2011年04月20日

緊急のお願い(追記あり)

時間がないのでピーチさんのブログの記事を丸写しします。

福島原発20km圏内を今夕から(!)警戒区域とし事実上封鎖する計画。
被爆対策よりも治安維持を主眼としているようです。
飼主さんや民間の救援組織が精一杯のことをしていますが
まだまだ残された動物たちが沢山います。
原発だらけのこの国で動物と暮らす人間にとっては他人事ではないはず。
せめて声を上げることだけでもご協力いただけませんでしょうか。

(以下、コピペ)

原発20キロ圏内が、早ければ今日の夕方5時にも、
警戒区域になるそうです。

http://www.asahi.com/national/update/0419/TKY201104190620.html


実際に告知された方のブログです。

http://ameblo.jp/oa2542/entry-10866824762.html


すでに1ヶ月以上たち、限界を迎えているのに、
たとえ今後、一時帰宅が認められても、それまで動物たちは生きていられますか??

たくさんの家畜たち、犬猫動物たちは、このまま餓死ですか!!??



担当機関です。
タイムリミットが迫っているため、メールより電話での直訴の方が、
効果的だと思われます。


環境省(被災動物担当についてと言えば担当部署に繋がります)
03−3581−3351

福島県庁(食品生活衛生課)
024−521−1111

原子力保安院
(24時間OKですが、なかなか繋がりません。何度も掛けてみて下さい。)
03−3409−1822

福島県獣医師協会
024−522−3921(こちらの方は親切でした)

:その他:
議員等による国会チーム
03−3403−6111(内線4907)

原子力安全協会
03−3581−9919



犬猫救済の輪
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110416.html

こちらから首相官邸・環境大臣・農水省へメールが送れます。
文面もコピペで使えるようになっています。
時間がありません。拡散お願いします。

(以上でコピペ終り)


追記。

午前中に自分なりにやれることをして午後は所用で外出していました。
「今夕」の予定が週末までに延びたようです。
住人がいなくなった地域の治安悪化を懸念した福島県が
国に要求したと読んだ気がするので
(それ自体はごもっともな話だと思います。
1ヶ月以上あった割に実行のしかたが唐突&無茶なだけで
きちんと封鎖することは必要なのかもしれません)
国の各種官庁と福島県内のラジオ局に意見を送りましたが
ピーチさんのブログで原子力安全保安院も意見メールを
受け付けていると知ったので
http://blacklab.jugem.jp/
産業動物も愛玩動物も移動して欲しい、
一時避難のための施設の提供は勿論、費用も東電に払わせろと
メールしちゃいました。
こんなことをするのは殆ど初めてな気がしますが
他人事とは思えずとても黙ってはおれませんでした。
これは今や日本中のどこに住んでいても起こり得る悲劇なんです。

私にとって犬達は我が子も同然です。
こんな扱いには耐えられません。生きる希望を失うでしょう。
全ての人に共感して頂ける思いではないですし
自分の感覚を押し付けてはいけないのでしょうが
少なくとも踏みにじられて泣き寝入りすべき話ではなかろうと。
少々のことではない。
餓死、衰弱死ですよ。安楽死ですらないんです。
posted by NAO at 09:06 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お忙しい時間にタイミング悪く電話してしまい、すいませんでした!
知れば知るほど、悲しい現実ですね。。
私のブログにもNAOさんとピーチさんのリンクを貼らせて頂きました。事後承諾で・・・。

まだまだ知らない人も多いと思います。
微力かもしれないけど、この残酷な事態からこれ以上悲惨な事が起きないよう、呼びかけていきたいです。
Posted by ZUZUまま at 2011年04月21日 08:48
◎ZUZUままさん
こちらこそバタバタしていてごめんなさい!
この件は拡散してなんぼなんでリンク有難いです。

封鎖が今夜12時に決定してしまいました。
ピーチさんはみなしご救援隊のお手伝いに
福島に向かってくれました。
今後も動物保護の声をあげていきましょう。
せめて最悪でも安楽死させてあげて欲しい。
人が生み出し、人のために生きていた命ですもの。
こんなこと文明国や先進国がやることじゃないです。

動物達はモノに過ぎないと言うのなら
動物と関わる人達の命や心を揺るがす問題だと叫びたい。
人命さえ救えばってこんな救い方は生殺しです!
Posted by NAO at 2011年04月21日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]