄のコマンドを教えておいた方が良いとの記事を読み、半信半疑で試してみたところマスターしました。6才の時、ジャンプの着地の失敗で前十字靱帯を断裂し、手術の予約を待つ間にもう片方も断裂し両側同時に手術を受けました。病院が苦手なので1泊入院で家で看ていたのですが、このコマンドのおかげで最少の負担で排泄させることが出来ました。本当に
感謝しています。
11年と数ヶ月読み逃げしていましたが、これだけはお伝えしたくメールいたしました。ここで癒やされ元気をたくさんいただきました。ありがとうございました。
カーラちゃんのご冥福をお祈りいたします。nao様ご主人様ブー様もお元気で!!
Posted by ヨッシー at 2017年08月16日 23:20
◎ヨッシーさん
ブログを放置していてお返事が大変遅くなりました。ごめんなさい。
初めまして。見知らぬケル飼いさんに声をかけていただき嬉しいです。自己満足の親馬鹿ブログがヨッシーさんのケルピーライフに少しでもお役に立てていたら嬉しいです(*´▽`*)
カーラへのお言葉ありがとうございます。
ヨッシーさん家のケルピーさんがこれから迎えるであろうシニアライフが充実したまま長く続きますように心から願います。
Posted by NAO at 2017年08月22日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]