2015年11月16日

PONY LEGS(嘘)セミナーその2

アレックスのセミナー。前回は半日のシークエンスセミナーだったけれど、今回は朝から夕方までのコースセミナーである。となると引退犬も同行せざるを得ない。この日は天気が良かったので、皆さんに挨拶したり、昼休みにサブフィールドで遊んだりでそこそこお楽しみいただけたかな?
12239719_1042480022460817_6936937126417572762_n (259x450).jpg

前日の私は埼玉で酷い目にあっていた訳だが、クラブの皆さんは沼地と化したソレイユで過酷なアジ大会を満喫していたので朝から苦労話を伺った。いやー大変だったね。スモールの犬の中には棄権せざるを得なかったチームもいたそうだが、アジのクラブ展は7000円が消えるんだもんね。私が昨日どぶに捨てた5000円より多額だ〜(爆)。

コースセミナーは午前がJP、午後がAG。スイスでも滅多にないというほど難易度の高いコースだ。最初はノーヒントで走った後で全体に対してコースの解説があり、2走目は各チームに指導が入る。どのチームにも本当に良く目を配って教えて下さる指導者で、すっかり彼女のファンになってしまった。

最初は「ケルピー!!」と呼ばれていた我チームだが、鈍足ハンドラーとクレイジーな犬の対比が悲惨すぎるのか、とうとう犬の名前を覚えられてしまった。「ブランビーってどういうスペル?」「BRUMBY」「どんな意味?」「Wild horse」「・・・Oh!(頭を抱える)」
午後のAGではスタートのシークエンスの指導をした後で「Brumby!」と叫ばれたので「はい?」と手をあげると「Pony legsなアナタはこの方法じゃ無理」と皆さんとは別の策を授けられた(爆)

運動能力の低いハンドラーでも知恵と地道なトレーニングで暴れ馬を乗りこなせるという希望を貰ったので、今後の自主トレが楽しみだ。ありがとう、アレックス。来年いらした時にはもう少しマシな走りをお見せして恩返しができますように。

夕方に帰路についたので秦野中井から高速に乗ったらいきなり渋滞!ああ、今日から東名の集中工事が始まったんだね┏(=_=;)┓。でも厚木の先は高速も一般道も思ったより順調だった。
怒涛のアジオビ4連続外出がこれで終わった。ボディケアをして疲れを取ったらまた頑張ろう!
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]