2017年05月04日

カーラ記録(発作)

前庭疾患のときに劇的な効果をもたらしたホメオパシーのレメディは今回はちっとも響かない。前日にブランビー用の臨界水を試しに吸引させてみたが、これも関係ないらしい。ただただ いぬごや流ボディケアで全身をゆるめるしかない。

黄色い鼻水はいつしか出なくなったが、呼吸は定期的に速まり乱れる。エリコルの晩年は足先がいつも冷たかったけれどカーラの足先はいつ触ってもポカポカと温かい。しかし今日は食べる意欲が落ちた。舌の縁の色が青っぽい。歯茎は薄いピンク。四肢や体幹の血流は申し分ないのに舌の血流が悪い。内臓は呼吸以外は何の問題もなく、毎朝のウンチは快便だしシッコの色も良好。脳の中の「呼吸」&「口を動かすこと」に関する部分だけがやられているのかな。呼吸と飲食だなんてピンポイントで酷いところを突いてくる。せめて目や耳くらいで勘弁してもらえんのか。

足りないカロリーをせめて酵素水で。食事はかなり控えめだったが、水分摂取は何とかできている。

夜になって、立ったまま頭が上下する(赤べこ状態)こと数分。コルボみたいな全身発作ではないが、これは紛れもなく発作だ。私が学んだいぬごや流ボディケアは運動のパフォーマンス向上以外に様々なトラブルについて後方支援が可能だ。ただ、唯一どうにもならないのが脳。頭部を緩めて脳圧を下げるお手伝いくらいはできるが、脳の内部の乱調にはどうにも手が届かない。要麻酔のMRIやオペなどは以ての外だが、バイオレゾナンスなら犬に負担をかけず脳に直接働きかけることができる。須崎動物病院の予約を早急にとるのは困難だろうが、他にやれる所を探そうか。

8日の受診をキャンセルだなんてとんでもない!行きますとも!
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]