2015年12月13日

OPDES秋ヶ瀬@12月

アレックスセミナーの宿題に追われつつ「課題は全てクリア!」と叫ぶにはまだまだなこの頃、OPDESの大会に参加してきた。くるくると変わる天気予報に惑わされつつ、当日は思ったほど寒くない曇天。たまに雨がパラついたけれど幸いにも無視できる程度だった。

今回のエントリーは変化球だ。午後に仕事の予定があったので大会最後の種目になるAG3出場を諦め、IFCSチャレンジAGという種目にした。私も良くは理解していないけれどAG3よりヨーロピアン風味なんだとか。要するにテクニカルなのかな?もう1つはステープルチェイス。これは先月にも出ている。

IFCSAG
どっかんどっかんやらかして公開練習になるかもと思っていたので、バー落下1で完走できたのは上出来だったと思う。が、何度もぎくしゃくしてどんだけタイムを無駄にしたのかと思うと悔しくなってくるのは人情(笑)。もっと気持ちよく走れるように頑張らなくちゃね。
スタートの特訓しているけどまだまだみたいで、大会となると練習の倍は興奮してこの有様だ。
出場者がとても少ない種目なので3席のメダルを頂いたけれどこれは過分な気がする。表彰はCRのチームだけでもよくない?


(ちゃんと走れていないくせに生意気だけど)でもIFCS面白かった。また挑みたくなる。

STP
バー落下1は全面的に私の責任だね、ブーごめん。ああ、とろい。


これも3席。1ミスしているのでメダルは恐縮なんだけど、今回はブーの母方の叔母であるデコちんが優勝したので、私としては大変珍しく犬連れで表彰台に昇り、記念写真まで残してしまった。自分の出来はしょぼいとはいえ、偉大なデコ先輩と一緒の表彰台というのは嬉しい珍事なので。珍事ではなく堂々たるCRで次はご一緒したいな。
12347594_1056586744383478_390571757430172244_n (346x450).jpg

今回の走りでブランビーはSTPのセミファイナル権とやらを手に入れたそうだ。私はSTP競技について深いところまで理解しておらず、帰宅してHPで調べても調べ方が悪いのかきちんとは理解できないのだけど、5月のグランプリ?とかってお祭りみたいな大会で走れるそうだよ?( ̄m ̄)
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]