2015年11月23日

OPDES秋ヶ瀬@3度デビュー

今日はブーがOPDESの1度デビューして1年なんだとfacebookが教えてくれた。
あの日は派手にシーソーを飛んでくれたな〜。1ミス完走で昇格リーチをくれるOPDESってなんて優しいのかしら。おかげで出場大会数が多い訳じゃないのにとうとう3度までたどり着いた。とはいえレベルに相応しい実力はまだないのでこれからが大変なんだけど。

前回の大会までは3度はただ見学していた。難しそうだな、皆さん上手だなと別世界のように見ていた。OPDESは2度までは平易だけど、3度からいきなり難しくなるなという印象を抱いていた。
今回出たのはステープルチェイスという種目とAG3。SCの特徴は拒絶の減点を取らないこと、JPのコースなんだけどなぜかAフレームがあること、Aフレ又はスラロームのどちらかを2回通過するように出来ていること。なぜJP3に出なかったかと言うと、JP3は朝一番の種目でAG3は最後の種目なので面倒くさかったから(☆_*;)☆ \

雨予報だったのでブルーだったけれど、ふたを開けてみれば大会開催中には降られなかった。ブーの天気運はあまり信用ならないのでラッキーだったと思う。
OPDESでしか会えないカルアを始め、デコピン姉妹、ピノ(見学だけど)、ブランビーと5ケル揃う楽しい大会だけど、今回はアジに無縁なピーチさんファミリーも遊びに来てくれて更に楽しかったよ♪

で、アジレポ。
SC。(カウントされないけど拒絶2と)バー落下1の完走。
興奮しきったブーのスタートが乱れまくって最初から波乱。最後までうまく立て直せなかったな。難しくて出来ないことが出来なかったのではなく、出来るはずのことが出来なかった悔しさのみ。最後は力尽きてラストバーの指示を出せずブー様に叱られた(☆_*;)☆ \



AG3。バー落下2の完走。
SCの反省を踏まえてスタートで落ち着かせる努力をして入場したにも関わらずヤクザな態度なブランビー。秋ヶ瀬では無礼講とでも思っているのだろうか?無駄に興奮しながらバーを蹴散らしながらゴールした。2度通るバーを蹴散らしたので何度も落下したバーを眺めたせいか5〜6本くらい落とした印象だったが、動画で確認すると落としたのは3本だった。だからいいって意味じゃないけれど。


ロクな内容じゃなかったくせにこんなことを書くのはアンポンタンだけど、どちらのコースもなぜか難しいとは思わなかった。先月までは難しいなと思っていたのにね。アレックスのセミナーで超難関コースを走らされた後だからかもしれない。アレックスのコースを綺麗に走れた訳でもないのにアタマだけは生意気である。
来月はどの種目に出ようかな?JP3、AG3、SC、IFCSチャレンジクラス(JKCっぽいヨーロピアンなコースらしい)あたりで悩んでみる。IFCSは背伸びし過ぎかな?来年かな?
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]