2017年05月09日

なんとか

カーラの旅立ちは全く覚悟ができていなかったのでエリコルの時と全く違う堪え方をしました。GWだったことは不運であり幸運でもあり、結局はカーラが選んだことだったはずです。私はやれるだけのことをやりました。まあ別の視点から見れば突っ込みどころはあるでしょうが、人間のやることに完璧なんてことはそもそもないのだし。カーラには私の愛情を伝えたし、カーラからも愛と信頼をたっぷり示してもらいました。

健全そのものだったのにどうして脳だけ残念だったのか。それが悔しくてなりませんが、それも含めて愛するカーラです。彼女の全てを受け入れ、彼女の決断を受け入れるしかありません。覚悟くらいさせてよ〜と文句は言いたいけれど。去り際は潔くとエリーに言われてたのかな?

人間が大好きで、なにそれってくらいフレンドリーな子でしたから、可愛がって下さった人が沢山います。それを思えばカーラは私だけのものではない。お悔やみのあれこれをシャットアウトしているのは本当に失礼なことと思ってはいます。ただ、いまだに私は自宅で死や遺体の気配を感じさせられることに耐えられません。願わくば自由に飛び回っているであろうカーラの魂をそれぞれの場所で感じていただければと。

辛くはなくなりました。ただ「可愛い」と思うだけで涙腺がおかしくなります。よそのチョコケルを見ても可愛くて泣いてしまいます。時間をいただければと思います。勿論、自宅の外では普通にできますよ。


でも自宅の中でもしっかりせねばと思い、カーラ記録を一気に書きました。ブログ復活したのはカーラの体調の記録を長くゆるゆると残していくつもりだったのだけどね。書きながら吐き出して泣き尽したらメソメソするのはやめるつもりです。ブランビーのために。

Cara First制度が敷かれたGW、ワガママ俺様娘は時々いじけていました。独占欲の塊ですからね。今は私を独占できる訳ですが、私が凹んでいたり泣いていると(そんな姿は今までまず見せませんでしたから)困惑してしょんぼりとハウスに入ってしまうのです。ブランビーの飼主としてこんなことを続けてはいけない。でもカーラのことをきちんと整理して泣いてしまいたい。で、ブログにぶつけてみました。ここはFBと違ってわざわざアクセスした人にしか見られない場所。私の勝手にさせてもらいます。

寂しくなったね。
まあ君はヒトリで何頭分も騒々しいんだけどさ。
もう泣くなーっ!
18268239_1597272156981598_4432260281092664392_n (169x300).jpg
posted by NAO at 18:41 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々にこちらにコメント。
読んでいてポルビの事を思い出しました。
ほんとに想定外のお別れて辛いです。
そういう意味では私はまだ受け入れていない
部分があります。
いっぱい泣いてカーラに話しかけてくださいな。
きっとブランビーもわかってくれるし、
埋め合わせはいくらでもできますもの。
かわいいカーラ。最近は美しく老いて
ましたね。私の中ではいつでも
うひょひょうひょひょなひょうきんなコ。
もう、晴れ女の神通力にあやかれないのが
寂しいです。
Posted by ポルビママ at 2017年05月09日 21:46
昨日uqされると同時に読ませていただきました。
カーラ、ありがとう。
またいつかだね。
いつかまた会えるね。

NAOさん、自分の気持ち感情に素直に向き合って下さいね。
ブランビー、NAOさんのこと頼むよ!
Posted by JUNJUN at 2017年05月10日 06:29
NAOさんのお気持ちが痛いほど響く私です.まだまだ元気でいてくれるつもりでいたトトを2週間の闘病で失った時、SNSでの公表も無理、人に話もできませんでした.
ただ、トトと始めたことをドーンと続けていると、ドーンの中にトトがいるのだとよくわかります.だから、直後から変わらずに練習したし、ペースも変えませんでした.そのことに救われたと思っています.
Posted by midorik at 2017年05月10日 13:50
◎ポルビママ
突然の別れは辛かったけれど、いつ振り返っても悔いのないよう愛してきた自信はあります。100点満点の飼主ではなかったけれど、やれるだけやりきったと思えていることが、それをカーラも認めてくれていたと思えることが幸いです。

その名のとおり私の宝物。本当に可愛くて可愛くて可愛い子でした。

我家にはもうデビルしかいないんだなぁ(爆)
Posted by NAO at 2017年05月10日 19:49
◎JUNJUNさん
読んでくれてありがとう。
今はただ愛おしい、それだけです。
あちらには愛するエリコルカーラがいる。
彼らの死に様を見せてもらえた。
それだけで死がいつか会う友みたいな感じです。
彼らに恥ずかしくない生き方、死に方を心がけよう。

ブーがいてくれて本当に良かった。
いなかったら沈みっぱなしだよ。
Posted by NAO at 2017年05月10日 19:54
◎midorikさん
トト君のとき、そうだったんですね。
弔いのあれこれは無理だったけど、日々のあれこれはむしろ必要ってわかります。

SNSに割とすぐ報告したのは、完全に秘密にできなかったので伝え聞いた人達に「そっとしておいて下さい」とお願いするために書かざるを得ませんでした。
Posted by NAO at 2017年05月10日 19:59
ご無沙汰しています。
ここ何年か酵素作りをお休みしてます。
友達はNAOさんご紹介の埼玉まで毎年通っていますよ。
今年もお世話になったようです。
NAOさんのご縁が繋がっていてちょっと嬉しいです。

カーラちゃん旅立ってしまったんですね。
いつも多頭飼いで育ったカーラちゃんは
ここ数日NAOさんを独占出来て嬉しかったのではないでしょうか。
優しいカーラちゃんは充分満足して旅立ったと思います。

犬の寿命は短いけど、人生の四分の一も一緒に暮らしたんですよね。
お別れはいつでも寂しいです。

今の保護犬2匹はとても甘えん坊で、ロビーとは違った可愛いさです。
2匹の最後をみとれるよう元気でいなくちゃと頑張っています。

NAOさんもいつまでも犬と暮らせるよう元気でいてくださいね。
Posted by megu at 2017年05月11日 20:26
カーラちゃんの事を知り、ブログを読ませて頂き数日が過ぎてしまいました…。
カーラちゃんに最後に会ったのはブー様がカーラ家に迎えられた頃でしたね。
ケル会に早く来たカーラ家と遅く着いた我が家は入れ替わり状態で、まさかそれがカーラちゃんと会える最後の機会になるとは思いもせず
毎年ケル会になれば今年はカーラちゃんやブー様に会えるかな?と主人とも話していたんです。
会えた回数や時間は少なくても、明るく元気で可愛らしいカーラちゃんの事は印象的で特にNAOさんにジャンピング抱っこしてもらう姿は今も鮮明に覚えていて
私の中では2人の信頼関係の象徴のような姿で、その関係性に憧れるばかりでした。
ここ数日、アルを見ていてカーラちゃんを思い出し、泣いてしまう事が続き…私ですらこんななのにNAOさんのお気持ちを考えると本当に申し訳ないのですが、お掛けする言葉が見つかりません。
今はただ、カーラちゃんの御冥福をお祈り申し上げます。
Posted by アルのママ at 2017年05月13日 00:13
◎meguさん
お久しぶりです。お元気でしたか?
結ちゃん&まーるちゃんは健やかそうで何よりです。

私はどうしても糖分を体が拒否することが出て来て酵素の普段飲みをやめています。虫刺され等々皮膚の特効薬として保存していますが、今回はカーラの給水に野草酵素が大活躍でした。

可愛い可愛い子でした。私は2頭飼いがしっくりくるので今は寂しくてなりませんが、ブランビーの独占欲&支配性の強さ、そして自分の年齢を考えるとエリー亡き後のように簡単に新しい犬を迎えられそうにありません。
Posted by NAO at 2017年05月13日 12:44
◎アルのママさん
お久しぶりです。皆さんお変わりないですか?

うちは今年もケル会参加ならずです。ブランビーにそっくりの同胎犬、ピノが早めの時間帯に参加予定なのでかわりに会って下さい。ブーより性格がいい子ですし。

カーラのことを思って下さってありがとうございます。飼主のみならず、本当に沢山の方達に愛してもらった子でした。私のFirst Kelpieとしてこの犬種を大好きにさせてくれた子でした。
Posted by NAO at 2017年05月13日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]