2016年04月04日

肩の力を抜け

週末はセミナーのハシゴだった。どちらも楽しみにしていたもので、参加して良かったと思っているけれど、刺激が大きすぎて肉体的にも頭脳的にもエキサイティングな疲労の山!だから今日は休養日としてのんびり過ごしている。

4月2日土曜日。午後からアレクサンドラ・ロス氏のシークエンスセミナー受講。昨年11月以来だけど、少しは進歩したと思って貰えたかな?スタートだけは間違いなく進歩したぞ。まだまだ未完成だけどね。
鈍足ハンドラー”Pony leggs”でもコースを攻略できると説くありがたい先生だけど、運動能力不足を補う何かが当然必要なわけで、要求される努力は決して小さくはない。優しくて厳しくて大好きな先生だ。
今回も暴れ&吠えまくるブランビーに呆れながらも沢山のことを教えてくれた。今回特に強調されたのは「犬を落ち着かせるためにはハンドラーが落ち着くことだ。集中は保ちつつ肩の力を抜け!」ということ。提案されたサイレントアジ練は面白かった。

12931071_1133558270019658_2400201403885937759_n (383x450).jpg


夕方5時に秦野を出発し、圏央道ドライブを堪能して鴻巣へ。翌日のいぬごや流ボディケア技術者研修会に前泊で乗り込んだ。”いぬごやさん”ことすーちゃん&前泊仲間とファミレス飲み会をしながら興味深い話を伺ったり、相談させてもらったり。期待どおり充実の夜を過ごした後は犬達と一緒に車中泊。


4月3日いぬごや流ボディケア技術者研修会。
テーマは手技の再確認。午前中はケアを続けるうちに変な癖がついていないかチェックしてもらった。私への助言は「肩の力を抜け」って昨日と同じじゃーん!!!!どんだけ力んでいるのやら。上手に力を抜くのが下手くそなんだな〜(´−`;)。折々に触れて昔から同じ言葉をかけられ続けているような気がする。

午後は今までも時々使っていた関節ROMという手技を確認しつつ、更に深く広く使えそうなやり方を見せてもらった。これは面白い!すぐには使いこなせないけれど、自分の犬達で練習を続けていつかは先生のような効率的なケアを目指したいな。

12439474_1133553023353516_6872680549442681858_n (222x395).jpg


ブランビーは前日のアジセミナーとその後の長時間ハウスステイで、カーラも最低限のリフレッシュしか与えられずに車内ハウスで沢山我慢したので、夕方に各々30分ずつセミナー会場に入れてチェックしたら体があちこちガチガチだった。先生にも講習がてらほぐして頂いたけれど、続きは私がほぐしてやらねば。飼主の勉強へのおつきあい、ありがとね。

帰路はいつも下道の渋滞に怯えつつ裏道を駆使して帰るのだけど、今回は贅沢してまた圏央道に。すいすいで僅か1時間半で帰宅できた。自宅で独りの休日を満喫していたシュウが夕食を作って待っていてくれて快適だった。こちらもありがたや♪

posted by NAO at 12:48 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]