2016年04月10日

OPDES@秋ヶ瀬

うわー、どんだけ寝かせちゃったのよ(本日は4月26日^^;)。
記録として簡単に。

天気は良かったと思う。
3度に上がると選べる種目が増えて大抵は5種類から選べる。常日頃からマイナーな選択をしがちな私だけど、今回はそれが極まれりという感じ。マイナーだから選ぶんじゃなくて、自分なりに意味があって選んでいるのだけどね。

今回は毎回出ていたSTPをやめてIFCSJPを選んだ。コース難易度が上がるんだよね。今まで敬遠してきたけれどそろそろチャレンジしたくなったのだ。早朝から始まりがちな種目だけど、常識の範囲内の早起きなら得意な方だし。



バー落下1、拒絶2。減点合計15点という惨憺たる内容。トレーニングにもハンドリングにも未熟さてんこ盛りだ。胸をお借りして練習させて頂きましたという感じ。
しかしなぜか優勝者として表彰されたのはスタンダードクラスに出陳したのがブランビーだけだったから。失格しなければ何をやらかしても優勝は約束されていたのだ。訳わからん。他にスモール1、ラージ2、合計5頭の出陳だった。たった5頭のためにコースを設計して設営してくれるなんて贅沢だな〜。文句を言う筋合いではないけれどあまりに恥ずかしい成績なので表彰式はちょっとした罰ゲーム気分だったよ(。-_-。)

はい、証拠写真。
12938224_1138493149526170_367254297337324745_n (169x300).jpg


続いてIFCSAG。


こちらは失格。しかも2回も!(笑)
笑ってる場合じゃないんだけど笑ってしまう。しっかりしろ、私。

手探りで参戦してきたOPDESのアジリティー、だんだん色々と分かってきたかな。他の種目の参加者が大して多くないのに、どうしてAG3だけ沢山の参加者がいるのかって理由も理解できた。なるほど、ジャパングランプリの為だったのね〜。AG3は私にとって普段レッスンを受けているアジリティー(JKCスタイル)と趣が違うし、オーラスの種目だから早く帰れないしで今まで避けてきたけど、来シーズンからは真面目にエントリーしてみようかな?

5月7〜8日のジャパングランプリ。「楽しいから」と皆さんにお誘い頂いたのけど、お祭りは決して嫌いではないけれど、ぎりぎりまで迷った結果、今年は見送ることにした。STPでセミファイナル権を持っているだけで、AG3は予選から走ることになるのだけど、今のブランビーにCRの確率はかーなーり低そうだし、5月3〜5日に予定満載なので7日には疲れていそうだし(虚弱ババァなんですよ)、シュウは忙しくて同行できそうにないし。
来年はメイン種目のAG3のファイナル権は無理だろうけどセミファイナル権くらいは持って参加したいものだ。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]