2017年06月27日

鎮魂キャンプ(本番)

昼過ぎにキャンプ場に到着!なんだこのお洒落さは。
野犬一家、入っていいのか?
KIMG2649 (169x300).jpg

ドッグランサイトに興味があったけれど直前の予約では間に合わず、樹林サイト。きちんと区画して整地してある。だから地面は平らで何をするにもストレスなし(私が普段どれだけワイルドな場所でキャンプしているのかってことか?)。楽ちんすぎる。ハイシーズンではないので混雑しすぎていなくて居心地は悪くなかった。
KIMG2626 (169x300).jpg

やっと来れたね、カーラ。綺麗な空気を一緒に吸おう。
KIMG2600 (169x300).jpg

コルボも一緒。ブログ画面では画像が小さすぎて見えないかな?晴れているのに気温22度、湿度49%。涼しくてとても快適。朝晩は12度。防寒対策が必要な場所だった。
KIMG2611 (169x300).jpg

いつもお忙しい方にはコットで昼寝を楽しんでいただく。
19430185_1659604290748384_4313990623104005903_n (169x300).jpg

湖畔に散歩に出たら白鳥と遭遇。ブーとタイマン状態になり、どちらも譲らないので飼主判断でこちらが避けた。白鳥強し(笑)。その後、樹林スペースを散歩したら鹿4頭と遭遇した。
KIMG2615 (208x300).jpg


シュウは我家の燻製奉行である。ササミの燻製、美味でした。
KIMG2608 (183x300).jpg

夫婦と1頭だけのキャンプ。時間を持て余すかと思ったが、時間のたつのは早かった。
翌朝はDindinの散歩コースをアンコールしてブーを暴れさせ、忍野八海に寄ってキャンプ場に戻った。一服したら早めに撤収して、美味しいハンバーガー屋でランチしてから渋滞前に帰宅。天気予報には傘マークがついていたが、帰宅して荷物を全部下ろすまで晴れていてくれたのはカーラのパワーだったのか。
生前は「自分が外にいるときだけ」とか「大会会場やキャンプ場にいるときだけ」の晴れ犬だったのに、天に昇ってレベルアップしたらしい。カーラありがとう。永遠にカーラに甘えたいなんて言ったら呆れられるだろうけど、なるべく長く我家を守っていただけるとありがたいね。
posted by NAO at 17:46 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎮魂キャンプ(その前に)

GWのキャンプに行けなかったのが心残りで、カーラの49日&コルボの命日あたりでキャンプを企画した。当然GWに行くはずだった清里に行くものと思っていたら、シュウが「あそこはトイレが遠すぎる」と難色を示してきた。色々と不便だからこそ不人気で、フィールド貸切で犬達とのびのび過ごせるんじゃないか。私はワンコと気楽に楽しめるのであれば少々の不便は気にならないタチだ。便利でお洒落でも混みあう場所では気疲れして寛げない。が、今回はシュウが引かないので彼が提案したキャンプ場の中から山中湖のものを選んで予約してみた。キャンプ場を予約して使うことなんて初めてかもしれない(爆)

と、思い出した!ブーの同胎キョーダイのDindinが最近山形から山中湖に(仮)移住したことを!民宿経営のためと聞いていたので週末は忙しくて相手にしてもらえないだろうと思ったが、一応「近くに行きます」と連絡してみたところ「Welcome!午前中はヒマ!」と仰るではないか。(開業準備中だった^^;)
そういうことなら襲撃せねば!

談合坂SAのドッグランのミニAフレで気合を入れるブー様。
なぜ気合が必要なのかは謎だけど。
KIMG2549 (204x300).jpg

渋滞が大嫌いで早朝出発したので、ご迷惑でない時間までどこかで・・・と思っていたら「早朝でもOK」と言われたので本当に7時半に到着した。
民宿と言うには大きくて立派な建物に隣接した、これまた大きな自宅棟。
KIMG2557 (169x300).jpg

続きを読む
posted by NAO at 17:27 | Comment(0) | BlogPet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

般若?

朝の公園でディスクをした。
今か今かってワクワク顔が可愛いと思ったので 夫に撮影してもらったら、黒い般若が写っていた。なんでーっ?

18740470_1631814936860653_4613249634744301539_n (202x300).jpg

ぶー様は一流のディスクドッグだ。一流の投げ手と組めば競技会で面白いことになるんじゃないか?なぜ15年も前にディスク競技を引退した私の元にいらっしゃいました?今はもうポンコツでロクに飛距離が出せないのに。

我家の歴代犬の中で一番キャッチが上手い。ほぼ何でもとれる。
18698162_1624032390972241_3796258359993842337_n (192x300).jpg

ジャンピングキャッチの体の使い方も絶妙である。
18582562_1624032434305570_3210144939931607051_n (196x300).jpg

そしてスローワーに激突する勢いで戻ってくる。って言うか時々ぶつかる(画像なし)。よって受け渡しには少々コツがいる。

何にしても宝の持ち腐れ。
ま、本犬は楽しそうだからいいか?(笑)
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | ブランビー(Brumby) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

OPDES秋ヶ瀬

この時期だから想定外ってことはないけど、くそ暑い日だった。テクミラーを知らなかった遠い昔、私達はどうやって車内の犬達を守っていたのだろう?7月の灼熱の仙台で2日間を過ごしたなんて信じられない。テクミラーがあっても車外は暑いのだからうんざり・・・と思うのは加齢のせいなのか?
今回もお得意のAGセットでエントリーしたが、私は馬鹿だった。AGは一番暑い時間帯と決まっている。来年の同じ時期のOPDESに出るならJPセットにして、午前7〜9時くらいで全てを終わらせてしまおう!うん、カレンダーに書いておかねば!( `◇´)ノ

(不参加だったけど)ジャパングランプリを終えて1区切りついたにも関わらず、3度のエントリーは多かった。むしろ普段より駐車場が混んでいた気がしたのは、ラリーオビディエンスのデモもあったからか?アジ引退犬の楽しみとして提案されていて、なかなか奥深く面白そうな競技らしいけれど(デモと出番が重なって見られなかった)、多分私の性格には向いていない。




続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

練習会

同じ日に開催のJKC大凧大会はハナから行く気がなかった。なぜか練習会があると聞いても、カーラがいた時には彼女の体調&天候次第だなと思って即答しかねたし、逝った後はなんとなくクラブのイベントに参加するのに腰が重い気分だった。が、先日のDOアジでイイ感じに社会復帰できたみたい。あと、JKCのコースを走るのが楽しかったので、もう1度走ってみたくなった。で、間際になって午前中の種目にだけ申し込んでみた。当日の気分で午後の種目もと思ってはいた。大会と同日開催だったので普段より参加者が少なくて、午後まで残っていても早く終了しただろうが、猛暑だったのと夫の体調が悪かったので予定どおりお昼で撤収した。とてもラクだった。

まずOP2。初めてエントリーした。
この種目、スラロームがなくてシーソー、トンネル、ハードルだけ。しかしコース難易度は3度レベルだ。

1走目。序盤で失格。自分のエアプレインの間の悪さが良くわかった。


OPは失格しても最後まで走れ、更に2走目も出来る。上手く回せたつもりだけど、バーががんがん落ちているのでまだまだダメなんだろう。


JPbは多分初めて失格せずに最後まで走れた。が、しょーもないミスが多いので2走目をUP。さすがのブー様も猛暑の中の4走目でスピードが落ちている。だから私が間に合ったのだとしたら「回せた」と思うのは時期尚早なのかな。



次の週末はOPDES。あのだだっ広い別世界!
頭を切り替えて臨まねば。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

北のイケメンを迎えて♪

20日に静岡で「ケル会」という全国的なケルピーオフ会が大々的に開催される。我家は残念ながら参加できないのだけど、北海道から参加する若きチョコのイケメン君が移動中に都内で顔を見せてくれるというではないか!

その名はスバル。眉間の逆毛がチャームポイント。何となく女顔の端正なイケメン君である。
18556980_1618597698182377_646157602677720961_n (189x300).jpg

北海道のワイルドな大自然を相手に走り回って構築した肉体を武器に関東ケルピーに挑む。と言っても穏やかな性格の紳士だけど。
18620440_1618597768182370_9121114783479892047_n (188x300).jpg

ピノが北海道遠征時に親しくなっていて、彼氏彼女の間柄だとか(笑)。
しかし容貌はそっくりでもこっちは味わいが違いすぎるぞ、気を付けろ!(・・・案の定、ぶー様に2度も難癖をつけられ襲われる羽目に。ぶー様は嗅がせてはやるんだけど彼女なりの礼儀にはとても厳しい(。-_-。))
18620224_1618597841515696_2684260135983106613_n (209x300).jpg

集合写真、決まった!
左からピノ、サクリン、ピピン、ブランビー、スバル。18557097_1618598354848978_8248001919160355192_n (300x180).jpg

暑い日だったが、ドッグランの木陰の駐車場でドア全開にした車内に犬達を置いて、至近距離のカフェレストラン(ランと同じ経営者らしい)でランチしながら飼主同士の親交を温めた。


続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

埼玉北DO!アジリティー大会

OPDESのジャパングランプリと重なってしまったが、AG3のセミファイナル権すら持っていない我チーム、お気に入りのこちらの大会を選んでしまった。
18425472_1610665415642272_4401176961708017091_n (216x300).jpg

天気予報に傘マークがあったのを案じたが、カーラが守ってくれたのか暑くも寒くもないアジ日和。前日の雨はフィールドに全く悪影響を残してはいなかった。ありがとう、カーラ。でも一緒にいて欲しかったよ。一緒だと信じて疑っていなかったからカーラがゆっくり楽しめるようリンクサイドにタープを取ってあったのに。夫婦とブランビーだけでは快適だったけど広すぎたよ。
18425114_1610665435642270_8244956162802188083_n (188x300).jpg

エリーがあちこちに小さな爪痕を残した古いソフトクレート。さすがエリーというか、小さくても割と致命的な場所を狙っているので、ブーがちょっと本気出したら脱走は容易というシロモノ。これで待機させようというのだから私もチャレンジャーである。椅子で競技が見えないようにしたり、なるべくタープを留守にしないようにしたり気を付けたけれど、やむを得ずという時間が少しだけできる。その時は「黒い犬が走り回っています」というアナウンスがされないかドキドキしていたが、結果なかなかオリコウに待機してくれた。出番前の騒々しい荒ぶりようと思えばミラクルと言えたかも。やれば出来る子だね♪


続きを読む
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | アジリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

なんとか

カーラの旅立ちは全く覚悟ができていなかったのでエリコルの時と全く違う堪え方をしました。GWだったことは不運であり幸運でもあり、結局はカーラが選んだことだったはずです。私はやれるだけのことをやりました。まあ別の視点から見れば突っ込みどころはあるでしょうが、人間のやることに完璧なんてことはそもそもないのだし。カーラには私の愛情を伝えたし、カーラからも愛と信頼をたっぷり示してもらいました。

健全そのものだったのにどうして脳だけ残念だったのか。それが悔しくてなりませんが、それも含めて愛するカーラです。彼女の全てを受け入れ、彼女の決断を受け入れるしかありません。覚悟くらいさせてよ〜と文句は言いたいけれど。去り際は潔くとエリーに言われてたのかな?

人間が大好きで、なにそれってくらいフレンドリーな子でしたから、可愛がって下さった人が沢山います。それを思えばカーラは私だけのものではない。お悔やみのあれこれをシャットアウトしているのは本当に失礼なことと思ってはいます。ただ、いまだに私は自宅で死や遺体の気配を感じさせられることに耐えられません。願わくば自由に飛び回っているであろうカーラの魂をそれぞれの場所で感じていただければと。

辛くはなくなりました。ただ「可愛い」と思うだけで涙腺がおかしくなります。よそのチョコケルを見ても可愛くて泣いてしまいます。時間をいただければと思います。勿論、自宅の外では普通にできますよ。


でも自宅の中でもしっかりせねばと思い、カーラ記録を一気に書きました。ブログ復活したのはカーラの体調の記録を長くゆるゆると残していくつもりだったのだけどね。書きながら吐き出して泣き尽したらメソメソするのはやめるつもりです。ブランビーのために。

Cara First制度が敷かれたGW、ワガママ俺様娘は時々いじけていました。独占欲の塊ですからね。今は私を独占できる訳ですが、私が凹んでいたり泣いていると(そんな姿は今までまず見せませんでしたから)困惑してしょんぼりとハウスに入ってしまうのです。ブランビーの飼主としてこんなことを続けてはいけない。でもカーラのことをきちんと整理して泣いてしまいたい。で、ブログにぶつけてみました。ここはFBと違ってわざわざアクセスした人にしか見られない場所。私の勝手にさせてもらいます。

寂しくなったね。
まあ君はヒトリで何頭分も騒々しいんだけどさ。
もう泣くなーっ!
18268239_1597272156981598_4432260281092664392_n (169x300).jpg
posted by NAO at 18:41 | Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

カーラ記録(あわてんぼう!)

いつも3時半から始まる呼吸の乱れ、なぜか1時半から始まった。
起きてボディケアしたり、シリンジで水をあげたり、思いつく限りのことをしたがいつものように収まらない。舌が全体的に青っぽい。ただ私を見つめる表情は明るいのだ。
今日は久々のアジレッスンが入っていて4時半起床で長距離を運転しなければならない。それが頭をよぎり、40分付き添った後で「私にできることは無いのだから」と自分に言い聞かせ、カーラの速すぎる呼吸音を聞きながら眠った。いつしかいつものように静かになったので「良かった」と思った。

4時半起床。ハウスの中のカーラを確認すると息絶えていた。体温はまだ残っているが確実に絶命していた。シュウに声をかけると飛び起きた。そして夫婦で呆然とする。
状態は決して良くなかったが、生命の緊急事態だなんて思っていなかった。もっともっと酷い状態だったコルボがどれだけ生きたことか。死にかけのコルボが魔女先生の施術で何度か戻ってきたように、カーラもGWが明けさえすればQOLを格段に上げてやれると信じて疑わなかった。同じ年齢のエリーと比べるとカーラの方がずっと総合的なコンディションは良かった。エリーが16歳まで生きたならカーラは最低でも17歳まで行くはずだった。それがどうしてこんなことに?呼吸器は多分正常だった。それを操作する脳が壊れたの?


予想外、想定外、驚天動地。現実を受け入れられない。カーラの遺体が自宅にあることを受け入れられない。朝のうちに火葬しようと決めた。最低限未満の人にだけ連絡したが、弔問のお相手なんて想像しただけで耐えられない。お悔やみの花なんて遺体と同じくらい辛い。弔いに関するあらゆることが心を苛む。
昨日まで自立歩行、自立排泄、快便だった。今は自由でハッピーな魂になったんだろう。ただ、転換点だけがあり得ない。
全ての予定をキャンセルして8時半に慈恵院に駆け込んだ。そんなあり得ない進行についてきた友人が3人。焼き終わった後で駆けつけた友人2家族。ああ、自宅外でなら寄り添ってくれる気持ちをありがたく頂けるんだ。

化学物質が苦手なカーラは花屋の花の匂いが苦手なんだ。だから花束は最低限に。お弁当やオヤツの他、朝のうちに狂ったように印刷した写真を棺に入れた。飼主と一緒の写真、可愛くて、美しくて、弾けていて、愛嬌たっぷりで、そんな思い出と一緒に焼いてもらった。黄色いのはメリーレッグスの昔のTシャツだよ。
火葬後に「歯が綺麗に残っています」と言われて泣けた。まだまだ生きると思っていたから前夜にだって歯磨きをしたんだ。

18300873_1599930303382450_4220632065498022184_n (200x300).jpg

でも自分で覚えていたいのは、そして皆さんにも覚えていて欲しいのは弱ったカーラじゃない。この愛嬌たっぷりのカーラなの。ピカピカのカーラなの。
18221936_1597205756988238_8519058203140131237_n (234x300).jpg

Cara 2002.09.25〜2017.05.06
My sweet chocolate angel.
人間を愛し愛され、お天気にまで愛された子。
posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

カーラ記録(アジが美味しかった)

具合が悪くなって以来、午前3時半になると必ず呼吸が乱れる。4時から6時くらいは穏やかに眠る。どういうリズムなんだろう。

朝のフィールドでは動きも食欲も鈍めだった。でもスラロームの入口に入ったよ。左右逆だったけどね。
18301965_1599938050048342_723567840524674350_n (187x300).jpg

魔女先生の診察&施術を終えたら、老犬介護士の友人にカートを借りて大好きな人達がいる公園に連れて行こうとか、ブーの今後のアジ日程、私の仕事の日程にカーラをどうあわせていこうかと夫婦で話す。14日の埼玉DOはカーラのために(と言ってもカーラがまだ普通に元気だった頃にだけど)奮発して個人タープを取ってある。気候が穏やかなら連れて行けそう?それとも私とブーだけで1区画使えってか?

車内ハウスであまりに気持ち良さそうに眠っているので、シュウが車に残って起きるまで寝かせておいた。車内ハウスの何がそんなに良いのか。帰宅後はドアをオープンにして戸外の風を入れたが、運転中は密閉空間だよね?まさかとは思うけどヒノキのチップス?それとも水晶のクラスター(右上の青いのに入っている)?少し前から大した期待もせずに置いてあるものだけど。
18301860_1601898523185628_7667628481227644886_n (221x300).jpg

ランチを駐車場でとるのも一興と思った11時に起きたので室内に。
オヤツ程度に肉や魚をちびちび食べながら昼を過ごす。「なかなか食べない」と食事担当のシュウが嘆くので、給水担当だった私が冷蔵庫からカーラのために買ったアジの刺身を出したのが2時。

カーラの横で刺身を見せながら私の口に入れてみる。2〜3口噛んでから勧めると嬉しそうな顔をして食べるではないか!次から次へと食べるではないか!仔犬に吐き戻した離乳食を与える母犬の気持になってどんどん勧めたら、一皿完食しちゃったよ。まだ勢いがあったので豚レバーを茹でたものも出した。これはお醤油なしの刺身を噛むより忍耐を要したがカーラのためだ。これを少々食べて終了。

首が下がらない子の給水のツボ。と言っても毎回効いたわけじゃないし、他の犬に効くかどうかも保証できない。でもカーラは肩甲骨の背側(頂点)とその周辺部をケアするとハッとして首を下げて飲むことが多いよ。

「夜に外に出したら腰砕けになってへたりこんだ」とシュウが悲しそうな顔で戻ってきた。室内ではちゃんと歩けている。大丈夫、大丈夫。

posted by NAO at 00:00 | Comment(0) | カーラ(Cara) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする