2016年03月27日

Milkyway コンペ

1月に続きミルキーウェイAGフィールドのオープンコンペに参加してきた。及ばずながらお手伝いもさせて頂いた。ずっとタイム係を務めていたシュウはともかく、アジを楽しみながら受付、MC、記録をちょちょっと手伝っただけの私がどれほど役に立っていたのかは疑問だけれど。
天気予報に傘マークがついていたけれど見事にはずれ、寒すぎず暑すぎずの良いお天気にも恵まれた。

相変わらず美しい芝フィールド。最初はトレイルランニングシューズを選んだが、気候が前回と違うせいか、草が滑る気がした。で、スパイクシューズに替えたら格段に走りやすくなった。それでも1〜2度滑りかけたのは私が草フィールドに慣れていないだけ、もとい、運動能力の問題だと思う。

前回の大会でWCRという奇跡の成績を得て驚いたけれど、今回は3種目×2回走って合計12本のバーを落とした( ≧▽≦)ノ彡☆。ハンドラー原因の落下もあったろうから全てがブランビーの責任とは言わないけれど、これが見慣れた出来だわ。どろどろの重馬場が無駄な力を吸収してくれていたんだ。良い地面では空回りする暴れ馬だったんだね。だからと言って荒地みたいな場所ばかり狙うなんて私がイヤです、ぶー様。

今回は動画撮影を買って出てくれた頼もしい友人がいたので動画がある。
良い角度から沢山撮影してくれてありがとう、ドラさん。
3種目の各1走目だけをUPしておきます。相変わらずハンドラーはとろく、犬は猪突猛進だけど、スタートが改善傾向なのだけが嬉しい。


JP2
ハンドラーがあちこち間に合ってなくてごめん。殆どのバー落下は私の責任。



AG2
あれ、これはバーが落ちてない。(リトライの2走目では落としたと思う)
私の手の動きが早すぎて拒絶1。減点になってないけどコマンドが遅くてラインが乱れた箇所あり。



AG3
失格したのは今の課題になっているものの1つ。まだハンドラーが離れた状態では裏に回せないんだよなぁ。他にハンドラーが間に合ってないとか、コースを一瞬忘れたとかトホホな内容。


奇をてらった難しさではなく、レベルに応じた課題を静かに問いかけてくるコース。勉強になりました。次は5月のGWに開催されるというのでしっかり予定を空けておこう。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]