2016年06月28日

タスマニアデビル

タスマニアデビルがどういう訳か知らないけれど多摩動物公園に来たというので、ブラックシスターズの飼主としては居てもたまらず出かけて行った。写真を見ると彼女達の仔犬時代とそっくりだし、実際にお里で彼女達を見た見学者がその容姿&振舞いを見て「タスマニアデビル!」と評したそうだ。

動物園なんて行動展示だろうが何だろうが不自然というか、虐待風味が否めないと感じるので、ここウン十年はご無沙汰してきた。セレンゲッティで普通に暮らす動物達の輝き、筋肉の美しさなんて動物園の動物からは欠片も望み得ないのに、そんな所に監禁する必要があるのだろうか?(「水曜どうでしょう」のアフリカ偏、基本はお馬鹿番組だけど、この旅だけは出演者の面白さよりも野生動物の美しさとアフリカの色彩豊かな景色の魅力が勝っている)
しかしタスマニアデビルとなるとそんな宗旨を一時的に引っ込めてでも会いに行きたくなってしまった。

天気は雨が止んだばかりの曇り。広い園内を歩き回るには最高の天気だった。

まだ園内地図にも載っていないデビルのエリアへと急ぐ。
やっぱり似ている。この目つきはブーが今でも時折見せるものだ(笑)
13510772_1194151193960365_2066189750229208197_n (232x300).jpg


絶滅したタスマニアタイガーなどはボディラインがブーにそっくり( ≧▽≦)ノ彡☆
13532993_1194151207293697_7130569879538707354_n (228x300).jpg


ただし生デビルはへそ天で爆睡中。ガラス越しの寝姿は撮影しても訳がわからない。
それでも親近感が増すばかりのドラさん&私であった。また会いに行きたいなぁ。


お土産にデビル缶バッチ。
13528969_1194151340627017_3677803419515935881_n (169x300).jpg
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]